甲斐です。

私は当ブログコンテンツやメールマガジンを介して、
アフィリエイトで稼ぐためのノウハウについて情報を発信しています。

ただ一言でアフィリエイトで稼ぐといっても、その方法は多種多様です。

王道のブログやツイッターを利用するテキスト主体の稼ぎ方や、
近年流行しているYouTubeやniconicoを利用する動画主体の稼ぎ方など、
それぞれ必要になる知識やスキルも違えば、キャッシュポイントも違います。

おそらく、今からアフィリエイトに参入しようとしている未経験者、初心者層の方は、
一体何をどうすれば稼げるようになるのか、頭を抱えているのではないかと思います。

そこで今回は、そんなアフィリエイト初心者がノウハウ不要で稼げるように、
初めての収益化から報酬金額を拡大するまでのポイントをお伝えします。

それでは早速参りましょう。

アフィリエイト初心者がノウハウ不要で稼ぐためのポイントとは?

まず、アフィリエイトは単純なビジネスなので、
あまり小難しく考えたりする必要はありません。

実はどんなノウハウでも掘り下げると根本的な部分はほぼ同じで、
Googleを攻略して、ターゲットを満足させることがマネタイズの課題になります。

  • Googleから高い評価を得られるようにすること
  • ネットユーザーの満足度を高めること

アフィリエイトで稼ぐためにやるべきことはたったのこれだけなんですね。

そして、これらは一見すると別物のようですが、
アフィリエイターに求められていることは実質的に同じです。

  • 価値のある情報を与えられるメディア、コンテンツを作ること

それ以上でもそれ以下でもありません。

”参考になった、役に立った、面白かった”

そんな風に思ってもらえるアフィリエイト媒体を作ればいいんです。

アフィリエイトはネットユーザーに価値を与えて喜んでもらうことで、
その対価として報酬が貰える、というシステムです。

まずは自ら率先して与えることで、初めてビジネスが成り立ちます。

したがって、ただ延々とノウハウに従って機械的に作業をこなしても、
そこに価値を見出してもらえなければ稼げるようにはならないということです。

むしろ、小手先のノウハウなんかに一切頼らずとも、
アフィリエイトの本質をしっかりと見極めて、
正しいSEOの知識やマーケティングのスキルなどを学んでしまえば、
どんなジャンルに取り組んでもそこそこ稼ぐことができます。

まぁ裏を返せば、そういった知識、情報、スキルが無くても、
万人が価値を与えられるように様々なノウハウが存在しているわけですが、
それだけに頼っても同レベルの実践者同士で競合するだけです。

当然、そこから抜け出さない限りは、
いつまで経っても収益が増えることはありません。

なので、稼ぎやすいノウハウを探すことも大切なのですが、
それ以上に稼ぐべくして稼げるようになるために、
自分自身の実力を磨くことがアフィリエイトで最も重要になります。

アフィリエイト初心者が稼ぎやすいパターンとは!?

まず、アフィリエイトは参入直後から初報酬を稼げるようになるまでが、
最も過酷で挫折しやすい難関です。

一度、”お金を稼げるんだ”ということを身をもって経験できれば、
その後は”より多くの収入を得よう”と俄然やる気が出てくるものです。

ですが、一向に先の見えないような不安な状態が続くわけですから、
ほとんどの人はそこへ辿り着く前に諦めてしまうわけですね。

なので、ひとまず最初は少額でもいいので、
安定して稼ぐことのできる媒体を作ることが望ましいと思います。

それが作業を続けていくモチベーションの維持に大きく役立ちますし、
結果としてより大きなアフィリエイト報酬を稼ぐことにつながります。

例えば、私の場合だと初めてのアフィリエイト報酬は僅か800円でした。

コンビニでアルバイトをすれば一時間で稼げますね。

しかし、800円稼げる媒体を1つ、2つと増やしていけばどうでしょうか?

ひとたび”稼げる”という確証を得てしまえば簡単なもので、
あとは赤字にならないように計算したうえでテンプレートを作り、
それをもとにツールや外注を使って仕組み化を図ればいいわけです。

いずれは塵も積もれば山となるように、
それだけでも月収数万円程度は十分狙えるようになってきます。

このように、アフィリエイトでは稼いだ報酬を運用して効率化しながら、
自分の実力も磨いて作業を一定期間続けていけば、
雪だるま式に報酬を増やしていくことができます。

そもそも、私にビジネスの才能が無かったから800円だっただけで、
センスの良い人ならサラリーマンの平均月収ぐらいはサクッと稼ぎます。笑

もちろん、何が稼ぎやすいかは人それぞれ得意不得意あるので、
一概に「これが稼ぎやすい」と言えるものはありません。

文章を書くのが好きなのか、
動画の撮影や編集をするのが好きなのか。

それぞれメリットとデメリットがありますから、
よく吟味してから決めたほうがいいと思います。

一般的には成約報酬型アフィリエイトよりも、
クリック課金型アフィリエイトが初心者向けだと言われていますけどね。

ただ、私の個人的な意見としては、
長期的に作業を続けていくことなどを考えると、
興味があるジャンルに参入したほうがいいと思います。

アフィリエイト初心者が稼ぐためにはノウハウよりもサポート体制を優先

その他に注意点を挙げるとすれば、あまり高望みをし過ぎないように、
自分の力量にきちんと合った「再現可能なノウハウ」を見極めて選ぶことです。

当然、手軽で簡単に稼げる方法なんて都合のいいノウハウはありませんが、
お金だけを目当てに難易度の高いノウハウに挑戦するのもオススメできません。

最初は右も左も分からない状態からスタートするわけですから、
サポート体制が万全に整えられているかどうかが何より第一ですね。

初心者だからこそ評価の高いノウハウ片手に独学で取り組むのではなく、
評判のいいサポートを受けながら慎重に取り組んでいくべきだと思います。

まぁ収益性を度外視するというわけではありませんが、
元が取れるノウハウであれば十分なのではないかと思います。

あとから同じように人に教えることができれば同様のサポートで稼げますし、
先述したように外注費として報酬の半額以上を払ったとしても利益になります。

とりあえず「アフィリエイト」と謳っているノウハウであれば、
よほどのことがない限りまじめに取り組めば収益は上がるはずですので、
ノウハウの内容やボリュームは二の次という判断基準で構わないと思います。

強いてノウハウ選びのポイントを挙げるとするなら、
できるだけ少ない作業量で、できる限り長期的に収益が生まれるような、
むやみやたらとコンテンツを量産しなくてもいいものが後々楽でいいと思います。

もちろん、どう見ても胡散臭いものや、詐欺まがいなものはNGです。

ただ、数万円程度のアフィリエイト報酬を、
10万、20万、30万、50万、100万、と、
収益を拡大する際に第二の難関が待ち構えています。

それは、作業を代替して効率化する「ツール」や「外注要員」が、
自分と全く同じようにノウハウを再現できるとは限らないということです。

これはリアルな会社経営と同じですね。

よほどの事がないかぎり数万円程度の市場規模であれば目も行き届くので、
しっかりした教育や伝達をすることで、高い再現性も望めます。

しかし、それが収益を拡大するに伴って、
一つ一つ、一人一人に割ける時間と労力が限られてくるため、
自分と同等のクオリティを維持することが困難になるわけです。

毎日全てのコンテンツを隈なく確認できるわけではないので、
適当な仕事をしていても気づけない場合も普通にあり得ますし、
お金を費やしているわりには収益性の低下が顕著になってきます。

まぁあまりにも出来映えがひどいようであれば、
サラリーマンで言うところの「リストラ」をしてしまえばいいんですが、
また新たに補充する必要が出てきますから、時間と労力の無駄遣いです。

なので、そのような状況にならないためにも、
アフィリエイトで収益を拡大する際には、
ノウハウを自分以外でも再現できるように、
きちんと明確にマニュアル化することがポイントになります。

例えば、テキスト主体なら文章テンプレートを作り、
動画主体なら統一したサムネイルのパターンを作るなど、そんな感じです。

そのマニュアルの出来次第では、一般企業の正社員と派遣社員のように、
外注要員に作業を教えるためのワンランク上の外注を雇うことも可能です。

ここまでくると脱サラしてアフィリエイト一本で生活できますね。笑

では今回は長くなってしまったのでこの辺りで終わりますが、
また次回時間があればもう少し詳細に解説していきたいと思います。

より具体的なアフィリエイトの始め方、稼ぎ方について興味があれば、
メールマガジンの方で有料級の教材を無料提供していますので、
そちらも併せて、ぜひ今後の参考にしてみてください。

無料メルマガ+無料教材はこちらから

それでは。