甲斐です。

 

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐためには、

ブログの記事を作成して投稿する必要があります。

 

”何を当たり前のことを言ってるんだコイツは?”と思うかもしれませんが、

実は意外とこの”当たり前のこと”ができていないことが理由で

ブログアフィリエイトで挫折したり、現状成果が出ていない人は多いです。

 

「記事が書けないこと」が大きなネックになり、

それをキッカケにアフィリエイトを継続することに対して

急激にモチベーション下がっていってしまうわけですね。

 

ネタ不足で記事が作成できない人や、そもそも文章が苦手な人など、

様々な理由がありますが、最終的に「記事を作成して投稿できない」のであれば、

その結果として必然的にブログアフィリエイトでは稼げなくなります。

 

だからと言って「記事数を増やせば稼げる」という単純な話ではありませんが、

「記事を投稿しなければ稼げない」ということだけは間違いありません。

 

今回はそんな”当たり前”のようで意外と難しいブログアフィリエイトで

「記事を投稿し続ける方法」を取り上げていきたいと思います。

 

ブログアフィリエイトで記事数を増やせない場合の対処法

 

ブログアフィリエイトで記事数を増やせない理由は

大きく分けて2つあります。

 

  1. 記事のネタがない
  2. そもそも文章を書くのが苦手

 

「記事のネタがない」という場合、その原因として考えられるのは、

すでに一定数の記事を投稿していてストックしていた「ネタが尽きた」か、

記事にするほどの「知識や情報がない」という場合です。

 

前者の「ネタが尽きた」場合はブログアフィリエイト経験者で挫折”一歩手前”の段階、

後者の「知識や情報がない」場合はブログアフィリエイト初心者が大半かと思います。

 

まず、ある程度の記事数を投稿して「ネタが尽きた」のであれば、

それまでは普通に”記事を書くことができていた”ということになります。

 

その改善案としては単純な話、もう一度「ネタを集めればいい」わけですから、

視野を広げて様々な情報をリサーチをすることでネタ不足を改善することができます。

 

基本的に「ネタ」は他所から持ってきた知識や情報の寄せ集め、

「記事」はそこに”自分自身の知識や情報の詰め合わせたもの”だからです。

 

例えば、「アフィリエイト」について記事を書いていてネタが尽きたのであれば、

コピーライティングやマーケティングなど、より専門的なネタを扱ってもいいですし、

逆にネットビジネス全般に視野を広げて見てみると、ネタは無限に近いほどあります。

 

新たなネタを補充するために自分自身で勉強しながら、

それを過去の自分に教えてあげるイメージで記事を作成すれば

効率的にアフィリエイトの成果に結びつけることができるので一石二鳥です。

 

ただ、幅広く色々なことをネタにするよりは、

何か一つに特化して「専門性」を高めたほうが

結果的に「質の高い記事」を作ることができるはずなので、

検索エンジン的にも、読者的にも高い評価と信頼を得ることに繋がると思います。

 

記事にするほどの知識や情報がない場合

 

次に「記事にするほどの知識や情報がない」という場合は、先述したように

知識や情報を補充しながら「過去の自分に教えるように記事を作成する」と、

ネタにも困らず、尚且つ、効率的にアフィリエイトの成果に繋がります。

 

もしくは、自分自身が「得意な分野」を探して参入することをオススメしますが、

別に全く知らない状態からスタートしても何の問題もありません。

 

勉強しながらお金を稼ぐことができるビジネスなんて普通では考えられないので、

「アフィリエイト」というビジネスモデルならではの方法を活かすべきだと思います。

 

”知識や情報はありませんが、勉強もしたくありません”という人は

情報発信ビジネスでは稼げないと諦めるか、忘れるか、した方がいいです。

(それはどんなビジネスでも同じだと思いますが。)

 

ブログアフィリエイトで記事を書けない理由が

ネタが尽きた、知識不足、情報不足、の場合は、

知識や情報を補充すること、勉強することで問題なく解決することができます。

 

文章に対する「苦手意識」の正体とは

 

続いて、「そもそも文章を書くのが苦手」という場合は、

文章を書いたことがない、もしくは経験不足からくる「苦手意識」なのか、

文章を書くこと自体が苦痛、本当に「嫌い」なのかで大きく違います。

 

「苦手意識」がある場合は、言ってしまえば「食わず嫌い」のようなもので、

意識を変えて率先して取り組む事によって改善することができます。

 

人間は不得意なこと、辛いことからは極力避けようとするため、

「経験がないこと=苦手なこと」だと勝手に関連付けて決めつける傾向があり、

勝手な思い込みで無意識のうちに苦手意識を持ってしまうからです。

 

普通の日常会話ができれば、それを文章に書き起こすだけなので、

「文章を書くこと」自体は全く難しいことではありません。

 

言葉を使って物事を伝える手段が

口頭なのか、文章なのか、たったそれだけの違いだからです。

 

ただ、アフィリエイトの場合だと

なぜか”文章だけを「特別視」して難しく考えてしまう人”が非常に多いです。

 

結局のところ、一体何がその「苦手意識」の原因になっているのかというと、

「文章を書くこと」ではなく、先述した知識不足や情報不足の場合がほとんどです。

 

「知識や情報が少ないこと」を無理やり記事にして書こうと思えば、

それは文章云々ではなく誰でも「難しい作業」だと感じます。

 

学者が立派な論文を書けるのは「専門的な知識があるから」であって、

”知らないこと、関係ないことについて書け”と言われて書いた場合、

おそらく「一般人レベルとそう大差ないもの」が出来上がります。

 

知っているから話せるし、知らないと話せないように、

知っているから書けるし、知らないと書けない、ただそれだけです。

 

例えば、人は”自分の好きなこと、よく知っていること、馴染み深いもの”については

スラスラと流暢に話すこと、説明することができます。

 

もしかすると、その話に夢中になりすぎる余り、途中で熱が入ってしまって

”聞いてもいないこと”までベラベラと話し出すかもしれません。

 

それに対して”難題の解決方法や、よく知らないこと、理解できていないこと”は

口頭で説明しろと言われても難しく、つい口ごもってしまうはずです。

 

では、”自分の好きなこと、よく知っていること、馴染み深いもの”について

「文章で説明してくれ」と頼まれた場合はどうでしょうか?

 

おそらく、”何から書こうか”と悩むほど、

次々と沢山書くことが思い浮かんでくるのではないでしょうか。

 

初めて文章を書く場合、もしかすると説明する順番がおかしい箇所なども

所々あるかもしれませんが、少なくとも「書けない」という事はないはずです。

 

つまり、それは誰でも「文章は書ける」ということであって、

口頭での説明と、文章による説明の難易度の違いは「慣れ」です。

 

口頭なのか、文章なのか、

言葉を使って物事を伝える手段が違うだけなので、

慣れてしまえばほとんど同じことです。

 

反対に、普段あまり言葉を使って人と会話をすることがなければ

文章よりも会話でコミュニケーションを取ることに苦手意識を持ちますから。

 

ブログアフィリエイトの「文章」に対する苦手意識の原因は

そのほとんどが文章とは無関係で、単なる知識不足や情報不足だということです。

 

誰だってよく分からないことや、理解できていないことを

文章に書き起こすのは難しく、決して簡単でも楽しくもありません。

 

それがブログアフィリエイトで文章を書けない原因を生み出していきます。

 

文章を書くのが苦痛で「嫌い」な場合は、その状況を嫌々続けた結果か、

テキスト媒体が根本的に合わないため、無理に文章を書く必要はありません。

 

他のアフィリエイトに取り組んだ方が結果として早く成果に繋がりますので、

私としては他の方法や、違う方向性を模索することをオススメします。

 

記事数を増やすだけでは意味がない

 

ブログアフィリエイトでは、

ブログ記事にアフィリエイト広告を掲載して

読者がその広告をクリック、成約、契約など、

「何らかのアクションを起こすこと」で報酬が貰えます。

 

その為には、一つ一つの記事に「明確な目的」を持って投稿しなければ、

アフィリエイト商品を成約するどころかクリックすらしてもらえませんし、

そもそも記事を投稿しても、まともに読んでもらえません。

 

”ただ何となく”記事数を増やしてもあまり意味はありません。

 

これまでに一定以上の記事数を投稿したにも関わらず

思ったような成果に結びついていないのであれば、

それは”特に意味も中身もない記事を増やしている”ということです。

 

ブログアフィリエイトでお金を稼ぐ為には、

 

”「アクセス」を増やすための集客目的の記事なのか”

 

”「商品」を成約するための売り込み目的の記事なのか”

 

”「読者」を獲得するための教育目的の記事なのか”

 

それぞれの目的をハッキリと明確にして記事を作成しなければ、

”ただ何となく”ブログを運営してもアフィリエイトの成果には結びつきません。

 

目的のない記事を一生懸命書いて量産したところで、

それは一般人の日記ブログとなんら変わりがありませんので、

よほどの有名人やテレビに出ている芸能人でもない限り、

日記ブログでアフィリエイト報酬を獲得するのは普通に難しいです。

 

基本的なことですが、きちんと戦略を立てて、

それを意識した上で「記事数」を増やすことで

初めて記事を増やすことに意味があるということです。

 

そんな戦略を立てるためにはマーケティングのスキルが必要になり、

記事で反応を得るにはコピーライティングのスキルが必要になるため、

極論、この二つのスキルが「収入」を左右していると言えます。

 

他のブログコンテンツや、メールマガジンでは、

マーケティングとコピーライティングについて、

また違う角度から解説していますので、

是非、今後のために併せて参考にしていただければと思います。

 

無料メルマガ講座はこちらから

 

それでは。

 

コンテンツ一覧へ戻る