甲斐です。

 

日々ブログを通して情報を行っていると

読者の方から様々な質問、相談、依頼を受けます。

 

その中でも特に多いのが

”今から情報商材アフィリエイトに参入して稼げるのかどうか”

という、「情報商材アフィリエイト」に関する質問や相談です。

 

今回は「情報商材」に対する不信感?からなのか、様々な憶測や誤解を招きやすい

情報商材アフィリエイトについて取り上げていきたいと思います。

 

情報商材アフィリエイトが稼げないのであれば、一体何のアフィリエイトなら稼げるのか

 

”今から情報商材アフィリエイトに参入して稼げるのかどうか”

 

上記のような質問をされる方の中には

”情報商材アフィリエイトに参入してみたい”と思いながらも、

”情報商材アフィリエイトは稼げないのでは”と不安に思われている方が多いです。

 

大半はアフィリエイトの経験や実績の有無などがネックになっています。

 

私は”むしろ、稼げないアフィリエイトがあるのか?”と思いながらも

「情報商材アフィリエイトは誰でも稼げる」という旨の回答をしています。

 

例えば、情報商材アフィリエイト以外の、

その他のアフィリエイトの現状について一度考えてみてください。

 

初心者向けと言われていたトレンドアフィリエイトは

実践者が増えすぎたせいで「芸能関連」や「時事ネタ」など、

トレンドキーワードを狙うノウハウ自体がほとんど飽和状態ですし、

愚直にトレンドキーワードを狙って100記事書いたところで、

実際には大して稼げません。

 

そこから物販の売り上げを見込んだとしても、

数ヶ月間実践して得られる報酬はたかだか知れています。

 

最近流行っているスマホアフィリエイトなんかも、

根本的にやっていること自体は変わらないので、

特別なことなんてほとんどありません。

 

YouTubeなどを理由した動画投稿ビジネスも流行ってはいますが、

もう一時のように誰もが簡単には再生回数は稼げなくなっています。

 

半年前まではブログアフィリエイトと同様に、

チャンネル開設後のスタートダッシュが効果的でしたが、

仮に今新しいチャンネルを開設して一ヶ月内に100回動画を投稿したとしても

すでに競合が増えすぎて、なかなか上位表示すら難しい状況です。

 

ユーチューバーもパッと見は一般人のように見えますが、

現実的に考えると素人が芸能人にでもなって、

テレビに出演するレベルの影響力を持つ必要があり、

それほどの特技があったり、容姿に自信があれば話は別ですが、

普通の一般人には非現実的な夢物語です。

 

仮にオリジナル動画で奇跡的に面白い動画を一つ作れたとしても、

何度もユニークな発想が浮かんでヒット動画を作成できる人は一握りです。

 

オリジナル動画で成功している人は実際にはほとんどいません。

 

HIKAKINさんをはじめとする、

古参ユーチューバーは不動の人気を誇っていますが、

その他に思い当たるユーチューバーがほとんど出てきていないのが実情です。

 

チャンネル登録者が増えなければ、

一本の動画から発生する収益なんて、たかだか知れています。

 

また、以前はグレーゾーンを狙った動画で荒稼ぎする方法もありましたが、

ここ半年の間でそういった動画の取り締まりが異常に厳しくなったので

容赦なく違法チャンネルは削除されますし、今は小手先のテクニックは通用しません。

 

半年前までのYouTubeはほとんど何でもアリの状態だったかもしれませんが、

今そんなことをすればグーグルからマークされるといった話も聞きますし、

YouTubeは刻一刻とオリジナルの動画で勝負せざるを得ない状況になっています。

 

何も知らない初心者が参入して稼げるようなレベルの話ではないんです。

 

それがつい最近まで”初心者向け”だと言われていた市場の現状です。

 

結局は情報商材アフィリエイトに限らず、

何を選んだところで”現実はそんなに甘くはない”ということです。

 

もしも、情報商材アフィリエイトが稼げないのであれば、

必然的にこういった他のアフィリエイトに参入することになるわけですが、

実際のところ”稼ぎやすいアフィリエイト”はありません。

 

メリットやデメリットを探し出すとキリがありませんし、

どれだけ慎重に参入するアフィリエイトを選んだところで

それなりの工夫や努力が必要なので”やりたい、参入したい”と思う

アフィリエイトに取り組んだ方が早く成果につながると思います。

 

情報商材アフィリエイトが稼げない理由とは?

 

情報商材アフィリエイトだから稼げないのではなく、

結局は参入するビジネスやジャンルに対して、

適したノウハウで取り組んでいるかどうかが問題です。

 

つまり、本当に稼げる情報なのかどうか、

自分の目で”見極めること”が大切なんです。

 

先述したトレンドアフィリエイトやYouTubeアドセンスも

正しい方法で実践すれば今でも十分稼げると思いますし、

私の知人でも稼いでいる人は大勢います。

 

情報商材アフィリエイトも同様に、

間違った方法を続ければ稼げないかもしれませんが、

正しい方法で実践して稼いでいる人は大勢います。

 

なぜ、情報商材アフィリエイトだけが特別”稼げない”と思うのか、

それは”「情報商材アフィリエイト」は稼げない”と言っている人が

少なからずいるからなのだと思います。

 

  • 情報商材アフィリエイトを実践した事がないのにイメージで稼げないと言っている
  • 自分自身が実践した上で挫折経験があるから稼げないと言っている
  • 自分自身が売りたい商品を最終的に買ってもらうために稼げないと言っている
  • 詐欺まがいの情報商材に騙された経験がある

 

おそらく情報商材アフィリエイトを稼げないと否定している人は

上記の4つのいずれかに当てはまっていると思います。

 

自分で実践した事がないのに特に根拠もなくイメージだけで稼げないと言っている人は

そもそも説得力に欠けますし、未来予知の能力や透視能力でもない限り、

情報商材アフィリエイトを稼げないと断定する事はできないと思います。

 

一見すると情報商材アフィリエイトを”知っている風”なのだとしても、

実際には妄想だけで何も知らない一種の”空想家の戯言のようなもの”です。

 

まずは何でもやってみないことには

稼げるか稼げないかなんて分からないんですから。

 

情報商材は購入するまで中身が分からない性質の商品なので、

見えないものを「怪しい」と感じるのは人として普通の感覚だと思います。

 

ただ、怪しいものだから売れないとか、

怪しいから詐欺だと何の証拠もなく決めつけるのは

あまりにも短絡的すぎる判断だと私は思います。

 

自分自身が実践した上で挫折経験があるから稼げないと言っている人は

その身をもって知っているので「稼げない」という話に説得力はありますが、

結局は知識や情報、スキル不足で「諦めた結果」その現状を作っているだけです。

 

自分自身が稼げなかったのだから、他人も稼げないだろうという

個人が勝手に限界を決めつけているだけにすぎません。

 

自分自身が売りたい商品を最終的に買ってもらうために稼げないと言っている人は

おそらく、その人が情報商材アフィリエイト実践者だと思います。

 

情報商材アフィリエイトは稼げないけど、

トレンドアフィリエイトやYouTubeは稼げるとか言ってるタイプですね。

 

自分自身は情報商材アフィリエイトを実践しておきながら、

人には他のアフィリエイトを勧めるなんて普通に考えれば

かなり意味不明なのではないかと思います。

 

詐欺まがいの情報商材に騙された経験がある人は、

情報商材アフィリエイトを稼げないと否定するのではなく、

「情報商材そのもの」を嫌悪していると思います。

 

それは自分が情報商材を好きか嫌いかというレベルの話なので、

そんな個人的な話をいちいち真に受けても仕方ないと思います。

 

情報商材の9割はゴミ

 

9割の情報商材が”詐欺まがい”とも言われるように、

ゴミのような情報商材が多いのも事実ですが、

そんな詐欺まがいな商品を一生懸命アフィリエイトしなくても、

残りの1割の価値ある情報商材を売ることができれば稼げます。

 

どんなビジネスでも稼げない人がいる一方で

稼いでいる人は確実に存在しているように、

情報商材アフィリエイトも一向に稼げない人と、

きっちり稼いでいる人がいます。

 

どんな物事にも順序があるように、

いきなり「何も知らない初心者が稼げる」とは思いませんが、

それは他のアフィリエイトに取り組んだところで同じだと思います。

 

”どうすればアフィリエイトで稼げるのか”

 

日々考えながら実践することでそれは自ずと成果に現れるはずです。

 

今の市場の現状を知らず、何も調べず考えず、理由や根拠もないのに

「稼ぎやすい」という言葉を鵜呑みにして参入する初心者の大半は

初心者向けアフィリエイトであろうと、上級者向けアフィリエイトであろうと

おそらく、同じ結果にしかならないと思います。

 

実際にトレンドアフィリエイトやYouTubeなど、

それぞれの市場を利用して稼いでいる人たち本人が

「稼ぎにくくなった」なんて口が裂けても言うことはありません。

 

情報商材アフィリエイトも数年前までは

ブログを用意してレビューを書けば簡単に稼げる時代がありましたが、

今ではその大半のアフィリエイターは消えて相応のスキルが必要になっています。

 

おそらく今流行っているアフィリエイトも

情報商材アフィリエイトのように早い段階で稼ぎやすさは薄れていくと思います。

 

その時にライバルを差別化することができないようなアフィリエイトは

一瞬のあぶく銭にしかならないので、それこそ私はやめておくべきだと思います。

 

私は情報商材アフィリエイトが最も高額なアフィリエイト報酬を

効率的に稼げるアフィリエイトだと考えているのでお勧めしているだけですが、

ひとまずの結論としては、”特定のジャンルだから稼げない”という理由はないので、

「どのアフィリエイトもやれば稼げる」ということです。

 

もしも、何に参入すればいいのか分からないようでしたら、

併せて他のブログコンテンツや無料メールマガジンの方にも

是非、目を通してみてください。

 

少なくとも、下手な情報商材よりは

断然有益な情報を公開していると自負していますので。

 

無料メルマガ講座はこちらから

 

それでは。

コンテンツ一覧へ戻る