甲斐です。

今回はWordPress(ワードプレス)のインストール方法と
実際に開設するまでの手順について解説していきます。

WordPress(ワードプレス)とは

WordPress(ワードプレス)とは、
PHPで開発されたオープンソースの無料ブログソフトウェアです。

専用のサーバーをレンタルして利用するブログサービスです。

PHPとHTMLさえ知っていれば、
誰でも自由自在にテンプレートをカスタマイズすることができ、
オリジナリティの高いブログを運営することができます。

「WordPress」には、主に2種類あります。

先述したブログソフトウェア「WordPress.org」とは別に、
サーバーにインストールしなくても利用できる「WordPress.com」という、
「アメブロ」や「FC2」と同様の無料ブログサービスがあります。

ただ、「WordPress.com」で構築するブログは
独自ドメインではありません。

その他の無料ブログサービスと同様に、
ドメインは「◯◯◯◯WordPress.com」となります。

また、機能面やカスタマイズが可能な範囲も、
他社の無料ブログサービスと同レベルのものです。

そういう意味では、その他のブログサービスと同様、
「WordPress.com」に関しては特筆すべき点はありません。

一般的な認識としては「WordPress」でブログを構築すると言うと、
サーバーをレンタルしてインストールする
独自ドメインのブログを指していると思って間違いありません。

今回もブログソフトウェアの
「WordPress」の開設方法について解説します。

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPress(ワードプレス)を利用すれば、
専門的な知識やスキルがなくても、オリジナリティの高い、
”自分ならでは”のブログを誰でも簡単に作ることができます。

また、自分でサーバーをレンタルしているので、
「アメブロ」や「FC2」など無料ブログサービスのように、
サービス会社の気まぐれによってブログを削除されることがありません。

そして何より、WordPressは
「SEO(サーチエンジン最適化)」に効果的です。

SEOに強く、検索上位表示しやすいということです。

よって”WordPressを利用している”というだけで、
他の無料ブログサービスを利用している人よりも、
検索エンジンに有利になると言われています。

それはGoogle検索エンジンの開発部門で、
責任者のマット・カッツ氏が公認している紛れもない事実です。

ワードプレスを利用してるのか、
無料ブログサービスを利用しているのか。

それだけでも長期的に見ると、
今後のパフォーマンスは大きく変わってきます。

・削除されない(安心して長期的に運営できる)

・カスタマイズが自由自在(人と被らず、独自性の高いブログを構築できる)

・SEOに関する問題を自動的に解決し、SEOの手法に8~90%に対応するように作られている
 (Googleのマット・カッツ氏が公言)

以上が、WordPressを利用するメリットです。

続いて、WordPress(ワードプレス)の
インストール方法と開設手順を解説していきます。

WordPress(ワードプレス)のインストール方法と開設手順

それでは、WordPressを開設する前に、
まずは先にWordPressをインストールするための準備として、
専用のレンタルサーバーを契約して、
その後、独自ドメインを用意してください。

今回は試しに「エックスサーバー」に
WordPressをインストールしていきます。

レンタルサーバーの契約手順

お名前.com

(独自ドメインは予めレンタルサーバーと紐づけておく必要があります。)

続いて、専用のレンタルサーバーと、
独自ドメインの準備ができましたら、
まずはレンタルサーバーの方にアクセスしてください。

以下のページが表示されます。

 wp1

上記ページが表示されたら、赤枠で囲ってある
「インフォパネル」または「サーバーパネル」をクリックして、
「ログインフォーム」を開いてください。

「サーバーID」と「パスワード」を入力して、
ログインしてください。

以下のページが表示されます。

wp2.jpg

上記ページが表示されたら、
まずは「設定対象ドメイン」を
準備した「独自ドメイン」に指定してください。

続いて、左側下部の赤枠で囲ってある
「自動インストール」をクリックしてください。

以下のページが表示されます。

wp3.jpg

上記ページが表示されたら、
現段階では何もインストールされていない状態なので、
赤枠で囲ってある「プログラムのインストール」をクリックしてください。

以下のページが表示されます。

wp4.jpg

上記ページでは、
インストール可能なプログラム表示されます。

今回は最上部の赤枠で囲ってある「WordPress 日本語版」の
「インストール設定」をクリックしてください。

以下のページが表示されます。

wp5.jpg

上記ページでは入力事項と確認事項があります。

以下の通りです。

・対象ドメイン
 初期設定の場合は「◯◯◯.xsv.jp」
 準備済みであれば、そのドメイン名が表示されます。
 (後で変更するとSEO的に評価が下がる可能性があります)

・スクリプト
 WordPress 日本語版です。

・バージョン
 そのままで問題ありません。
 バージョンアップ毎に連絡があり、その都度変更します。

・インストールURL
 ドメイン名です。

・ブログ名
 開設時のブログ名です。
 一応、後からでも変更は可能です。
 (初期段階は問題ないですが、SEO的に評価が下がる可能性があります)

・ユーザー名
 ログイン用のユーザー名です。

・パスワード
 ログイン用のパスワードです。

・メールアドレス
 重要な連絡が送られてくるため、
 確認できるものを登録します。
 また、「お問い合わせフォーム」からの連絡も
 このメールアドレスに送られてきます。
 後から変更可能です。

・データベース
 「自動でデータベースを生成する」を選択してください。

上記の入力事項と確認事項に
間違いや訂正箇所がないか確認してください。

特に問題がなければ
「インストール(確認)」をクリックしてください。

以下のページが表示されます。

wp6.jpg

上記ページで再度確認して、
特に問題がなければ「インストール(確定)」をクリックしてください。

以下のページが表示されます。

wp7.jpg

上記ページでログイン用の「ID」と「PASSWORD」を確認して、
記載されている「URL」からアクセスしてください。

以下のページが表示されます。

 wp8

上記ページでは入力事項があります。

「ユーザー名」に先ほど確認した「ID」を入力してください。

「パスワード」に先ほど確認した「PASSWORD」を入力してください。

続いて、「ログイン」をクリックしてください。

以下のページが表示されます。

wp9.jpg

上記ページのように「ダッシュボード」へ正常にログインできれば、

以上でWordPressのインストールと、開設作業は完了です。

ワードプレスにログインした先の「ダッシュボード」内で、
自由自在にカスタマイズを行うことができます。

ちなみに、より具体的なノウハウについては、
無料メールマガジンの方で限定公開しています。

もしも興味がありましたら、参考にしてみてください。

下手な有料教材なんかよりも、
断然価値のある情報を提供している自負がありますので、
きっとあなたのお役に立つと思います。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから