image-13

 

甲斐です。

 

今回は顧客心理の理解を深めるのに一役買ってくれる

心理学の書籍を取り上げていきたいと思います。

 

社会心理学の世界的名著「影響力の武器」の続編として、

前著で解説されている「6つの心理的法則」に基づいた、

人から承諾を勝ち取る心理テクニックをまとめた「事例集」です。

 

前著と根本的なコンセプトは同じですが、

理論や実験の解説がページの大半を占めている前著と比べて、

より実用性が高く、ビジネスパーソン向けの内容になっています。

 

こちらですね。

 

影響力の武器 実践編「YES !」を引き出す50の秘訣(ロバート・B・チャルディーニ、ノア・J・ゴールドスタイン)レビュー

 

『影響力の武器 実践編「YES !」を引き出す50の秘訣』は

著者の「ロバート・B・チャルディーニ」が提唱している

社会心理学の理論に基づいた承諾誘導のテクニックを

50余りの具体的な実例と共に解説している書籍です。

 

一応、「実践編」というだけあって、

前著で「6つの心理的法則」として取り上げた、

返報性、一貫性、社会的証明、好意、権威、希少性、の応用ばかりです。

 

>影響力の武器−なぜ、人は動かされるのか詳細はこちら

 

当然、事前に「影響力の武器」を読んでおいた方が

本著の内容に対する理解は深まると思います。

 

ただ、それも絶対に読まなければダメかと言うと、そうではなく、

読んでいなくても事例と理論の解説がセットになっていますので、

こちらだけでも言いたいことは十分理解できると思います。

 

なので、読めるなら二冊とも読んだ方がいい、と思いますが、

特に二冊とも併せて読む必要はない、と思います。

 

ビジネスに使える心理的なテクニックや活用法を知りたいだけであれば、

この一冊だけでも十分といえば十分かと思います。

 

反対に、前著の「影響力の武器」を先に読んで、

具体的なビジネスへの活用法が分からない人の場合は

本著も併せて読んだ方がいいと思います。

 

とは言え、最低限の「基本」を知らずに本著を読んで鵜呑みにしても

それはそれで今のビジネスにただ胡散臭さが増すだけだと思いますので、

いずれにしても一冊目に手に取るような書籍ではありませんね。

 

「影響力の武器 実践編」を読むべき人

 

前著の「影響力の武器」は心理学を学びたいと考えている

幅広い読者層にオススメできる書籍でしたが、

「実践編」は一般的な心理学の書籍というカテゴリー以外にも、

ビジネス書籍としてのカテゴリーにも含まれると思います。

 

ありとあらゆるビジネスシーンを想定しているテクニックが満載なので、

リアルビジネス、ネットビジネスを問わず、読む価値はあると思います。

 

特に、私のような「情報商材ビジネス」に取り組む上では必読ですね。

 

全299ページと長すぎず、短すぎないボリュームですが、

50余りのテクニックを解説している分、各項のページ数は少なく、

一つの項に一つのビジネスアイディアが詰め込まれています。

 

また、良い意味で”まばら”に実例が解説してあるので、

ビジネスでちょっと困ったときにザッと読み返してヒントを得たり、

部分的に読んだ後すぐにテクニックを試してみたり、

忙しいときでもパラパラっとページをめくって、

要所要所を掻い摘んで読むことができます。

 

なので、持っていると意外と重宝する一冊です。

 

まぁ興味があれば本体価格2000円(税抜き)なので、

どこかで購入して読んでみてください。

 

他にも購買心理や承諾誘導のテクニックに関する書評をしていますので、

そちらも併せて参考にしてみていただければと思います。

 

お勧め書籍一覧はこちらから

 

それでは。

 

コンテンツ一覧はこちらから