甲斐です。

今回はアフィリエイトの始め方を一からまとめて手順を解説していきます。

基本的な知識から、媒体構築まで一気にお伝えするので、

「アフィリエイトに興味がある」

もしくは、

「今すぐにでもアフィリエイトを始めたい」

という方は必読です。

アフィリエイトを始める前に

まず、そもそも「アフィリエイト」とは
一体どんなネットビジネスなのか、
その辺りの基本的なことから順を追って解説していきます。

すでにご存知かもしれませんが「アフィリエイト」は、
本来、”加入する・連携する・関係する”という意味を持ち、
主に自分自身のウェブサイト(ブログ)で、
広告主の商品やサービスを販売、紹介するネットビジネスです。

言うなれば、個人で簡単に始めることができる、
ネット上の成果報酬型の「広告仲介業」のようなものです。

パソコンとネット環境が揃っていれば、
誰でも無料で気軽に始めることができるネットビジネスです。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)

アフィリエイトを始めるためには、
いくつか先立つ準備が必要です。

その中でもASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)への登録は必須項目です。

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダーの略称で、
アフィリエイターが扱う商品やサービスの広告仲介業者のようなものです。

アフィリエイターは基本的に商品の「広告主」が、
それぞれ委託、提供、提携している”「ASP」を介して”、
広告を選定、選択するので、広告主と直接アフィリエイターが、
個々で商品の契約をするわけではありません。

その「ASP」と契約することができれば、
アフィリエイターとして活動を始めることができます。

ASPの種類

アフィリエイトは大きく分けて2種類の報酬体系になっています。

「成約報酬型アフィリエイト」と、
「クリック課金型アフィリエイト」です。

「成約報酬型アフィリエイト」は、
掲載しているアフィリエイト広告がクリックされた後、
そこから”アフィリエイト商品が売れなければ”報酬が入りません。

一方、「クリック課金型アフィリエイト」は、
アフィリエイト広告が”クリックされるだけ”で報酬が入ります。

ただ、「クリック課金型アフィリエイト」は、
収益化のハードルが低い分だけ報酬額が安く、
成約報酬型アフィリエイトは、
ハードルが高い分だけ報酬額が高いです。

アフィリエイトを始める場合、
あまり深く考えずに”何となく”判断してしまうと、
「クリック課金型アフィリエイト」の方が”何となく”簡単そうで、
”何となく”魅力的に見えてしまうかもしれません。

現にそういう「簡単お手軽系」のアフィリエイトを、
初心者に推奨している人も多くいます。

ただ、実際に一定のまとまった報酬を稼ぐためには、
アクセス数を大量に集める必要があり、
想像以上に過酷な作業量が課せられます。

正直、「成約報酬型アフィリエイト」と、
「クリック課金型アフィリエイト」の難易度は”同等”か、
実践者が稼ぎたい金額の収入目標にもよりますが、
トータル的に考えれば「クリック課金型アフィリエイト」の方が、
収益性が低く、難易度は高いと私は思います。

まぁ一長一短あるのでケースバイケースなんですが、
百歩譲って「クリック課金型アフィリエイト」の方が、
収益化までの難易度は低いとしましょう。

それでも、知識ゼロ、情報ゼロ、スキルゼロの
完全なゼロベースからアフィリエイトを始めるのであれば、
結果的に「クリック課金型アフィリエイト」と、
「成約報酬アフィリエイト」では個人で稼げる金額が、
同じ時間と労力をかけた場合”桁違い”です。

これはまず間違いありません。

ですので、インターネットを介して、
これからも継続的な収入を得ることを考慮すると、
私は「成約報酬型アフィリエイト」に取り組むことを推奨します。

もしくは、クリック課金型アフィリエイトの延長線上に、
バックエンド形式で成約報酬型アフィリエイトを取り入れるか。

やはり、一つの商品を成約するだけで、
高単価な報酬が得られるというのはオイシイので、
最初はクリック課金型アフィリエイトに取り組むとしても、
いずれは取り入れる方向で考えた方がいいと思いますね。

ASPに登録する

数あるASPの中でも有名なのは、下記の二つです。

  • A8.net
  • バリューコマース

大手ASPとも呼ばれ、
様々な商品やサービスが揃っています。

特定のジャンルに絞ってアフィリエイトをするのであれば、
そういったジャンル毎に特化したASPもあります。

  • TGアフィリエイト(金融系)
  • インフォトップ(情報商材)

他にも一般的によく耳にするのが、
ECサイトに特化したASPかと思います。

  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト

上記のASPは自社で運営している商品を専門的に取り扱っているASPです。

「クリック課金型アフィリエイト」の場合は、
「成約報酬型アフィリエイト」のように沢山ASPの種類があるわけではなく、
実質的に利用価値があるサービスは”二つだけ”ですね。

  • Googleアドセンス
  • 忍者アドマックス

おそらく、よほどの理由がない限りは、
「クリック課金型アフィリエイト」を実践するうえで
上記の二つの広告以外を利用することはないのではないかと思います。

ただ、「Googleアドセンス」に関しては、
「Googleアドセンスアカウント」を取得するために、
2回にわたって行われる「ブログ審査」があります。

「一次審査」は機械的にブログのコンテンツを判断されるものですが、
「二次審査」は実際にアドセンス広告を掲載してみて、
人の目による目視での審査が行われます。

まぁどちらもそこまで厳しい審査ではありませんので、
ポイントさえ押さえておけば普通に審査は通るかと思います。

とりあえず、その「ブログ審査」さえクリアしてしまえば、
クリック課金型アフィリエイトは「Googleアドセンス」のみで十分です。

>Googleアドセンスの報酬目安と審査申請用の準備についてはこちら

基本的にASPへのアフィリエイター登録は無料なので、
ここで紹介した大手ASPには登録しておいて損はありません。

その後はアフィリエイト用の集客媒体を運営しながら、
ターゲットに最適なASPに登録していけばいいと思います。

>A8.net

>バリューコマース

アフィリエイト用のメールアドレスを無料で取得

一言で「アフィリエイト」といっても、
実際には様々な方法やノウハウがあります。

当然、その選択肢によって、
最適な「メディア(集客媒体)」は違います。

例えば、

  • ブログを利用するアフィリエイト
  • ツイッターやフェイスブックなどSNSを利用するアフィリエイト
  • YouTubeやニコニコ動画などを利用するアフィリエイト
  • PPC広告を利用するアフィリエイト
  • メールマガジンを利用するアフィリエイト

など、挙げ始めるとキリがありません。

それぞれに違ったメリット、デメリットがあり、
一概に良し悪しはつけられないのですが、
通常は商品やサービスに最も適した特性を持っているメディアを利用します。

そして、先述したASPを利用するため、
上記のようなメディアを利用するためには必要なものがあります。

それは「メールアドレス」です。

  • ASPへのアフィリエイター登録
  • ブログサービスの利用
  • メールマガジンの発行
  • ツイッターアカウントの作成
  • YouTubeアカウントの作成

など、上記にザッと挙げた例だけでも、
利用申請をするためには「メールアドレス」が必要不可欠です。

アフィリエイターには毎日無数のメールが配信されるようになるので、
アフィリエイト用に新しく取得した方が後々楽なのではないかと思います。

場合によっては1日数十件以上のメールが届きますので、
普段プライベートで利用しているアドレスとごちゃ混ぜにせず、
新規のアカウントを作成したほうが管理しやすいです。

フリーのメールアドレスだと簡単に無料で取得することができるので、
「Yahoo!メールアドレス」と「Gmailアドレス」を取得しましょう。

Yahoo!メールアドレス作成方法

それでは、Yahoo!メールアドレスの作成方法を解説します。

Yahoo!メールアドレスは一人で複数所有することができます。

まず「Yahoo!JAPAN」にアクセスしてください。

yahoo

すると、上記のような画面が表示されます。

右側下部の赤線で囲ってある「新規取得」もしくは、
「メールアドレス取得」をクリックして下さい。

以下のページが表示されます。

vdvdv

上記のページも先ほどと同様に赤枠に囲まれた、
「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」をクリックして下さい。

以下のページが表示されます。

ddu

上記ページでは、以下のような入力事項があります。

・メールアドレス

 使用したいメールアドレスを入力します。

・Yahoo!JAPAN ID

 入力したメールアドレスの

「◯◯◯◯@yahoo.co.jp」の◯◯◯◯の部分がIDになります。

 Yahoo!メールログイン用のIDにもなります。

・パスワード

 ログイン用のお好きなパスワードを入力して下さい。

・郵便番号

・生年月日

・性別

入力事項に訂正箇所がないか確認して下さい。

特に問題がなければ、
「Yahoo!JAPAN IDを登録」をクリックして下さい。

すると、以下のページが表示されます。

csss

上記ページで再度入力事項の訂正箇所がないかを確認して下さい。

特に問題がなければ「利用規約に同意」をするため、
「規約をお読みいただき、チェックを入れてください。」という
項目にチェックを入れて「登録」をクリックして下さい。

これでYahoo!JAPAN IDの登録は完了です。

新しいYahoo!メールアドレスが作成されました。

原則、Yahoo!メールアドレスは個人で複数取得可能ですが、
1日に短時間で大量に取得してしまうと規制がかかってしまいます。

万が一そうなってしまった場合は、
一度時間を置くか、遅くても翌日には再取得が可能です。

あとは、作成したけど利用することなく、
一定期間放置したメールアドレスに関しては
データがリセットされることもあります。

それはただの時間と労力の無駄になってしまうので、
管理できる範囲で必要な数だけ取得するようにしていくださいね。

Googleアカウント(Gmailアドレス)

Googleアカウント(Gmailアドレス)の作成方法を解説していきます。

先述した「クリック課金型アフィリエイト」の
「Googleアドセンス」をキャッシュポイントにする場合や、
YouTubeを利用した動画投稿ビジネスを行うためには
Googleアカウント(Gmailアドレス)が必要になります。

普段から使い慣れているかもしれませんが、
一応、説明するとGmailには様々なメリットがあります。

  • 安全性の高さ
  • 重要なメールを別個で管理できる
  • スター、フィルタ、ラベル、などによってフォルダ分け不要
  • 容量の大きさ(15GBまで無料)
  • チャット機能(ボイス、動画)
  • 高精度のスパム、迷惑メール対策
  • メールのやり取りが分かりやすい

他社のフリーメールと比較しても、
Gmailはダントツで使い勝手がいいですね。

Googleアカウント作成手順

それでは、Googleアカウントを作成する手順を解説していきます。

まず、Googleのウェブサイトにアクセスして下さい。

ggl1

上記のような画面が表示されるので、
右側上部の赤枠で囲ってある「Gmail」をクリックして下さい。

以下のページが表示されます。

ggl2

上記ページの赤枠で囲まれた
「アカウントを作成」をクリックして下さい。

以下のページが表示されます。

ggl3

上記ページでは入力事項があります。

以下の通りです。

・名前

・ユーザー名

 使用したいメールアドレスを入力します。

 「◯◯◯◯@gmail.com」の◯◯◯◯の箇所です。

・パスワードを作成

 ログイン用のお好きなパスワードを入力します。

・パスワードを再入力

・生年月日

・性別

・携帯番号

・現在のメールアドレス

・ロボットによる登録ではないという証明用のテキスト入力

 (電話確認の場合もあります。)

ggl35

上記の入力が全て済んだら、
訂正箇所がないかをきちんと確認して下さい。

特に問題がなければ、最下部にある
「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」
という項目をチェックして「次のステップ」をクリックして下さい。

以下のページが表示されます。

ggl4

上記ページのような画面が表示されると思いますが、
これでGoogleアカウント(Gmailアドレス)の作成は完了です。

Googleアカウントを作成することで、YouTubeアカウントを
新規作成しなくてもYouTubeにログインできるようになります。

ブログを開設する方法(FC2ブログ)

一般的にアフィリエイトと言えば、
やはりブログの運営は欠かせません。

個人的に無料ブログは「FC2ブログ」がお勧めです。

なぜ、数ある無料ブログサービスの中で「FC2ブログ」なのかと言うと、
それは他の無料ブログサービスと比べて自由度が高いからです。

カスタマイズ次第では、
独自ドメインサイトのような、
独自性の高いレイアウトに変更することも可能です。

また、アダルトアフィリエイトが唯一可能な、
商用利用の幅が広い無料ブログサービスでもあります。

その他の無料ブログサービスは、
カスタマイズの自由度が低く差別化が図れない上に、
アダルトアフィリエイトが禁止なのはもちろんですが、
アメブロのようにそもそも「商用利用禁止」であったりと、
あまりアフィリエイト向きではないものが多いと思います。

その点、FC2ブログはカスタマイズにこだわるのであれば、
多少の専門的な知識が必要になりますが、
無くても問題はありませんし、長い目で見ると、
色々なアフィリエイトの可能性を模索できるため、
私は無料ブログサービスの中ではFC2ブログをお勧めしています。

それ以外では、私が個人的に利用しやすかったのが、
「seesaaブログ」と「hatenaブログ」ですね。

まぁどのサービスを利用しても極端に差はありませんので、
拘らないのであればパッと見のデザインで決めても良いと思います。

ただ、もしも可能なのであれば、
独自ドメインに変更しておいたほうが、
あらゆるリスクが減るのでオススメです。

それか、多少の投資を厭わないのであれば、
無料ブログはあくまで”お試し”でしかないと割り切って、
最初からレンタルサーバーを契約した方がいいです。

それではまず、「FC2」にアクセスして下さい。

以下のようなページが表示されると思います。

FC211

上記ページが表示されたら、
赤枠で囲ってある「新規無料登録」をクリックして下さい。

以下のページが表示されます。

FC222

上記ページにはいくつか入力事項があります。以下の通りです。

・メールアドレス

 登録用のURLが送られてくるので、

 確認できるメールアドレスを入力します。

・画像認証

 ロボットなど不正な登録を防ぐため6桁の数字を打ち込みます。

入力事項に訂正箇所がないかと確認して下さい。

特に問題がなければ、FC2利用規約を読んだ上で、
「利用規約に同意しFC2IDへ登録する」をクリックして下さい。

以下のページが表示、メールが送信されます。

FC233

先ほどの入力事項のメールアドレス宛にFC2.Incより、
以下のような本登録用メールが送信されています。

FC244

送信されたメールの指示に従い、
メール内に添付された本登録用URLをクリックしてください。

以下のページにアクセスします。

FC255

上記ページでは入力事項があります。以下の通りです。

・パスワード

 FC2ログイン用のパスワードです。

・確認用パスワード

 上記と同じパスワードを入力します。

・性別

・秘密の質問

 入力は任意ですが、万が一パスワードを忘れた場合など、

 再度仮ログインして再設定するために必要になります。

・秘密の答え

 上記の秘密の質問の答えを入力して下さい。

・生年月日

・郵便番号

入力事項に訂正箇所がないか確認して下さい。

特に問題がなければ、最下部の「登録」をクリックして下さい。

以下のページが表示されます。

FC266

登録用のメールアドレス宛にFC2ID登録情報の詳細が送られてきます。

一応、ニックネームが仮の名前で設定されていますが、
そちらはあとから自由に変更できます。

送られてきたメールを開いてメール内容を確認して下さい。

FC277

FC2から送信されてきたメールは保護するなどして、
間違って消去してしまわないように大切に保管しておきましょう。

引き続き、メール内のURLをクリックして下さい。

FC288

本人確認のため、「ログイン用パスワード」を入力して
「ログイン」をクリックして下さい。

問題なくログインできるようであれば、
FC2IDの取得は完了です。

FC299

そのままニックネームの「変更」をクリックして、
適当な英数字のニックネームを変更して下さい。

これで「サービスの追加」の項目から、
いつでもFC2ブログを開設して、運営を始めることができます。

他の無料ブログサービスもほとんど手順は変わりません。

無料ブログサービス以外の「WordPress」などでブログを運営する場合は、
有料のレンタルサーバーと独自ドメインが必要になります。

見ての通り、私自身もメインサイトはすべてWordPressを利用しています。

本格的にアフィリエイトに取り組むのであれば多少お金はかかりますが
圧倒的にWordPressの方がパフォーマンスが良いので、オススメです。

一応、その手順としては、
以下のような流れになります。

1.レンタルサーバー契約、独自ドメイン取得

2.レンタルサーバーと独自ドメインをDNSレコード設定して紐付け

3.WordPressインストール

上記の手順を踏めば、
WordPressでオリジナリティの高いブログを開設できます。

WordPressについて詳しい内容はこちらを参照して下さい。
WordPressとは

ちなみに、WordPressをインストールする場合は
レンタルサーバーは「エックスサーバー」を推奨しています。

その理由は、数あるレンタルサーバーの中でも、
エックスサーバーは比較的利用料金が安いうえに、
圧倒的に機能が優れているからです。

独自ドメインの購入先は、
エックスサーバー経由でも購入できますし、
基本的にどこでも大して変わりません。

まぁ強いてオススメするのであれば、
「お名前.com」のDNSレコード設定の解説がわかりやすいので、
はじめての紐付けでも手間取らずスムーズだと思います。

「エックスサーバー」

「お名前.com」

ブログレイアウトのカラム数について

ブログレイアウトの種類について解説します。

ブログレイアウトの種類は利用している無料ブログサービスや、
WordPressのテーマによっては少ない場合もありますが、
基本的なパターンは以下の通りです。

keni1

keni2

  • 1カラム
  • 2カラム
  • 2カラムリバース
  • 3カラム
  • 3カラムリバース

上記のカラムの特徴をそれぞれ挙げていきたいと思います。

1カラムの特徴

1カラムの特徴は、
2カラム、3カラムと比較すると一目瞭然で、
読者がメインコンテンツに「集中できる」という点かと思います。

コンテンツが少ないので、
パッと見シンプルなレイアウトになります。

そのため、メインコンテンツの
「目的(LP、アフィリエイト広告)」まで、
読者が目移りする要素がほとんどありませんので、
非常に誘導しやすくなります。

また、近年スマートフォンの普及率の増加に伴い、
今の主流となっている「レスポンシブウェブデザイン(スマホ対応デザイン)」は
1カラムであることがほとんどなので、
”スマホユーザー向けに改善しやすい”というメリットがあります。

ですが、余計なコンテンツがない分、
メインコンテンツに「集中できる」という反面、
他のコンテンツを読んでもらえる確率が下がってしまうため、
”直帰率が上がりやすい”というデメリットもあります。

したがって、ブログの滞在時間を伸ばすためには、
関連性が高く、興味を惹きつけられるコンテンツを作るなど、
”相応の工夫が必要になる”ということは言うまでもないと思います。

2カラムの特徴(2カラムリバース)

2カラムの特徴は、スッキリとした印象を与えつつ、
全体に目が行き届くレイアウトなので、
メインコンテンツは読みやすく、尚且つ、
サイドバーにアフィリエイト広告も掲載することができるという点です。

大勢のアフィリエイターが、
実際に2カラムを採用していることからもわかるように、
最も無難で使いやすいレイアウトだと思います。

ただ、扱いやすく、効果的なレイアウトである反面、
良くも悪くも個人の「ブログ」だと認識されるレイアウトかと思います。

ブログで使用するデザイン、テーマにもよりますが、
外観が似ている競合サイトと差別化するのが少々難しい点です。

3カラムの特徴(3カラムリバース)

3カラムの特徴は1カラム、2カラムと比べて、
圧倒的に情報量が多く表示できる点です。

両サイドにコンテンツを配置できるので、
配置ができない1カラムと比べるとわかりやすいですが、
サイト内の巡回率が大きく違ってくると思います。

ただ、逆を言えば両サイドに配置したコンテンツは、
読者に目移りさせてしまう大きな要因にもなりかねません。

メインコンテンツの読みやすさや、
広告だらけのレイアウトにならないように細心の注意を払う必要があります。

圧倒的にたくさんの情報量を見せることができるという反面、
情報量が少なければ「中身のないブログ」だと認識される可能性もあります。

一つ一つのコンテンツに集中してもらうことが難しいので、
初期段階ではあまり効果を発揮できないレイアウトかもしれません。

まずは、メインコンテンツにじっくり集中してもらいたいのか、
多くのコンテンツに目を通してもらいたいのか、
ブログを運営する目的と方向性をハッキリさせた上で、
その目的と方向性に沿ったレイアウトを採用してみてください。

無料で始めるアフィリエイト〜手順まとめ〜

アフィリエイトを始めるためには、
まず、無料で取得できるメールアドレスを取得します。

フリーメールアドレスの中でも、
Yahoo!メールアドレス、もしくはGmailアカウントを推奨します。

次に、アフィリエイト広告掲載用のメディア(集客媒体)を構築します。

無料ブログ、ワードプレス、ツイッター、YouTubeチャンネルなどですね。

ただ、先述した「Googleアドセンス」のように、
アフィリエイター申請時に簡単なブログ審査が必要なASPもあるので、
ひとまず最初に構築するのであれば「ブログ」がいいと思います。

ASPにアフィリエイター申請するブログといっても、
コンテンツがスカスカだと審査に落ちる可能性がありますから、
先にいくつか審査用の記事を投稿しておいてくださいね。

その場合、あくまで一つの目安としては、
500文字以上の記事を最低でも5記事以上、
できれば10記事は事前に準備しておくことをお勧めします。

一つのテーマを決めて、必要な数だけ一気に書き上げて、
それぞれの記事を投稿した日付がバラバラになるように、
まとめて予約投稿にセッティングすればOKです。

ただ、申請時の注意すべき点として、
私のブログのような商品レビューや批評記事などは、
ASPによっては審査に落ちる可能性があります。

というよりも、
事前に審査があるような大手ASPは大半がNGですので、
万が一のことも考えて、申請用のブログには
”無難な記事だけ”を投稿して使い回すと良いでしょう。

あとは、私的な見解を避けて客観的事実だけを述べておけば、
よほどのことがない限りは合格できるはずです。

その審査に合格すれば、
アフィリエイト媒体に広告を掲載できます。

これで、晴れてアフィリエイターの”仲間入り”です。

あとは、ブログ以外のメールマガジン、ツイッター、YouTubeなど、
様々なメディア(集客媒体)を応用してビジネスを展開していくわけです。

とは言え、今の”準備工程が終わっただけの状態”では、
これからどうすればいいのか右も左も分からないと思います。

引き続き、より具体的な稼ぎ方に興味がありましたら、
ブログコンテンツやメールマガジンで解説していますので、
是非参考までに目を通してみていただければと思います。

アフィリエイト初心者が3ヶ月間でメディアを収益化するための稼ぎ方とは

完全無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

コンテンツ一覧へ戻る