image-4

 

甲斐です。

 

今回はコピーライティングのスキルを向上するために

一役買ってくれる書籍を取り上げていきたいと思います。

 

著者はジョセフ・シュガーマン。

 

「全米No. 1のセールスライター」と称され、

世界中のコピーライターからリスペクトされている人物です。

 

全米No. 1のセールスライターが教える 10倍売る人の文章術(ジョセフ・シュガーマン)レビュー

 

「ジョセフ・シュガーマン」は

卓越したコピーライティングのスキルと、

ダイレクトマーケティングの手腕によって

「全米No. 1」と呼ぶに相応しい数々の功績を上げてきた

世界的に有名なコピーライターです。

 

販売実績を挙げると”キリが無いほど”の成功を収めており、

特に、「ブルー・ブロッカー」というサングラスを6年間で800万本、

世界で通算”2000万本を販売した”という話が有名ですね。

 

おそらく、コピーライターやマーケッターという肩書きを名乗っていて

「ジョセフ・シュガーマン」を知らない人は少ないんじゃないでしょうか。

 

”冗談抜き”で普通にそう思ってしまうほど、

「コピーライティング」を語る上では

欠かすことのできないコピーライターだと思います。

 

「全米No. 1のセールスライターが教える 10倍売る人の文章術」

そんな”名実ともに全米No. 1のセールスライター”と言っても

過言ではない「ジョセフ・シュガーマン」によって手がけられた書籍です。

 

そして、大勢のコピーライターやマーケッターが

口を揃えて ”「名書」だ” と絶賛して推奨している

数少ないコピーライティング書籍の一つです。

 

特に「初心者」がコピーライティングを勉強するなら

「定番中の定番」として入門書の筆頭に挙げられる

初心者向けのコピーライティング書籍でもあります。

 

10倍売る人の文章術の内容について

 

本書が最初に出版されたのが2006年と、

随分年月は経っていますが、今でも売れ続けており、

古臭さを感じない「不変的」なコピーライティングを学べます。

 

その総ページ数も「271ページ」と多すぎず少なすぎず、

普段あまり活字を読み慣れていない人にも丁度よく、

私の場合は普通に”1日”で読み終わりました。

 

人によっては”物足りない”と感じるかもしれませんが、

この類のコピーライティングを学べる書籍としては

かなり”読みやすい部類”に入ると思いますので、

「取っ掛かり用の教材」としては最適かもしれません。

 

また、「翻訳書」特有の”読みにくさ”も感じません。

 

終始に渡って楽しみながら学べるように工夫されており、

中弛みする事もなく、手軽にサクサク読むことができます。

 

おそらく、初見でも数時間あれば読み終わると思いますが、

だからと言ってその”内容が薄い”というわけではありません。

 

そこには経験の有無を問わず、

”一読しておくべきエッセンス”が随所に散りばめられています。

 

ジョセフ・シュガーマン直伝の「44のライティングテクニック」

 

「10倍売る人の文章術」では、

ジョセフ・シュガーマンが受講料22万円(最高額33万円)で開催していた

5日間の「世界最高額のセミナー」を簡潔にした内容が解説されており、

シュガーマン直伝の「44のライティングテクニック」が収録してあります。

 

その「44のライティングテクニック」は、

それぞれ具体的な例を挙げて”読者目線”で説明されていますので、

非常にイメージが湧きやすく、今すぐにでも使えるものばかりです。

 

かと言って、単なる退屈な「テクニック集」とは違い、

切り口を変えやすく、一つ一つのテクニックに応用が利きます。

 

本書を読み進めていくうちに、

アイディアが湧き上がると思います。

 

そして、そうこうしている間にどんどんページは進み、

「コピーライティングってこういう事だったのか・・・!」と、

一人で唸りながら、あっという間に読み終えてしまうんじゃないでしょうか。

 

また、そういったコピーライティングのテクニック以外にも

ジョセフ・シュガーマンの手がけるコピーの書き方なども

かなり分かりやすく具体的に説明されています。

 

当然、小難しさを覚えてしまうような

「専門用語」も使われていないので、

全編通してコピーライティングに対して全くの「初心者」でも

すんなりと”腑に落ちる”ように上手く構成されています。

 

そんな数々のコピーライティングの「テクニック」と

全米No. 1とまで称される世界的なコピーライターが

「一体何を考えてコピーを書いているのか」という

具体的な「思考」を「10倍売る人の文章術」では学べるわけです。

 

それも、多額のお金を支払ってセミナーを受けるわけでもなく、

定価1400円(税抜き)という手頃な値段で。

 

また、既にある程度コピーライティングを勉強していて

ジョセフ・シュガーマンの書籍を今まで読んだ事がないのであれば、

行き詰まった時にでも「10倍売る人の文章術」を読んでみると

今までとは違う角度から新しい発見があるかもしれません。

 

他のコピーライターが出版している書籍とは

一味違った切り口でコピーライティングを解説していますので

きっと良いアイディアが湧き上がってくると思います。

 

勿論、コピーライターを目指しているわけではなくても

「全米No. 1のセールスライターが教える 10倍売る人の文章術」では

様々なビジネスに応用できる「お金儲けの共通原則」を学べます。

 

その辺はネットでもリアルでも関係ないと思いますので、

ビジネスやるなら一度読んでおいて損はないんじゃないでしょうか。

 

かなりライトな一冊ですが、

費用対効果として考えると「高い」と思います。

 

コピーライティングのスキルを向上させたいのであれば、

”浅く広く早く”コピーライティングを学べる書籍として、

十分値段以上の価値はある一冊だと思います。

 

この他にも書評をしていますので、

そちらも併せて参考にしてみてください。

 

お勧め書籍一覧はこちらから

 

それでは。

 

コンテンツ一覧はこちらから