甲斐です。

あなたがアフィリエイトのキャッシュポイントを
Googleアドセンスにしようと考えているのであれば、
まず気になるのは”いくら稼げるのか”という、
具体的な「報酬目安」だと思います。

また、実際にGoogleアドセンスの広告を掲載するには
”一体何が必要になるのか、どんなことをしないといけないのか”、
具体的に必要な「準備」を知らなければいけないと思います。

今回はGoogleアドセンスの簡単な概要をはじめ、稼げる「報酬目安」と、
Googleアドセンスを始めるために必要になる「準備」を解説していきます。

それでは早速参りましょう。

Googleアドセンスで稼げる報酬目安と審査申請用の準備を解説

「Googleアドセンス」とは、
Google社による検索連動型およびコンテンツ連動型の、
「広告配信サービス」です。

Googleアドセンスに広告掲載を依頼している企業と、
その広告と相性のいいコンテンツを提供しているアフィリエイターを、
機械的に連動させて自動表示するタイプのサービスですね。

世界中の様々なウェブサイトに採用されており、
所謂「クリック課金型アフィリエイト」の代表的な広告として
Googleアドセンスは最も有名なのではないかと思います。

YouTube独自の収益プログラムである「YouTubeアドセンス」にも
親会社がGoogleということもあって、
Googleアドセンスの取得が必要になります。

そのGoogleアドセンスの主な特徴としては、
自動的にページを読み込んで、
「最適」だと思われる広告を表示することが挙げられます。

つまり、Googleアドセンスをキャッシュポイントに選ぶということは、
自らアフィリエイト広告を探したり、選択する必要がないということです。

また、掲載された広告がクリックされるだけで報酬が入るので、
単純に「アクセス数を集めるだけ」で稼ぐことができます。

アフィリエイト商品の「成約」というハードルがないという事もあり、
気軽に取り入れる事ができるアフィリエイト広告として人気が高いです。

Googleアドセンスの具体的な報酬目安

Googleアドセンスの具体的な報酬目安ですが、
その他のクリック課金型アフィリエイトと比べれば
Googleアドセンスの「クリック単価は高い」と言われています。

と言っても、実際にはそこまで大差があるわけでもなく、
1クリックの単価はその時に掲載された広告によって、
数十円〜数百円とバラバラです。

美容、求人、不動産、ゲーム、インターネット、金融、など、
数あるジャンルの中から一般的に検索数が多くて
アクセスを集めやすいジャンルは広告単価が安く、
検索数の少ないアクセスが集めにくいジャンルは
その分、広告単価が高い傾向にあります。

そのジャンルの中でも、
単価の高い広告が掲載されている時もあれば、その逆もあります。

コンテンツのジャンルに合わせた広告が自動で掲載されるため、
Googleアドセンスは広告を自ら選択する手間が省けることを
メリットに感じる反面、人によっては自由に広告を選べないことを
デメリットにも感じ得る点でもあります。

ただ、だからと言ってGoogleアドセンスをキャッシュポイントにする場合、
高額報酬を稼げるジャンルを選んだ方が稼げるわけではないため、
1クリックの単価などは大して気にするべき点ではありません。

なぜなら、Googleアドセンスの報酬額が高いと言っても
まずは少なくとも最低「数万単位のPV」を集めなければ話にならない上に、
1クリックの単価が違うと言っても「数万単位のPV」を集めた場合、
その平均報酬額にそこまで大きく影響するわけではないからです。

そもそも「単価」を重視するのであれば、
成約報酬型アフィリエイトを選ぶべきであり、
クリック課金型アフィリエイトで重要なのは「単価」ではなく、
いかにして「PV数」、「アクセス数」を集めることができるかどうかです。

以下のGoogleアドセンスの平均報酬目安を参照してみてください。

1万PVで2000~4000円

5万PVで10000~20000円

10万PVで20000~40000円

30万PVで60000~120000円

上記の平均報酬目安を見ていただければ、
「10万PV以上」でもそこまで報酬額に差がない事がお分かり頂けると思います。

高単価のジャンルに拘ったところで平均以上稼げるわけでも、
平均以下になるわけでもなく、大体平均報酬目安内に収まります。

それ以前の問題として、高単価のジャンルになればなるほど
「数万単位のPV」を集めていくことが難しくなっていくわけです。

ひとまず、Googleアドセンスをキャッシュポイントにするのであれば、
理想としては「平均1日1万PV」を目指していくべきだと思います。

クリック単価が高いジャンルに参入してもアクセスが集まらなければ意味がないので
「平均1日1万PV」を集められるかどうかを一つの判断基準にしてみてください。

あなた自身が興味のないことやクリック単価などで参入するジャンルを判断すると
アフィリエイトの作業を継続する事自体が間違いなく苦痛になってしまいますので、
あなた自身が将来的にも無理なく継続できるジャンルを選んだほうが良いと思います。

もしも特に得意分野などもなく、一つのジャンルに絞るのが難しいようであれば、
”あえて”一つのジャンルに拘らず、自由にやっていくのも一つの手だと思います。

ただ、やはり特化したほうが結果的に「お金になりやすい」と思いますので、
最初は自由なジャンルに取り組んでみて「これだ!」と思うジャンルが見つかり次第、
少しずつでもいいので、そこに特化していことをオススメします。

Googleアドセンスのアカウントを取得する

Googleアドセンスを利用するためには、
「アドセンスアカウント」を取得する必要があります。

Googleアカウントは一人で複数のアカウントを管理することができますが、
「アドセンスアカウント」は原則として”一人に一つのみ”となっています。

規約違反によるペナルティが度重なってしまった場合、
最悪、Googleにアドセンスアカウントを剥奪されるケースもあるので、
管理や扱い方には十分注意してください。

また、YouTubeの収益プログラムにも、
「アドセンスアカウント」が必要になります。

Googleアドセンスのアカウント取得前に知っておくべきこと

Googleアドセンスのアカウントを取得するためには
全2回にわたって行われる「ブログ審査」があります。

「一次審査」は機械的にブログのコンテンツを判断されるものですが、
「二次審査」は実際にGoogleアドセンスの広告をブログに掲載してみて、
人の目による目視での審査が行われます。

万が一、どちらか一方の審査に落ちてしまった場合でも再審査が可能です。

一度や二度審査に通らなかったとしても大した問題ではありません。

気にせず何度でもチャレンジしてください。

Googleアドセンスの審査を申請するために準備しておくものは、
以下の通りです。

  • Googleアカウント(Gmailアドレス)
  • 入金が確認可能な銀行口座
  • 広告を掲載予定のブログ、審査用ブログ
  • 独自ドメイン
  • ブログ内の広告掲載用スペース

先述したように「Googleアカウント」の場合は
一人複数のアカウントを管理することができますが、
「アドセンスアカウント」は原則として”一人に一つのみ”です。

>Gmailの取得方法についてはこちらのページで解説しています。

これは非常に大切なアカウントになりますので、
いつでも確認ができるGoogleアカウントで申請してください。

Googleアドセンスを取得する際の注意点

Googleアドセンスを取得する際の基本的な注意点として、
Googleのポリシー、規約に違反しているブログは何度申請しても断られます。

審査を断られる対象となるブログ、コンテンツの内容は以下の通りです。

  • 暴力、差別表現、誹謗中傷
  • アダルト、ギャンブル
  • 武器、アルコール、タバコ、薬販売
  • 法律違反、広告クリック誘発等の細工

上記の内容が含まれるコンテンツは、
Googleアドセンスの申請時に審査を断られるだけではありません。

アカウント取得以降もアドセンス広告掲載ページに
Googleのポリシー、規約に違反している内容を含んでいた場合、
そのアカウントは停止、もしくは無効になりますので注意してください。

Googleアドセンスの審査申請用ブログの準備

Googleアドセンスの審査をスムーズに合格していくためには
いくつか押さえておくべきポイントがあります。

絶対遵守しなければいけないポイントというわけではありませんが、
できるだけ押さえておいた方が無駄に何度も審査する手間が省けるので、
申請用ブログを用意する際には意識して作成してみてください。

押さえておくべきポイントは以下のとおりです。

  • 最低5~10記事投稿
  • 1日1記事のペースで公開(1日5~10記事はNG)
  • 1記事500文字以上
  • サイト内の広告は全て取り除き、一切設置しない
  • 内部リンク、外部リンク一切なし
  • ランキングサイトに掲載しない
  • 画像を貼らない

上記のポイントをできる限り押さえたブログで申請してください。

全てのポイントを押さえておけば問題なく審査を通るはずですが、
万が一、審査が通らなかった場合はもう一度新しい申請用ブログを
一から作り直してからチャレンジしてみてください。

Googleアドセンスの違反行為

Googleアドセンスには絶対に守るべきルールがあり、
広告クリック誘発など意図的な細工や、
広告を掲載しているブログ運営者自ら広告をクリックして
不当な収益を得ようとする行為を固く禁じています。

不自然なクリックは全てNGだということです。

このルールに違反するとアドセンスアカウントは無効になり、
原則、一度無効になると、二度と登録できなくなりますのでご注意ください。

Googleアドセンスの「報酬目安」と「準備」についての解説は以上です。

具体的なブログの準備方法や、アフィリエイト全般の始め方などについては
引き続き以下のページやメルマガ講座の方も参考にしてみてください。

Googleアドセンスの一次審査と二次審査の手順解説

>アフィリエイトの始め方を一からまとめて解説

それでは。

無料メルマガ講座はこちらから

ブログコンテンツ一覧はこちらから