image-6

 

甲斐です。

 

今回はコピーライティングとマーケティングのスキル向上に

一役買ってくれる書籍を取り上げていきたいと思います。

 

人が物を買う理由の95%は「無意識の決断」だと言われますが、

「顧客に対してどんなキッカケを与えれば潜在意識が反応するのか」

本書では、そんな「顧客心理」に基づいた30の法則を解説しています。

 

こちらの書籍です。

 

シュガーマンのマーケティング30の法則

ジョセフ・シュガーマン

佐藤昌弘

シュガーマンのマーケティング30の法則(ジョセフ・シュガーマン、佐藤昌弘)レビュー

 

「シュガーマンのマーケティング30の法則」の著者である

「ジョセフ・シュガーマン」はアメリカのコピーライター兼マーケッターです。

 

アメリカのマーケティング界では、

「サングラスを世界で2000万本売った男」と呼ばれ、

その他にも数々の偉大な業績を残していることなどから

”全米No. 1のセールスライター”との呼び声も高い人物です。

 

おそらく、コピーライターやマーケッターを志す人なら

”知らない人はいない”ほど、世界的に知名度は高いと思います。

 

そんなアメリカ屈指の実力派であるジョセフ・シュガーマンが

コピーライター時代に掴んだ数々の販売テクニックを

「30の心理的トリガー」として本書では紹介されています。

 

その「30の心理的トリガー」は以下の通りです。

 

  1. 一貫性の原理
  2. 適切なアピールポイント
  3. 顧客の特徴
  4. 欠点の告知
  5. 抵抗感の克服
  6. 巻き込みとオーナーシップ
  7. 誠実さ
  8. 物語(ストーリー)
  9. 権威
  10. お買い得感
  11. 感覚
  12. 理屈による正当化
  13. 強欲
  14. 信頼性・信憑性
  15. 満足の確約
  16. リンキング
  17. 帰属欲求
  18. 収集欲求
  19. 切迫感
  20. 限定
  21. 単純明快さ
  22. 罪悪感
  23. 具体性
  24. 親近感
  25. パターンニング
  26. 期待感
  27. 好奇心
  28. 市場とのマッチング
  29. 考えさせる力
  30. 正直さ

 

上記の「30の心理的トリガー」について、

それぞれ具体的な事例と、エピソードを取り入れながら

頭の中で”イメージ”しやすいように解説されています。

 

また、それぞれの心理的トリガーに効果がある理由や根拠は勿論のこと、

使うべきベストなタイミングや、その方法まで身につけることができます。

 

”一つの心理的トリガーにつき、一つのストーリー”で構成されているので

まるで”小説を読んでいるように”楽しみながらサクサク読み進めながらも、

読んだその日から”自然と使うことができる”ようになる、そんな内容です。

 

ひとまず、上記の「30の心理的トリガー」の”箇条書き”をパッと見て

「使い方が分からない」と感じる場合は学べることは多々あると思います。

 

ましてや、今までコピーライティングやマーケティングを

専門的に学んだことがないようであれば、

間違いなく、本書を手に取って読む”価値はある”と思いますよ。

 

ジョセフ・シュガーマンのその他の書籍と比較してどうか

 

「シュガーマンのマーケティング30の法則」以外にも

ジョセフ・シュガーマンの書籍は他にも色々あります。

 

その中でも、一つ一つのテクニックを具体的に説明しているのが

「シュガーマンのマーケティング30の法則」の特徴です。

 

と言っても、書籍によって書いてある内容が

そこまで”大きく違う”というわけでもありません。

 

私自身は勉強のために一通り目を通していますが、

個人的な見解としてはジョセフ・シュガーマンの書籍は

「コピーライティングを極めたい」という目的でもない限り

「一冊あれば十分」と言えば十分かな、と思っています。

 

勿論、一度読んでみて”より深く理解したい”と思うのであれば、

一通り関連書籍を読みあさっても「損はない」と思います。

 

ただ、ジョセフ・シュガーマンの書籍は「良い意味」で

一冊の中にきちんと重要なことは惜しみ無く詰め込まれているので、

大抵の場合は「他と内容が重複している」と感じると思います。

 

同じ事例や、同じ解説を何度も読むことや、

そこにお金を払うことに抵抗がなければ、問題はありませんが、

そうではない場合は一先ず「一冊」に厳選した方がいいと思います。

 

そういう観点で言うと、世間一般的に評判が良いのは

「全米No. 1セールスライターが教える10倍売る人の文章術」です。

 

10倍売る人の文章術の詳細はこちらから

 

私としては「シュガーマンのマーケティング30の法則」は

今から、より多くのコピーライティングやマーケティングの

「テクニック」を身に付けたいのであればオススメだと思います。

 

ただ、これは言うなれば「テクニック集」なので、

何も知らない人が「入門書」に手に取るべきではないと思います。

 

反対に、そういった「テクニック」以前の問題として、

コピーライティングやマーケティングを勉強したことがない場合は、

同著者の「全米No. 1セールスライターが教える10倍売る人の文章術」の方が

より体系的にジョセフ・シュガーマンの手法を学べるのでオススメですね。

 

ジョセフ・シュガーマンの手法が日本で通用するかどうか

 

とは言っても、元はと言えばアメリカ人が

”アメリカのビジネス”で成功するために

”アメリカのマーケッター”が手がけた書籍なので、

もしかしたら「日本人に通用するのか?」と思うかもしれません。

 

確かに日本人向けに書かれていない場合、

その理屈や、言いたいことはわかっても、

実際に使えないようなテクニックが書いてある書籍もありますが、

ジョセフ・シュガーマンの書籍はそうではありません。

 

日本のビジネスにも落とし込んで使いやすいと思います。

 

その「証拠」と言えるほどのものではありませんが、

ネット上でもコピーライティングやマーケティングを学ぶ入門書として

ジョセフ・シュガーマンの関連書籍はよく推奨されていますので、

それなりに日本でも支持されているのではないか、と思います。

 

少なくとも、今取り組んでいるビジネスに不満があるのであれば、

その改善に一役買ってくれることは間違いないと思います。

 

けち臭いアフィリエイトリンクは貼りませんので、

もしも興味があれば、どこかで手に取ってみてください。笑

 

ちなみに、定価1600円(税抜き)です。

 

他にもコピーライティングや、

マーケティング関連の書評をしていますので、

そちらも併せて参考にしてみてください。

 

お勧め書籍一覧はこちらから

 

それでは。

 

コンテンツ一覧はこちらから