甲斐です。

私は数あるネットビジネスの中で、
当ブログやメールマガジンなどを利用して、
主に「アフィリエイト」で生計を立てています。

その理由は単純にアフィリエイトが、
「効率がいいネットビジネス」だからです。

まぁそれ以上でも以下でもなく、そんな単純な理由ですが、
周囲の人間からは「羨ましい」と言われることもあれば、
何となくイメージで「ずるい」と言われることもあります。

実際にずるい(ずる賢い?)かどうかは分かりませんが、
”1日たったの1〜2時間を記事作成に時間を費すだけ”の作業で
それなりの生計が立てれるわけですから、やはり普通に考えれば
アフィリエイトは「割がいいビジネス」だと思います。

会社勤めのサラリーマンの場合だと、
給料が上がるかどうかは会社の判断に委ねなければいけませんし、
今の生活の何倍もの時間を拘束されてしまうわけですからね。

大勢の人間が携わる組織の下について働くと、
自分の意思を通そうと思っても中々難しいですが、
アフィリエイトは自分の意思が”そっくりそのまま反映される”ので、
ビジネスとしての”やり甲斐”も十分すぎるほどあります。

正直、私は”なぜ皆やらないのか”と不思議に思ってしまうくらい、
アフィリエイトは「万人にオススメのビジネス」だと思っています。

ただ、どうにも世間一般的に「アフィリエイト」というビジネスに
”あまり良い印象がない”という方が多いようです。

事実、「アフィリエイターはクズ」なんて言葉をよく聞きますから。

まぁ私自身がそれを聞いたところで
別に何か不快に思ったり腹を立てたりするわけではないのですが、
アフィリエイトの魅力を知っているからこそ、
”もったいないな”と思うわけです。

全く稼げないかもしれませんし、
プラスαのお小遣いにはなるかもしれませんし、
思っている以上にガッツリ稼げるかもしれませんし、
アフィリエイトに参入して”どうなるか”は別としても、
全ての可能性を「クズ」の一言で潰してしまっているわけですからね。

そこで今回は、なぜ、アフィリエイターはクズ呼ばわりされるのか、
はたして本当にアフィリエイターはクズなのかどうか。

現役アフィリエイターの私が「真相」を取り上げていきたいと思います。

アフィリエイターはクズなのか!?

アフィリエイターはクズなのかどうか。

まず、そもそも「アフィリエイト」というネットビジネス自体が
「得体の知れない何だか胡散臭いもの」だと認識されている節があるので、
そこに関しては「クズ」以前の問題だと思いますし、
単なる「誤解である」とハッキリ明言しておきます。

なぜなら、アフィリエイトは、
ネット上の「広告仲介業」に過ぎないわけですから、
”アフィリエイトをしている”という理由だけでアフィリエイターを
人として「クズ」と呼ぶのはただの知識不足の無知か、偏見にすぎません。

アフィリエイト以外の他のビジネスで置き換えて例えるなら、
ファッションモデルが「ブランド」の服を着てランウェイを歩いているだけで、
「クズ」と呼んでいるようなレベルの話なので、あまりにも「意味不明」です。

なぜかというと、ファッションモデルというのは
ブランド商品の売り上げに影響を与える「広告塔」であって、
それは言い換えれば「広告仲介業」のようなものであり、
ネット上でいう「アフィリエイター」のような立ち位置のビジネスだからです。

ファッションモデルは所属している事務所から、
ブランドの魅力を伝えるために商品の広告塔として雇われていますから、
当然、商品を紹介したり、宣伝することが仕事です。

「ビジネス」として「ブランド服」を身にまとい、その魅力を引き出し、
実際にそれで”売り上げに貢献”して、相応の「報酬」を受け取っています。

これは別にファッションモデルに限った話ではなく、
その他テレビの番組に出演している「タレント」などにも同様のことが言えます。

アフィリエイトをしているアフィリエイターが「クズ」なら、
テレビ番組やCMに出演しているタレントも「クズ」です。

なぜなら、そもそも「テレビ局」というのは
”企業など「スポンサー」から資金を得ること”で経営が成り立っており、
”「スポンサー」のCM(広告)を見せるため”にテレビ番組を放送しています。

テレビを見た人がCMを見て商品を買う見込みがあるからこそ、
テレビ局に対してスポンサーは莫大なお金を払っています。

つまり、テレビ番組は、
”「スポンサー」のCMありき”で制作されるものであり、
テレビ局はスポンサーの企業がテレビ番組を利用して、
”金儲けするため”の単なる仲介役でしかありません。

ビジネスとしては「CMがメイン、テレビ番組がオマケ」です。

テレビ局が番組の「視聴率」を必死に追い求めている理由も、
視聴率が下がって自社の番組を見てもらえなければ、
全国のお茶の間に”「スポンサー」のCMを見てもらえなくなるから”です。

当然、商品のCMを見てもらえなければ、
スポンサーがテレビ局にお金を払う理由はなくなります。

結果的に、視聴率がとれなければスポンサーが離れてしまうわけです。

スポンサーがいなければテレビ局は経営が成り立たないので潰れます。

もしも、テレビ局が潰れてしまえば、
タレントはそこから得ていた収入が入りません。

おそらく、次はネットをメインにタレント活動を始めるでしょうが、
そうなればアフィリエイターとやることは全く何も変わりません。

言ってしまえば、ユーチューバーみたいなものですよ。

つまり、テレビ番組に出演している全ての人達は
”「スポンサー」のCMを見せるため”に作成されたテレビ番組で、
視聴率を取るために雇われたスポンサーの「広告塔」だということです。

勿論、CMに出演している全ての人達も例外ではなく、
商品の売り上げをあげるための「広告塔」です。

アフィリエイターが広告のURLへ誘導するのとやっていることは同じです

ただ、ビジネスをしている場所や方法が少し違うだけです。

アフィリエイトは大きく稼げる可能性の高い優れたビジネスモデル

”ネットなのか、リアルなのか、テレビなのか”、

メディアや方法が違うだけなので、アフィリエイターがクズなら、
類似しているビジネスの関係者は全員クズです。苦笑

もしも「それは違う」と思うのであれば、
アフィリエイターは”基本的には”クズではないということです。

アフィリエイトはただの「広告仲介業」であり、
普通に健全なビジネスモデルなんです。

まぁ反論もあるかもしれませんが「アフィリエイト」をやっているというだけで、
アフィリエイターをまとめて「クズ」だと呼ぶのは理由としておかしい話です。

「アフィリエイト」というビジネスモデルを、
いまいちよく”知らない、分からない、理解できないから”という
理由だけで頭ごなしに「クズ」だと否定するのは、
”大きな損失になるだけ”だと思います。

なぜなら、アフィリエイトに取り組めば、
それだけで悠に生計を立てれるほどの収入を稼げるようになり、
不毛なお金の悩みや、時間の束縛から解放されるからです。

勿論、そんなこと”言われなくても分かっている”かもしれません。

では、なぜアフィリエイターが、
多くの人に「クズ」だと呼ばれるのかと言うと、
「クズと呼ばれても仕方ない行為」をしている一部例外の方が、
どうしても目についてしまうからだと思います。

実際のところ、現在の情報収集ツールとしては、
テレビよりもネットの影響力が強くなっています。

そして、アフィリエイトに限らず、
ネットビジネスのレバレッジは半端ではありません。

つまり、ネットビジネスは「テレビに出演しているタレント並み」か、
それ以上に大きく稼げる可能性が”誰にでもある”ということですが、
その反対に、悪い影響も与えやすいという側面もあるんですね。

まぁ、芸能界なども一見すると華やかなイメージですが、
実際にはテレビに出られるような「売れっ子」が
需要がある一握りしかいない厳しい世界であるように、
アフィリエイターも実際に稼げるのは一握りだけなので、
別に参入したからと言って簡単に稼げるわけではありませんが。

ただ、稼げていようと、稼げてなかろうと、
それほど強力なインターネットのレバレッジを
「クズと呼ばれても仕方ない行為」に利用する一握りの人間のせいで、
どうしても「誠実さ」よりも「クズ」ばかりが目立つということです。

例えば、アフィリエイトでは、
大量のスパムや詐欺商材の販売などが該当します。

その辺りのことを考えると、
私としては「アフィリエイター」よりは、
「情報販売者(インフォプレナー)」の方が、
「クズ」と呼ぶに相応しい方々が多いと思いますよ。苦笑

クズと呼ばれてしまうアフィリエイターとは!?

タレントも需要がないのに「事務所のゴリ推し」など、
業界の裏側が目に見えてわかると嫌われてしまうようなもので
無理やり「売ろうとしているな」と思うと人は一気に買う気が失せます。

アフィリエイトに置き換えて言えば、
買う気が失せた人達にアホみたいに売り込みをかけるわけですから、
そんなことを繰り返せば「クズ」と呼ばれても仕方がないと思います。

しかし、世の中には騙されやすい人も多く、
そんな「クズ」みたいなことをしても、
多少は稼げてしまうのも事実です。

それを良いことに詐欺紛いなことをしている
ろくでもないアフィリエイターもいるかもしれません。

ただ、結局は人を欺いているわけですから
そんなやり方は長続きはしませんし、いずれ消えていくはずです。

人を欺くことなく、誠心誠意を持って
誠実な情報発信をしているアフィリエイターだけが
これから先も生き残ることはまず間違いありません。

それは近年のGoogle検索エンジンの動向を考えれば、
誰の目から見ても淘汰されてしまうのは明らかだと思います。

ただ現実に会えば「良い人」でも”ネットだからいいや”という認識で、
詐欺まがいなことを平然と行なう人は五万といるので、
アフィリエイターがクズ呼ばわりされてしまっても完全には否定できません。

それもまた、紛れもない事実だと思うからです。

おそらく、アフィリエイターをクズ呼ばわりしている方も
”なんらかの形”でそういった被害に遭われた方なのだと思いますし。

今では一時に比べると随分あからさまな商法は目立たなくなりましたが、
それでも日々このブログや、メルマガを読まれている読者からも
「過去に騙された経験があるから不安です。」といった、
アフィリエイトに関する様々な質問や相談を受けています。

そういう事実などを踏まえると、
未だに不安な気持ちを駆り立ててしまう原因が、
アフィリエイター側にあるのは間違いないと思います。

私は今のところ、幸いにも質問や相談を受けることはあっても、
読者の方や購入者から”クズ呼ばわりされた経験”はありません。

その代わり、ゴミ商材を平然と高額な値段で売っているインフォプレナー、
クズのような情報起業家からは日々色々な文句を言われます、、、。笑

まぁそういった「正真正銘本物のクズ」以外で、
私のもとに問い合わせてこられている方が求めているのは、
何らかの”助言やアドバイス”であることがほとんどです。

そして余程の理由がない限り、
アフィリエイトに参入するか悩まれている方の質問に
私は「アフィリエイトに参入した方が良い」と答えます。

最も価値の高い情報を提供できるネットビジネス

そして、このブログでも過去に何度か記事にした事がありますが、
数あるアフィリエイトの中でも、
「情報商材アフィリエイト」を最もオススメしています。

それは「情報商材」が最も高額なアフィリエイト報酬を稼げるからです。

また、「情報商材」といっても美容系、投資系、ギャンブル系、
そのジャンルは多種多様なのですが、私がオススメするのは
特に「ビジネス・お金を稼ぐ系」のジャンルです。

なぜかというと、美容系の情報商材をアフィリエイトして、
「綺麗になる方法」や「薄毛防止方法」などを教えてあげるよりも、
”お金を稼ぐ方法そのもの”をアフィリエイトしてノウハウを教えてあげた方が
情報商材購入者の人生を結果的に”より豊かにすることができる”と思うからです。

お金さえあれば、効果があるかどうかも分からない美容系の情報商材に頼らなくても
綺麗になるためにエステに通ったり薄毛対策で育毛にお金を費やせるわけですから。

投資系やギャンブル系の場合だと、お金は稼げるかもしれませんが、
そもそもノウハウに「確実性」が一切ありませんよね。

それでは結果的に私を信じてくれた購入者の方々を
無駄に”損失させて失望させる可能性”があると思います。

”投資やギャンブル”は「お金を稼げる可能性」もありますが、
その分「お金を失う可能性」、二つの可能性があるからです。

そもそも、投資やギャンブルの専門家の「専門性」というのは、
「未来予知の能力」でもない限りはあり得ない話であって、
ほとんどの結果は「運」だと実証されています。

よって、残念ながら投資やギャンブルの専門家に、
”なんとなくそれっぽい意見”を聞くよりも、
基本的に「何もしない」方が稼げる確率が高いぐらい信憑性は低いです。

勿論、ウォーレンバフェットのような本物の実力者もいますが、
投資やギャンブルで”稼いでいますアピール”をしている人は似非成功者です。
(この類の専門家の”読みや勘”は専門的なスキルではなく大半が「運」です)

それに対して、「お金を稼ぐ方法」というのは、
「お金を稼げる可能性」はありますが、「お金を失う可能性」はありません。

勿論、実践しなければ何の意味もありませんが、
投資やギャンブルのような「運」の要素ではなく、
自分自身の「スキルアップ」によって全て結果に繋がるため、
「最も堅実で誠実な価値の提供方法」だと私は思っています。

お金があれば「買えないもの」はほとんどありませんし、
極論、時間さえもコントロールできる方法が「お金を稼ぐ」ということです。

お金が稼げるようになることで、好きなものも買えるし、
好きなものも食べれるし、好きな場所へ行けるようにもなります。

それはアフィリエイト以外の他のビジネスでは
中々与えることができない価値の提供方法であり、
この上ない「WinWinの関係」を構築できる方法だと思います。

現状はクズみたいなアフィリエイターも溢れていますが、
決してそうではない誠実なアフィリエイターも沢山います。

つまり、結局は他のビジネスと同じように、
”それを取り組んでいる「人間」がどうか”という問題なので、
あんまり「クズ」と「アフィリエイター」は関係ないよって結論です。笑

少なくとも、私は本気でそう思っています。

そして、「本当に価値ある情報」を提供するため、
信念を持って情報発信をしているつもりですので、
あとは、ブログコンテンツや、メルマガ講座などを通して、
あなた自身の目で見極めていただければと思います。

>完全無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

>ブログコンテンツ一覧はこちらから