甲斐です。

今回はアフィリエイト初心者に向けて
ブログやHTMLサイトなど、
ウェブサイト全般のエディターの使い方について解説します。

アフィリエイトにおけるエディターの使い方・編集方法

b

・太字

文字を太字にします。

2

・斜体

文字を斜体にします。

3

・引用

引用文として表示します。

4

・リスト

リスト表示します。

5

・数字リスト

数字リストに表示します。

・行揃え

6

左揃えに表示します。

7

中央揃えに表示します。

8

右揃えに表示します。

9

10

・ハイパーリンク

URLへのリンクを設定します。

12

・集中執筆モード

編集画面を全画面表示にします。

15

・全ツール表示切替

編集ツールを表示します。

13

14

・取り消し、やり直し

よく使うHTML タグ一覧

タグの基本的な使用例:<HTML タグ>文章</HTML タグ>

<h1>~<h6>:見出し

段階の見出しを表示します。

h1 タグが最も大きな見出しとなり、
h6 タグが最も小さな見出しとなります。

例:<h1>見出しとなる文章</h1>

<p>:段落

文章を読みやすくするため
画像を見やすくするために段落を分ける際に使います。

例:<p>文章、画像を一つの段落として表示</p>

<ul>、<ol>、<li>:箇条書き

箇条書きする項目1つずつをli タグで囲み、全体をul タグで囲みます。

順番を表示したい箇条書きの場合は全体をul ではなく、ol タグで囲みます。

例1:<ul>

<li>ネットビジネス</li>

<li>アフィリエイト</li>

<li>コピーライティング</li>

例2:<ol>

<li>ブログを準備する</li>

<li>ブログの記事を作成する</li>

<li>ブログの記事にアフィリエイトリンクを貼り付ける</li>

<br>:改行

改行したい時に記述します。

例:<p>アフィリエイトをご存知ですか?<br>

アフィリエイトとは、ネット上の広告仲介業です。</p>

その他、アフィリエイトで頻繁に使用するタグ

<a href>:リンク記事作成

記事をリンクで関連付けたい時に記述します。

例:<a href=”(リンク先URL)”>(バナーのURLまたはテキスト)</a>

<img>:画像掲載

画像を埋め込みたい時に記述します。

例1:<img src=”(画像URL)”width=”(高さ調整)”height=”(横幅調整)”>

例2:<img src=”(画像URL)”art=”(画像名またはテキスト)”>

例3:<a href=”(リンク先URL)”><img src=”(画像URL)”width=””height=””>

(画像にリンク先を埋め込む場合のタグです。)

より具体的なノウハウについては、
無料メールマガジンの方で限定公開しています。

もしも興味がありましたら、参考にしてみてください。

下手な有料教材なんかよりも、
断然価値のある情報を提供している自負がありますので、
きっとあなたのお役に立つと思います。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから