甲斐です。

私は当ブログやメールマガジンを介して、
「ネットビジネスで稼ぐ方法」について情報発信をしています。

基本的には私が実際に稼いでいる方法や、
そこに関連する情報などが主体になっていますが、
日々こうして「お金儲け」に関する情報発信をしていると、
意欲的な読者やクライアントの方々から、
様々な質問や相談を受けることは多々あります。

その中でも特に多いのが、
ネットビジネスの「実績」に関するあらゆる質問です。

それは例えば、

「甲斐さんは今現在どれぐらい稼いでいるんですか?」

「どれくらいの期間で稼げるようになったのですか?」

という私個人に対する質問や、

「何の実績もないのに稼げるようになるか不安です。」

「まずは初心者向けのノウハウで経験を積んだ方がいいですか?」

という情報発信を実践する上での相談など、
私が思っている以上に「実績」を気にされる方は
多い傾向にあるようです。

そこで、今回はそんな回答も兼ねて、
ネットビジネスで稼ぐため、情報発信するために、

「実績が情報の質に影響するのか」

「他人の実績が自分の稼ぎに影響するのか」

という、ネットビジネスの「実績」について、
お話をさせていただきたいと思います。

ネットビジネスで稼ぐ方法を情報発信するために「実績」は必要なのか

単刀直入に「答え」から言ってしまえば、
「他人の実績」は本質的に自身のビジネスとは”無関係”です。

それは極めて単純な話、

「実績がなければ、その情報は”参考にならない”」

「他人の実績の大小が自分の”稼ぎの大小に影響する”」

そんなことは、まず”あり得ないから”です。

これは当然と言えば当然のことなのですが、
他人の実績を知ったところで本人が稼げるようにはなりません。

他人がすでに沢山稼いでいることで、
同じように稼ごうとすれば競合してしまいますので、
それで顧客が分散して”稼ぎが減ることはある”かもしれませんが、
普通に考えて”稼ぎが増えることはない”と思います。

むしろ、稼げない可能性もあると考えていいと思います。

本当にお金を稼ぐうえで参考にすべき重要な点は、
実績を持っている人から発信されている「情報の中身」と、
それらの情報をきちんと見極められる「自身の思考」です。

まぁこれといって先立つ知識や情報がない「初心者」であれば、
今後も情報を参考にするべきかどうかを決めるための
「一つの判断要素」として捉えるのはアリだと思います。

ただ、実績を判断要素として見るのは最初のうちだけで、
経験を積めば次第に自分で判断を下すことができるだけの
十分な知識と情報を得られるはずです。

いつまでも他人の実績ばかりを気にしているのであれば、
それはハッキリ言って「何の意味もない」と思います。

それなら、1円でも多くのお金を稼げるように、
せっせと手を動かした方が有意義なのではないでしょうか?

それでも一向に稼ぐことができないのであれば、
そもそも”根本的な稼ぎ方がおかしい”ということですから、
それはつまり、参考にしている情報に問題があるということです。

そんな状況になるまで気づけないということは、
完全に知識と情報が不足しているわけですから、
実績に惑わされず、発信されている情報の中身を見極められるように、
冷静で客観的な視点を持つ必要があると思います。

ひとまず通常であれば、
「実績の数字が高い=再現性が高い」とはなりませんので、
拡大解釈しないように現実的な再現性を考慮してみてください。

最低限の知識と情報がなければノウハウの再現性の有無も判断できない

基本的に初心者であるほど知識と情報不足なため、
ノウハウの再現性を正しく認識できません。

例えば、私の場合で言えば、
主に「情報商材」を取り扱って稼いでいます。

当然、私自身が実際に取り組んでいるわけですから、
同じようにブログやメールマガジンなどの媒体を利用して、
テキスト主体の成約報酬型アフィリエイトを主に推奨しています。

所謂、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というやつです。

その他にも色々と収益化している媒体はありますが、
やはり「情報商材アフィリエイト」が最強かな、と思います。

醍醐味は何と言っても他のノウハウよりも、
”少ない労力で大金を稼げること”ですね。

ただ「Googleアドセンス」のような、
クリック課金型アフィリエイトから得ている報酬だけでも、
どれだけ低く見積もって考えたとしても、
まず”「日給1万円以下」を下回るようなこと”はまずありません。

つまり、私はそこからだけでも、
悠に一般的なサラリーマンの月収程度は稼げていることになります。

それも、トレンドアフィリエイトのように、
寝る間を惜しんで身を粉にして作業をするわけではなく、
一ヶ月でトータル約10分ほどのメンテナンスを怠らなければ、
ほぼ「不労所得」のような状態で報酬が入り続けています。

まぁ「秒速で億を稼げる方法」というわけではありませんが、
これを時給に換算すると、かなり「割りがいい」と思いませんか?

実質的に一日平均20秒で日給1万円以上を稼げるわけですから、
一ヶ月間を丸々費やして10万円を目指している初心者からすれば、
時間的にも金銭的にも「比較する余地すらない」はずです。

おや?もしかして、私のこと”胡散臭い”と思っていますか?笑

ただ、実はこれは「やれば誰にでもできる話」だったりします。

なので、私としてはこれくらい”当たり前のこと”なのですが、
この「当たり前の水準」が違えば、見方は大きく変わります。

今ここで私がお話しているビジネススキームの全容が、

「こういうことをやっているんだろうな。」

という風に、頭に思い浮かぶか、思い浮かばないか、
それがダイレクトに現状の知識と情報のレベルを表しているわけです。

つまり、初心者にとっては「想像さえできない稼ぎ方」に見えますが、
経験者にとっては何ら驚きのない「当たり前の範囲」ということですね。

それが言ってしまえば「実力の差」であり、
「実践経験の差」であり、「知識と情報量の差」なわけです。

そして、それを埋めるためには「スキルを磨き」、
「実践経験を積み」、「知識と情報を収集する」しかありません。

少なくとも、ここに「実績」は一切関係しないと思います。

とは言え、「百聞は一見に如かず」とも言います。

「まずはその実績が本当だと分かるような証拠を見せてみろ。」

もしかしたら、今まさに”実績を気にする心理”によって、
そう思われてしまっている最中かもしれませんね。

ただ、今ここでお話しした一部の実績の証拠画像などは、
規約の関係上、勝手に拡大解釈してネット上で公開しても、
私にとってはアカウントの停止など”デメリット”しかありません。

なので、わざわざ危ない橋を渡るつもりはありませんが、
個別に連絡をいただければ、普通にお見せすることはできます。
(一応、一部であればブログにこっそり掲載してあるので探してみて下さい。)

つまり、証明することはいつでも可能であり、
私は「嘘は付いていない」ということです。

ちなみに、これまで何度もお伝えしている様に、
クリック課金型アフィリエイトは副業的に取り組んでいるだけで
私のメインの収入源は情報商材アフィリエイトです。

当然、その他の成約報酬型ASPからも報酬が発生します。

まぁその辺りの詳細な金額面に関しては、
個人的に自慢して見せびらかしたいわけでもなければ、
嘘をついたり自己アピールをしたいわけでもないというのが本心です。

いろんな稼ぎ方があるということを、
知っていただければと思って例に挙げただけですから、
正直、恥ずかしくて見せられたものではないので忘れてください。笑

実際のところ、心境はどうであれ、私の実績を見たところで、
先述したように「他人の実績」は自分の実力に何ら影響しませんので、
おそらく、そんなことよりも”優先するべきこと”があると思います。

実績を知ることで一時の”好奇心が満たされること”はあったとしても、
本来「実績」は知る必要性のない「どうでもいい情報」であって、
ビジネス上は「一切何の足し」にもならないと思います。

とりあえず、私がお伝えしたいのは、

「人を調べるのではなく、情報の中身を調べたほうがいい」

ということです。

ネットビジネスで稼ぐために実績を調べるという行為自体、
根本的に”見るべき視点がずれている”というわけですね。

ネットビジネスで結果を左右している重要な要素とは

ここまでにお話した通り、
私はネットビジネスで稼ぐためには「他人の実績」ではなく、
「知識や情報」を客観的な視点で調べるようにした方が賢明だと思います。

「何が結果を左右しているのか」

「何が結果に影響を与えるのか」

ということを掘り下げて考えた時に、
少なくともその答えとして出てくるのは、
”「実績」ではない”と思います。

先述したような「クリック課金型アフィリエイト」でも、
集客方法が違えばPV数は大きく変わりますし、
扱うネタが違えばクリック率も大きく変わります。

「ほんの少し方法が違うだけで全く異なる結果が生まれる」

そう考えれば、他人の実績の有無に左右されることによって、
誤った知識と情報を集めてしまい、
それで「残念な結果」を引き起こすことにもなり兼ねません。

ゴミのようなノウハウにいくら心血を注いでも、
不毛なラットレースに参加するハメになるだけで、
そこから得られるのは豆粒ほどの成果ですからね。

当然ですが、それは「クリック課金型アフィリエイト」以外の、
その他のビジネスモデルでも同様のことが言えます。

例えば、私が最近ハマっている「せどり」で販売(転売)したCDは、
元値が1000円程度ですが一枚25000円で売ることができました。

通常の新品で販売されているCDよりも圧倒的に高値です。

これはプレミア価格で販売できるCDを安く仕入れることで、
通常では考えられないほどの高利益を生み出しているわけですが、
もしも、このせどりノウハウに関する知識や情報がなければ、
ここまでの利益を得られることはなかったと思います。

そして、このせどりノウハウは再現性がほぼ100%に近いため、
取り組めば”誰でも同じようなこと”はできます。

しかも、そんな、ほとんど反則的なせどりノウハウですが、
実はノウハウを知るだけなら「無料」で普通に公開されています。

それが、こちらの「せどりインサイダー」というノウハウです。
次世代型せどり転売メソッド「せどりインサイダー」

わざわざ、せどり転売ビジネスで稼ぐために、
セミナーや塾などに高い金を払って参加しなくても、
「少し方法が違うだけで全く異なる結果が生まれる」ような、
「価値の高い情報」を今すぐタダで知ることができるわけです。

なぜ、いきなり「せどり」の話を持ち出して何が言いたいのかと言うと、
そもそも「稼げる」、「役立つ」と言える知識や情報というのは、
”有料でなければ手に入らない”というわけでもなければ、
”高額だから価値が高い”というわけでもないということを、
できるだけ分かりやすい例でお伝えしたかったからです。

結局のところ、”実績とか値段”とか、
情報に「表面的なこと」はほとんど関係ないんです。

ただ、何もかも”無料で稼ごう”とすると、
リサーチに膨大な時間がかかってしまいます。

なので、一つの考え方として、
その時間をお金で買って削減するというだけです。

勿論、私は無料であろうと有料であろうと関係なく、
「稼げない」、「役に立たない」と判断した価値のない情報は扱いません。

”価値のある有益な情報だけ”を扱います。

そのために無料オファーでも、有料の情報商材でも、
まずは「セールレター」をザッと読んで独断と偏見で判断した上で、
少しでも「興味」が湧くようであれば、購入して中身を確認します。

そして、実際にそこで提唱されている内容通りにやってみて、
成果が出なかったり役に立たないようであれば「ゴミ」ですし、
成果が出るようであれば、その時は迷うことなく「推奨」します。

つまり、私は「セールスレターの壁」と、
「再現性及び優位性の壁」を越えることができると判断した、
「本当に価値のある優良情報だけ」を推奨しているわけです。

ですので、一般書籍にせよ、情報商材にせよ、無料オファーにせよ、
実際に私が「推奨教材」として掲げている商品はあまり多くありません。

もしかしたら、中身を見る価値がないと判断した商品の中には、
思っていた以上に「価値のある情報」もあったかもしれませんが、
正直な話、両手放しで声を大にして「お勧め!」と言えるような、
”価値の高い商品と出会うことは滅多にない”のが情報業界の実情です。

まぁ一般書籍なら”山のように埋もれている”とは思いますが、
情報商材でそんな激レア商品を見つけ出そうとしていたら、
”時間とお金がいくらあっても足りない”と思いますね。苦笑

巷に溢れかえっている情報商材に関しては、
十中八九の割合で中身がわかってしまうようなレベルですので、
両手で数えられる程度しか推奨商材はありません。

大半の商品は「お金を払って購入する価値はない」です。

言い換えれば、そんなに”有益な情報はない”ということですが、
二番煎じならまだしも、何番煎じか分からないようなものもあります。

ただ、なんであれ、情報の本質を見極めることができなければ、
ネットビジネスではいつまで経っても稼げるようにはならないと思います。

死に金は一銭たりとも使わないつもりでネットビジネスに取り組む

私はいくら教材の購入費を「経費で落とせる」としても、
ビジネスで自ら率先してゴミに対してお金を払うような、
あまり”意味のないこと”はするべきではないと思っています。

スズキ会長兼社長の鈴木修さんの言葉にも、

「仕事において死に金は一銭たりとも使わない」

「何が必要で何が不必要かを常に考える」

という格言?名言?的なものがありますが、
最初からゴミだと分かるような不必要なものにお金を払うのは、
”自ら事業を営む人間としてナンセンスだ”と思うからです。

そんなわざわざ「博打的なこと」をしなくても、
一定の水準以上に知識と情報を集めて特化すれば、
嫌でも中身が分かるようになるのが普通だと思います。

もちろん、シラミ潰しにでも商品を購入していけば、
それら全ての情報を伝えることもできますが、
それはあまりにも非効率的であり「時間と労力とお金の無駄」です。

極力無駄な時間とお金を費やすことなく、
価値がありそうな情報だけを的確に見極めて、
それを誠実に発信して届けていくことができれば、
それが自他共に「ベスト」だと思います。

あとはもしも「情報発信」に取り組むのであれば、
読み手に対して極力無駄なお金を使わせないように、
必要な情報だけをきちんと与えていけばいいわけです。

あなたも自分が価値があると思う知識や情報を発信していれば、
それはかつての知らなかった時の自分と同じような立場の人達に、
きっと「これは参考になる情報だぞ!」と感じてもらえるはずです。

だからこそ、

「情報の本質を見極めること」

これがネットビジネスで稼ぐためには重要なんです。

きちんと情報の本質を見極めることができれば、
表面的なことに惑わされたりすることはなくなります。

そうやって「情報の価値」を見極めて取り入れて、
「質の高い情報」を発信できるのであれば、
「実績」なんて気にしなくても稼げるようになると思います。

価値のある情報に人は自然と集まるようになるからです。

それこそ、私なんて実績どころか殆ど何も公開せずに、
こうして匿名で”ネットビジネスで食っていけている”わけですから。

慎重になるのは悪いことではないですが、
他人の実績を気にするのは”取り越し苦労”ってやつです。

まぁこれは私の「実績」に対する個人的な見解に過ぎませんが、
これから実践していく上で参考にしていただければと思います。

ひとまず、ネットビジネスでお金を稼ぐためには、
自分の実力を高めることだけに専念するよう意識してみてください。

以下のページも併せて参考にしてみてくださいね。

ネットビジネス全般に共通する稼げないときの基本的な12の改善点とは

もしも、それでもどうすればいいのか分からなければ、
他のブログコンテンンツやメールマガジンの方にでも、
一通り目を通してみていただければと思います。

そちらでは具体的な稼ぎ方から、抽象的なテクニックまで、
ネットビジネスで稼ぐための情報を無料で公開しています。

少なくとも、下手な有料教材よりかは、
断然価値ある情報を発信していると思いますので、
きっと力になれると思います。

とりあえずでもネットビジネスに興味があるのであれば、
お試し感覚でも構いませんので、一度読んでみてください。

無料メルマガ講座はこちらから

まぁ私の「実績」に対する個人的な見解ですので参考までに。

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから