甲斐です。

今回は特に初心者アフィリエイターが陥りやすい
典型的な”間違った商品やサービスの売り込み”と、
その改善方法についてお話をしていきたいと思います。

それでは、早速参りましょう。

アフィリエイト商品が売れない”典型的”なパターン

まず、アフィリエイトで手っ取り早くお金を稼ぎたいからと、
小手先だけのテクニックや、付け焼刃で習得したスキルを頼りに、
商品やサービスを売り込むことばかりに夢中になってしまうと、
それが原因で読者からの信頼を失う可能性が高く、
成約が取れないどころか、反応を下げることになります。

それは何故かと言うと、
”お金を払ってもらうことばかり”が先行してしまい、
払ってもらえるお金に対して対価となる価値を提供することが
そのブログ記事やメルマガ文章などで”できていない”からです。

”なぜ思ったように売れていかないのか?”

それは、商品やサービス”そのもの”の価値を
その文章や記事で伝えることができていないということです。

商品やサービスの持つ本来の価値をきちんと伝えて、
読者に「欲しい」と思わせることができていないわけです。

価値を感じて「欲しい」と思わせることができれば、
成約されるはずなのですが”そうならない”ということは、
文章で「欲しい」と思わせることが出来ていないということです。

つまり、端的にいってしまえば、
コピーライティングのスキル不足が原因です。

裏を返せば、テキスト主体のアフィリエイトの成約率は、
コピーライティングのスキルを高めることで改善します。

コピーライティングで価値を提供する際に意識するべきポイント

まず、知っておかなければいけないのは、
読者がお金を払ってまで「欲しい」と思うのは、
その「商品やサービス」に対して抱く感情ではありません。

読者が抱いている悩みや願望を解決するための手段が
商品やサービスの「購入」というだけですので、
公式サイトを見れば分かるような説明ではなく、
その悩みや願望を解決できることを率直にアピールした方が
アフィリエイトの成約率は上がります。

買い手がお金を払ってまで欲しいと思うのは
「商品やサービス”そのもの”」ではなく、
商品を手にすることで得られるであろう、
将来的な「価値(期待感)」です。

ですので、売り込む際には、
”良い物だと説明する”だけではなく、
それを手に入れることで”何を得る事ができるのか”を
具体的にイメージさせることが重要になります。

お客様は”将来的な期待値にお金を払う”ということを
念頭に入れて売り込む必要があるということです。

例えば、「ビデオカメラ」が欲しい人は、
”高性能なビデオカメラ欲しい”のではなく、
”写真や動画を思い出に残したい”と思っているかもしれません。

「ゲーム」が欲しい人は、
”高機能な最新のゲームが欲しい”のではなく、
”誰かと遊びたい、一人の暇つぶしをしたい”と
思っているかもしれません。

「お金」が欲しい人は、
”お金そのものが欲しい”のではなく、
お金を払うことで手に入る、最低限の衣食住はもちろん、
車やマンションなど、贅沢品や嗜好品など、
ありとあらゆる”欲望”を満たしたいと考えています。

つまり、コピーライティングで重要なのは、
ターゲットの悩みや願望などを汲み取って、
それを解決できるということを伝えてあげることです。

ここをはき違えてしまうと、
ただのしつこい「売り込み」になってしまいます。

”自分の利益のために紹介している”のではなっく、
”あなたのために紹介している”というスタンスが重要です。

まぁその辺のより具体的なノウハウについては、
他のブログコンテンンツをご覧ください。

また、公にブログで明かせない稼ぎ方については、
無料メールマガジンのほうで限定公開しています。

もしも興味がありましたら、
そちらも併せて、参考にしてみてください。

下手な有料教材よりも、
断然価値のある情報だと自負していますので、
きっとあなたのお役に立てると思います。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから