こんにちは、甲斐陸斗です。

 

ネットビジネス実践中の方で、特にアフィリエイトをされている方はご存知の方もいるかとは思いますが、フォローマティックXYというツイッター自動化ツールのセールスレターが非常に勉強になります。

 

フォローマティックXYとは

 

フォローマティックXYというツイッター専用ツールは今から数年前に発売したツールにも関わらず、そのツイッターアカウントの自動化システムが非常に高く評価されており、業界最大手の情報商材ASPであるインフォトップで総数62000本以上ある数々の商材の中でも「たった8本」しか存在していない殿堂入り商品として君臨しています。

 

それだけ革命的な新しいツールだった訳ですね。

 

ただ私自身は現在このフォローマティックXYではなく、他のツールを使っています。

 

褒めておきながらあれですが、ツールの機能で言えば私はフォローマティック推奨派ではありませんので。苦笑

 

今回このフォローマティックXYを取り上げた理由はこのツールをお勧めして売りたい訳ではなく、このセールスレター内に使われているライティングスキルの一つが逸脱なので、コピーライティングのスキルを高めるためにも紹介しようと思った訳です。

 

フォローマティックXY

こちらのセールスレター内で「コピーを学ぶ」という観点で意識して見るべきポイントは「ストーリーテリング」という手法です。

 

ストーリーテリングとは

 

ストーリーテリングとは読んでその名の通りなのですが、文章そのものにストーリー性を持たせる事で読者により具体的に脳内でイメージを持ってもらう事で、そこから共感を得るライティングスキルです。

 

この手法は自身の様々な過去のエピソードや、聞いてあっと驚くような体験談を取り入れたり、面白おかしくストーリー仕立てにして文章を書く事というだけではなく、はっきりと読者の頭の中で「イメージできる」という事が大前提になりますので、小説を書く事とは根本的に違う意図で活用します。

 

ただ注意しなければいけないのが、漠然と文章を読ませていくよりも脳内でイメージしてもらい、先への興味を持たせつつ読ませていく事が前提になるためイメージしにくい例え話などは下手に使うと逆に読者の反応を下げる場合もあります。

 

何でもストーリーにすれば共感してもらえるという話ではないので、あくまで鮮明にイメージできる場面においてのみ活用する事をお勧めします。

 

ただ、このストーリーテリングを取り入れること自体はそこまで難しくはありません。

 

何故なら普段の何気ない会話などでもこのストーリーテリングは活用されている場合が多いからです。

 

それを踏まえてフォローマティックXYのセールスレターを読んでみると、世の中の大勢のアフィリエイターが共感できるポイントが非常に巧妙且つ、多く散りばめられており、ついつい共感してしまい「これは購入してしまうな・・・」と思うはずです。笑

 

是非一度、勉強のためにも目を通してみてください。

フォローマティックXY

 

それでは。

 

無料メルマガ講座はこちら

 

 

トップメニューへ戻る

ネットビジネス基礎講座一覧

 

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座