こんにちは、甲斐陸斗です。

アフィリエイトで稼ぐためには、
「3ヶ月の壁」とも呼ばれるように、
まずは3ヶ月間作業を継続することが重要です。

これはテキスト主体の稼ぎ方でも、
動画主体の稼ぎ方でも変わりません。

主要検索エンジンに運営しているメディアのコンテンツを
評価対象としてインデックスしてもらうまでの必須期間です。

そして、この3ヶ月間で良い評価を受けることができれば、
それ以降「価値の高い有益なメディア」として上位表示され、
作業をやればやった分だけ収益を伸ばしていくことも可能になります。

ところが、アフィリエイト業界の実情として、
初心者アフィリエイターの約90%が、
開始3ヶ月以内に挫折していると言われています。

少し大げさに聞こえるかもしれませんが、
ろくに稼げずに挫折していくアフィリエイターは、
「継続力がない」ということは確かです。

事実、インターネット上を見ればわかるように、
アフィリエイト初心者が1〜3ヶ月間だけノウハウを実践して、
その後放置されたままのお粗末なサイトが溢れかえっています。

きっと「稼げない」と思って、作業をやめてしまったのでしょう。

あともう少し頑張れば収益化できたかもしれないのに、
途中で諦めてしまうのは本当に”勿体ない”です。

そこで、今回はアフィリエイト初心者が3ヶ月の壁を乗り越えて、
収益を得るまでの稼ぎ方についてお話をしていきたいと思います。

アフィリエイト初心者が3ヶ月間で収益化するための稼ぎ方とは

まず、アフィリエイトで稼ぐためには、
3ヶ月間は報酬が入らないのが当たり前です。

メディア構築後の3ヶ月間分の成果を通算して、
ようやくちょっとしたお小遣いが稼げる程度です。

なので、3ヶ月間経過してからが本当のスタートだと考えてください。

むしろ、3ヶ月間と言わず、もっとずっと先を見越したうえで、
具体的な戦略を練ってから作業に取り掛かるべきだと思います。

意外とここを勘違いしている初心者が多いのですが、
そもそもアフィリエイトは即金性の高いビジネスではありません。

実際はその”逆”で、
収益化までにはある程度の時間を要します。

「”早くて”3ヶ月で収益化できる」というビジネスなんです。

ですから、場合によっては、
成果を出すまでに半年から1年ぐらいかかってしまうこともあります。

少なくとも、初心者が3ヶ月”以内”で稼げるようなケースは、
ごく一部の例外であるということは間違いありません。

現実は”経験ゼロの初心者”よりも、
経験者の再現性が高いのは当然ですから、
完全に不利な状況下からスタートするわけです。

根本的なノウハウは同じだとしても、
だからと言って同じ土俵に立てているわけではないんです。

例えば、相撲のルールを知ったところで、
いきなり横綱と相撲を取っても勝てませんよね?

ちょっとしたコツやテクニックを知ったところで、
そうそう勝てる気にはならないでしょう。

アフィリエイトも同じようなもので、
”何も知らないど素人”が都合良く稼げることはないです。

初心者であろうと競合アフィリエイターよりも、
検索上位表示されなければ稼げないというルールは共通ですからね。

先立つライバルに勝たなければいけないんですよ。

また、すでに稼いでいる経験者は要領がわかっているので、
圧倒的に早く稼げるメディアを構築することもできますが、
一般的な初心者アフィリエイターはそうではありません。

少しずつ調べたり勉強しながら手探り状態で作業をするわけですから、
なおさらのことアフィリエイト初心者は視野を広げて、
長期的に取り組めるような戦略をしっかりと考えるべきだと思います。

競合に勝つべくして勝つため、稼ぐべくして稼ぐために、
「どうすればいいのか」を研究して、それを反映していくことです。

そうすれば、アフィリエイト初心者が3ヶ月の壁を乗り越えて、
大なり小なりメディアを収益化するくらいはとても簡単なことです。

アフィリエイト初心者が報酬を安定させるための長期的な戦略とは

根本として、日々のアフィリエイト報酬を安定させるためには、
サイトならリピーター、メールマガジンなら購読者、YouTubeならチャンネル登録者、など、
自分が稼ぎたい目標金額に見合うだけの安定した集客が必要不可欠になります。

ですが、多くの稼げない人は手持ちの知識や情報、
取り組んでいるノウハウだけを頼りに集客をしているため、
必然的に同じように作業している同レベルのアフィリエイターと競合します。

通常、同じ市場で競合する人数が多くなるほど集客は困難になりますので、
大体の初心者アフィリエイターはこの状況を回避できずに数字が頭打ちになります。

それを改善しないままに諦めてしまうのは、
そもそも与えられたノウハウを愚直に実践すれば、
何とか稼げるようになるものだと思っているからだと思います。

しかし、それだといつまでも他の競合と同じことをやっているだけです。

ノウハウに依存しているもの同士の実力は拮抗しますから、
限られたパイを同じように奪い合い続けるだけで、
それ以上の成果は一向に望めません。

つまり、ただノウハウに飛びついて、
言われたとおりに実践するだけでは競合優位性がないため、
ろくに稼げるようにはならないということです。

では、ここで、大勢の競合から頭一つ抜けるためには、
一体どうすればいいのでしょうか?

それこそ、一般的な初心者アフィリエイターにはないような、
専門的なスキルや、人並み外れた実力があれば問題はないと思います。

既存のノウハウに「プラスα」を与えることによって、
どんぐりの背比べをしている競合を出し抜くわけです。

ただ、最初からそんなものがあれば誰も苦労しませんし、
普通は時間をかけて習得していかなければいけないものです。

よって、知識や情報がゼロベースの初心者が、
既存のノウハウに「プラスα」を加えることは想像以上に難しいと言えます。

ですから、まずは事前に入念な準備と、
戦略的なビジネスプランが非常に重要になります。

長期的にアフィリエイトに取り組むことができるように、
最初からできる限りの対策を施しておくということです。

例えば、とりあえず3ヶ月で100個のコンテンツが必要なのであれば、

  • どのようなコンテンツを作るのか
  • どのような構成で作るのか
  • どういう順番で作るのか
  • いつ、どのようなタイミングで公開していくのか

あらかじめ作業のあらゆる工程を効率化できるようにします。

最初からすべての計画を緻密に決めておけば、
あとはそのスケジュール通りに決行していけばいいだけです。

そうすることによって、時間的な余裕が作れますので、
「プラスα」になり得るスキルを磨くこともできるようになります。

アフィリエイトは作業に取り組む前の準備と計画が重要

アフィリエイト初心者は、
それでなくても作業に時間がかかりやすいわけですから、
何もかも事前に決めて効率的にルーチンをこなして下さい。

テキストにせよ、動画にせよ、
アフィリエイトで作業をするのは人間ですから、
コンテンツを作成しながら考えると余計な時間がかかります。

毎日ゼロからネタを考えるのではなく、
事前にネタを決めて予定を立てておけば
運営するメディアの方向性もしっかりと定まりますよね。

それは長い目で見ればSEO的にも効果が望めますから、
作業の時間短縮と合わせて一石二鳥です。

そして、作業している途中で全体像がぼやけてしまわないように、
テーマ、コンセプト、カテゴリー、などの枠組みも全部決めておきます。

よく分からなければ、きちんと紙に書き出すようにして、
お店をオープンするようなイメージでメディアを構成してください。

必要なコンテンツを箇条書きにして並べてみると、
「こんなメディアが出来上がる」と分かるはずです。

そこで理想的な構想ができれば、
その勝負は半分勝ったようなものです。

もしも、いざ作業を始めて大変に感じるようであれば、
率直に「効率が悪く、ツメが甘かった」ということです。

なので、できれば限界まで思考する余地がなくてもいいように、
具体的にテンプレ化、パターン化しておくことがポイントです。

あとはコンテンツ作成用に集めた情報をパズルのピースのように、
最初から決まった構成に当てはめるようにしていくだけです。

それをブレることなく徹底することが、
結果としてメディアの特色になりますし、
競合アフィリエイターとの差別化要因にもなります。

たったのこれだけで、まとまりのないごちゃ混ぜメディアよりも、
はるかに高いユーザビリティを誇るメディアが完成するはずです。

したがって、アフィリエイトで効率的に稼ぐために、
作業に慣れてインデックスされる「3ヶ月の壁」を超えるまでは、
ひとまず長期的な戦略を練ってみてください。

そこにある程度の数字が付いてくるようになれば、
自分の好きなようにコンテンツを作成すればいいと思います。

アフィリエイト初心者が稼げないまま挫折する原因

最初は多少退屈でも機械のように、
効率を意識したコンテンツ作りを徹底しましょう。

もちろん、効率を重視するというだけであって、
別に手を抜いていいわけではありませんから、
常に全力で作るということに変わりはありません。

あとはそうやって諦めずに努力し続ければ、
経験を問わず誰でもアフィリエイトで稼げるようになります。

ですが、ろくに稼げないまま挫折する人は後を絶ちません。

そこにどんな理由があるかは人それぞれ違うでしょうが、
根本を辿ればアフィリエイトを続けることが、
”苦痛”だから諦めてしまいます。

睡眠不足や過労で蓄積される肉体的な苦痛、
そんな過酷な作業を延々と続ける精神的苦痛、
それでも一向にお金を稼ぐことができない金銭的苦痛。

そして、最終的に耐えられなくなってしまい、
アフィリエイトに取り組む以前の生活へと元どおり。

これまでと同様、経済的な不安や不満が、
四六時中頭から離れない日々を過ごすことになります。

もちろん、それで本人が納得しているなら、
赤の他人からとやかく言われる筋合いはないでしょう。

ただ、”どうせやるなら稼げたほうがいい”に決まっていますよね?

ちょっとしたことを”知っているか知らないか”の僅かな違いで、
ろくに稼げないまま諦めるなんて悔しくないわけがありません。

ですが、アリもしない机上の空論に踊らされたりしなければ、
アフィリエイトで稼ぐことは決して難しいことではないんです。

もちろん「手軽・簡単に稼げる」とは言いませんが、
いくらでも「効率化・簡略化すること」はできます。

過酷なノウハウを実践するか、効率化したノウハウを実践するか。

ここまでお伝えしてきたように、
アフィリエイトのノウハウはやり方次第で苦痛を大幅に減らして、
”日々の作業を手軽で簡単な稼ぎ方に自ら変えていくこと”はできます。

あとは努力する方向性を間違えずに、それなりの作業を続けていれば、
大なり小なりアフィリエイトで稼げるようになると思います。

まぁその方向性を見誤ってしまえば元も子もない話ですが。

方向性をブレないようにするためには、
事前にアフィリエイトのテーマやコンセプトを明確にしておくことです。

以下のページを参考にしてみてください。

アフィリエイトでお金を儲けやすい最適なテーマやジャンルの選び方と重要性

もしも、アフィリエイトで稼ぎたいと思われているのでしたら、
私が無料配信しているメールマガジンや、
無料配布しているアフィリエイト教材の方にも目を通してみてください。

そちらでは当ブログコンテンンツとは一味違った切り口で、
様々なノウハウを公開させていだだいてますので、
きっとあなたのお役に立てると思います。

少なくとも、巷に溢れかえっている有料のノウハウ教材なんかよりも、
よっぽど有益で価値のある情報を提供できていると自負しています。

是非とも参考にしてみていただければと思います。

無料メールマガジン+無料アフィリエイト教材はこちらから

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから