こんにちは、甲斐陸斗です。

今回はアフィリエイトで
文章に苦手意識を持たれている方に向けて、
「文章を書き出す際のポイント」をいくつかお伝えします。

アフィリエイトで文章を書きだすポイント

まず、アフィリエイト用のブログを見てもらいたいのであれば、
最低でも10記事以上の記事作成はあらかじめ必要です。
(ブログ以外の集客媒体でもコンテンツのストックは必要です)

その後の理想としては1日1記事ペースで、
定期的な更新ができるのが望ましいと思います。

ただ、実際にやる前は1日1記事ぐらいは簡単そうなのですが、
いざ取り組んでみいると、意外と「難しい」と感じるようです。

その原因はなぜかというと、
根本的な理由はいくつか考えられますが、
よく挙げられる例としては「記事のネタがない(尽きた)」、
「文章が書けない(書き方がわからない)」という理由です。

”なぜ記事のネタがないのか、なぜ文章が書けないの”

”記事のネタがあれば書けるのか、ネタに関係なく書けないのか”

その原因を一つずつクリアにしていけば、
「文章に対する苦手意識」は払拭することができます。

ただ、そもそもアフィリエイトを”始めたばかり”であれば、
ブログ記事やメルマガ文章の作成には時間がかかって当然です。

個人差はありますが、一つの記事を作成するのにも
30分~1時間以上かかることもありますし、
私も普通に2〜3時間はかかっていたと思います。

ですが、やはり毎日毎日寝る間を惜しんで、
数時間もの作業を続けるのは「苦痛」なので、
できるだけ効率よく作業することが大切ですね。

アフィリエイトのコンテンツ作成作業は過剰書きにして効率化

まず、記事を簡単に書くコツの一つは、
書きたいこと、伝えたいことをまとめて、
”箇条書きに書き出す”ことです。

全く構想のできていない状態で、
ただ漠然と作成を始めたところで、
それではなかなかうまく書く事は出来ません。

それでスムーズに書き終えることができるのであれば、
このページを読んではいないと思いますしね。苦笑

そこで、ポイントを絞ったものを箇条書きにして書き出し、
その箇条書きを掘り下げるようにして書いていくわけです。

書きたいこと、伝えたいことを箇条書きに書き出せたら、
より具体的な説明や解説を加えて、
徐々に「文章」の作成を行っていくイメージです。

ブログ記事作成のコツ

ブログ記事を作成する際のコツは、
「結論から先に書くこと」です。

そうする事で、いつでも好きなタイミングで終わることができて、
記事の内容が最後までブレる事なく”一貫性のある主張”ができます。

ブログ記事の「結論」というのは、
自身の体験、感想、レビューなど、
文章の内容によって違いますが、
いずれにしても、

「話の結論を伝えた上でその過程の話をする」

という場合と、

「過程を全部話した後に結論を伝える」

という場合では、

自分自身の”記事の書きやすさ”だけではなく、
読んでいる”読者の反応”を取りやすいというメリットがあります。

例えば、スキンケア商品をレビューするのであれば、

「たったの一週間でお肌がこんなにツルツルになりました」

「その理由は◯◯を使ったからなのですが、この成分には◯◯が・・・」

という結論を先に述べた一連の流れと、

「この成分には・・・が入っており・・・なので・・・以上の理由から・・・」

「たったの一週間でお肌がこんなにツルツルになりました」

という後から結論を述べる一連の流れでは、
冒頭の段階から”この記事を読もう”という
読者の記事に対する興味や関心が大きく違います。

最初の段階で「綺麗になった結果」を知ることで、
「自分もそうなれるかもしれない」という人間の心理が働き、
「その後の記事への興味(読みたい)」に繋がります。

先に結論を述べてしまえば、
読者はこの記事を読むことによって、
”綺麗になれるかもしれない”というメリットがあるんだと、
最初の段階ではっきりとわかるわけですね。

反対に最後に結果を持ってくる場合だと、
「最終的な結論」にたどり着くまで、
ただ延々と”退屈な他人事を聞かされているだけ”で、
そんな文章が淡々と続けば続くだけ、
「その後の記事への興味は薄れる」というわけです。

「自分のためになる可能性」を、
極力早い段階で教えてあげることで、
「最後まで読んでもらえる可能性」が高まります。

実際、「アフィリエイター」として重要なのは、
あなた独自の視点から見た感想やコンテンツ記事ですから、
公式サイトを見れば分かるような、
商品の名前やら価格などの話は「どうでもいい」んです。

あとは、一つだけ注意点として、結論だけを述べて、
何の脈絡もないものを唐突にアフィリエイトしたり、
具体的な説明を省いたりしないように気をつけてください。

以上の段階を踏んで出来あがった文章を
自然につなぎ合わせて完成させることで、
簡単にレビューなどのブログ記事は量産できるはずです。

ブログ記事を作成する目的を果たす文章量、文字数

一般的にアフィリエイトをする為に作成するブログ記事の文章量は、
一記事に”400文字以上”は最低限必要だと言われますが、
無理して長文を書いても”結局何が伝えたいのか”が分からなくなります。

だからと言って、省略しても伝えたい事は伝わりません。

原則「ブログ記事は何文字が最適」といった答えはありませんが、
記事には読者へ「伝えるべき事」と「その目的」があります。

よって、その伝えるべき事をきちんと伝えて、
目的を果たす為に必要な情報を与えることができていれば、
「文章の長さ」は強いて気にするような問題ではありません。

ただ「人に何かを伝える」という目的を果たすには、
物事をきちんと一から順に説明して理解させる必要があります。

その為には必然的にそれなりの情報量(文字数)や、
そこに至るまでの根拠をきちんと提示していくことが求められます。

そう考えると、「人に何かを伝えるため」には
それなりの文章量になって当然と言えば当然のことかと思います。

つまり、結果論として、
「長くなる(文字数が増える)」というだけであって、
そこだけを気にして無理に長くするような必要もないですし、
無理に切り上げて短くする必要もないということですね。

アフィリエイトを始めたばかりであれば、
最低限「必要な要素は盛り込まれている」記事を意識して
”読者目線”に立って書くといいと思います。

そうやって一度記事が完成したら時間をおいて記事を見直して
誤字脱字、表現がおかしい箇所が見つかれば、修正しましょう。

あとは、それを繰り返しているうちに、
少しずつ作業スピードも速くなっていくと思います。

より具体的な稼ぎ方については、
他のブログコンテンンツをご覧ください。

また、ブログでは明かせないようなノウハウは、
無料メールマガジンのほうで限定公開していますので、
そちらも併せて参考にしてみてください。

有料教材並みの有益な情報を厳選していますので、
きっとあなたのお役に立てると思います。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから