甲斐です。

今回はワードプレス(WordPress)の
トップページを変更する方法について解説します。

ここではテーマのphpを編集するのではなく、
ダッシュボードの表示設定から変更していきます。

ワードプレス(WordPress)のトップページを表示設定から変更する方法について

wpcs23

ワードプレス(WordPress)の「表示設定」では、
フロントページ(トップページ)の表示設定を変更できます。

ワードプレスをブログ形式で利用するのであれば、
「最新の投稿」に設定することで、
投稿ページを更新する度にフロントページに新しい記事が表示されます。

ワードプレスをインストールした直後であれば、
こちらの「最新の投稿」がデフォルトとして設定されています。

もう一方の「固定ページ(以下を選択)」に設定した場合は、
常時、任意の固定ページをフロントページとして表示することができます。

これによりサイトの案内ページや、コンテンツの一覧ページなど、
読者に優先的に”見てもらいたいページ”を個別指定できます。

そのやり方としては、
まずは「固定ページ」で”見てもらいたいページ”を作成します。

次に「表示設定」の「フロントページの表示」にある
「フロントページ-選択-」をクリックしてください。

あとは用意した「固定ページ(見せたいコンテンツ)」に変更することで、
ウェブサイトのフロントページに固定ページを表示することができます。

ただ、固定ページをフロントページに表示する際に忘れてはいけないのが、
「フロントページ-選択-」の下部にある「投稿ページ-選択-」の設定です。

実は、フロントページに「固定ページ」を表示してしまうと、
検索エンジンに最新の投稿(ブログ)を読み取ってもらえません。

つまり、ワードプレスで記事を更新しても、
トップに設定した「固定ページ」をクローラーが読み取るだけで、
更新した「最新のページ」には間接的にしか巡回しなくなるので、
うまくブログがインデックスされなくなってしまうということです。

ですので、最新の投稿(ブログ)を読み取ってもらうためのページを、
別で新たに作成して「投稿ページ-選択-」に設定する必要があります。

トップページに「固定ページ」を設定した際に、
クローラーの巡回率が下がったり、インデックス状況が悪化した場合は、
十中八九の割合で「投稿ページ-選択-」の設定がされていませんので、
変更後に不具合があれば、一度こちらを確認をしてみてください。

ちょっとややこしいかもしれませんが、
やり方はとても簡単です。

まずはダッシュボードの「固定ページ」をクリックして、
「新規追加」を選択してください。

記事のタイトルは何でも構いませんが、最新の投稿、ブログ記事、など、
一目見て「フロント表示設定用のもの」と分かるようにしてください。

続いて、テキスト(本文)は何も書かかなくていいので、
そのまま空白状態で「公開」してください。

あとは、その「フロント表示設定用に作成した固定ページ」を、
先ほどの「投稿ページ-選択-」に設定してください。

以上で、最新の投稿も検索エンジンに読み取ってもらえるようになり、
通常どおり、正常にコンテンツがインデックスされるはずです。

ワードプレスの運営方針に合うお好きなページを
こちらのフロントページとして表示設定してください。

また、他のブログコンテンンツでも、
ワードプレスの利用方法について一から解説していますので、
もしも興味があれば、併せて参考にしてみてください。

あまり公には明かせないような、
具体的なノウハウについては、
無料メールマガジンで限定公開しています。

下手な有料教材よりも断然価値のある情報だと自負しているので、
ワードプレスを最大活用するためにもご覧になってみてください。

きっとあなたのお役に立てると思います。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから