甲斐です。

ネットビジネスで稼いでいくためには
まず、どんなビジネスモデルやノウハウに取り組むかを
数ある「選択肢」の中から一つ選んで決めなければいけません。

私は当ブログで「ビジネス・稼ぐ」系の
「情報商材」を専門的にアフィリエイトしていますが、
ご存知の通り、ブログでアフィリエイトできる商品は
「情報商材」以外にも様々な商品やサービスがあります。

「アフィリエイト」以外にもネットを利用して
お金を稼げるビジネスモデルは色々あります。

では、あなたは幾通りの稼ぎ方がある中で、
一体どんな理由で、何を基準にして選ぶのでしょうか?

”いつまでに稼ぎたいのか、どれくらいの収入を得たいのか”

”どのビジネスが一番稼ぎやすく、どのノウハウが優れているのか”

お金を稼ぐ目的や目標が違えば、方法や手段は変わります。

他人の再現性や意見を参考にすれば、
果たして”自分にできるのか”尻込みしたり、
難しそうだと感じれば、妥協することもあるかもしれません。

”自分を基準に決めるのか、他人を基準に決めるのか”

その辺りは人それぞれの性格や考え方によるところかもしれませんが、
一度は「本当にこれで稼げるのか」と自問自答してみてください。

そして、もしも、
”率直に稼げそうにない”のであれば、稼げそうな方法を探し、
”率直に稼げる自信がある”のであれば、もっと稼げる手段を探し、
現実的に再現可能なもので、収益性が高い方法を選んでください。

当然、それが今後のネットビジネスの収益を左右しますから、
最初の判断、選択のミスは取り返しのつかない命取りになります。

今回はそんなネットビジネスの注意点について、
いくつかお話をしていきたいと思います。

ネットビジネスの収益を拡大していく手段と注意点について

まず、あなたがどんなビジネスやノウハウを選択して、
どのようにして実践をしていくにせよ、
一つだけハッキリと言える確かなことがあります。

それは、貴重な時間と労力を費やしてまで取り組む以上、
どうせやるなら”稼げるだけ稼げた方がいい”ということです。

1万円よりは5万円、5万円よりは10万円、10万円よりは100万円、
100万円稼げるのに”1万円でいい”なんて言う人はいませんよね。

まぁ中には探せばいるのかもしれませんが、
限りなくゼロに近いでしょう。

なので、何かのビジネスやノウハウに取り組む人は、
基本的には「見境なく稼げるだけ稼ぎたい」という願望が、
実際に叶うかどうかは別としても一つの”理想”としてあるはずです。

小遣い稼ぎ、副業、主婦の在宅ワーク、等、
忙しい本業の傍らで片手間に取り組むとしても、
制限の中で最大限のパフォーマンスを発揮する術があるのなら、
特別な事情や断る理由でもない限り、誰でもそれを選択します。

そんな自分に「最適な稼ぎ方」を知っているか、知らないか、
この差は後々の収益面にかなり大きく影響してくるかと思います。

また、私やあなたを含め、
自分自身の力でお金を稼ごうとネットを利用して、
”実際に行動に移している人たち”はお金に対して非常に貪欲です。

基本的に大勢の競合たちもあなたと同じ様に、
最初の頃はやる気と根性はMAXで稼ぐ気満々ですからね。
(そのモチベーションを持続できる人はごく僅かですが。笑)

そんなお金を稼ごうと貪欲になっている人たちも、
「確実性」、「安定性」、「競合数」、「実践期間」、etc、、、
色々なことを踏まえた上でビジネスやノウハウを選択しています。

ここで他人が”何を基準にして選んでいるか”はどうでもいいんですが、
突き詰めれば誰しも”自分が取り組んで稼げるかどうか”を考えて選んでいます。

つまり、今現在すでに何かしらのビジネスやノウハウに取り組んでいる競合は、
自分の中で「稼げる可能性」を感じた結果として、行動しているということです。

現在進行形で、みんながみんな”稼ぐ気満々なメラメラ状態”なわけです。

巷で95%の人が月収5000円以下とも言われるように、
限られたパイを大勢の稼ぐ気満々な人々で奪い合っているわけですから、
当然、”生半可なやる気だけ”では通用するはずがありませんよね。

極論、ビジネスの世界は”勝つか負けるか”ですので、
そんなライバルに勝つべくして勝てなければ、
いつまで経っても稼げるようにはなりません。

なので、ネットビジネスで稼ぐためにも、

  • 勝てる場所を探す
  • 勝てるように努力する

どちらか一方または両方を念頭に入れて考える必要があります。

情報業界の実情と、個人的な直感による判断ミス

そして、当然と言えば当然ですが、
今現在”稼げる方法を模索中”な、あなたの場合も同様に、
自分自身のレベルを十分考慮した上で、
間違いなく”最も稼げる可能性が高い”と感じた、
最適なビジネスやノウハウを今から選択するはずです。

これから自分では稼げそうもない、自分には勝算がない、
そんなビジネスやノウハウにわざわざ勤しむことはまずありませんよね。

しかし、そうは言っても情報業界の実情は、
まとまったお金を稼げている人は一部だけで、
その他大勢はほとんど”無報酬に近い状態”です。

それはどういう事かというと、
色々と悩み、迷い、考えた挙句、
最も稼げる可能性が高いビジネスやノウハウを選んだのにも関わらず、
その”自分の読みや検討が外れている人が大半”だということです。

それも、自信満々で取り組んでいる初心者ほど、
残念なことに、ろくに稼げていないんですよね。

それが情報業界の紛れもない真実です。

つまり、”個人的な予想や直感を信じて行動した人”が、
ネットビジネスでまともに稼げる可能性は「低い」と言えます。

裏を返せば、大半の人はビジネスやノウハウに対して、
そもそもの”認識が甘く、リサーチ不足”とも言えますが、
ひとまず、自分を信じても95%は上手くいっていないということです。

ノウハウコレクターの認識の甘さの原因は脳のエラー

事実、この業界で「ノウハウコレクター」と呼ばれる人なんかは、
総じてビジネスやノウハウに対する認識が甘く、リサーチ不足です。

それは決して”自分の能力を高く見積もっている”というわけではなく、
インターネットを利用してお金を稼ぐためのビジネスやノウハウが、
「簡単で楽なもの」だと誤った認識をしてしまっている節があるということです。

そこに関しては、特にノウハウコレクターに限った話ではなく、
過去ネットビジネスに挫折した経験がある人達にも言えますけどね。

ただ、それは本人たちが決して悪いわけではありません。

「もしかしたら稼げるかもしれない」という、
一種の脳のエラーによる「勘違い」や「錯覚」のようなものを、
何度も繰り返し起こしてしまっているだけなんです。

これは”引き起こされるべきくして引き起こされている錯覚”です。

例えば、二つの同じ色が違う色に見えたり、
同じ長さの二本の線が違う長さに見えたり、
遠くにある物体が近くに見えたり、等、
人間の「視覚」によって引き起こされる錯覚と同じですね。

他にも、爽快感のある清涼系シャンプーや洗顔剤なども、
使用するとスーッと冷たく感じて気持ちがいいものですが、
実際は涼しくなるどころか、アルコールで血行促進されて体温は上昇します。

これは分かりやすく「体感」を錯覚してしまっているケースです。

完全に脳がバグってる状態なわけですね。

それらは全て「脳のエラー」によって起こる現象なので、
頭で理解して分かっていたとしてもどうすることもできません。

意識的に色を違う色に変えて見ること、
意識的に長く見えるものを短く見ること、
意識的に冷たく感じるものを熱く感じること、
そんなことはできませんよね?

つまり、ノウハウコレクターはそれと似たような現象を「文章」によって、
本人の意思とは裏腹に無自覚なまま引き起こしてしまっている状態なわけです。

視覚から入ってくる文章の言い回し、一語一句、その文字情報によって、
脳が勝手にエラーを起こして「心理錯覚」を起こしているということです。

人間の脳は”完璧”と言うには程遠い代物です。

むしろ、馬鹿みたいにすぐエラーを起こすだけなので、
それを熟知して理解している人間からすれば操作も容易いんです。

つまり、基本的に”自分は信用できない”ということです。

いつの間にか誤った判断をしてしまう可能性の方が高いですから、
どんな時でも”自分の感覚を疑ってかかる姿勢”が大切ですね。

私は普段からそういった「文章」を見慣れていることもあり、
常に「意識」していることによって何とか冷静に判断できますが、
基本的に耐性がない人は抗えなくて当たり前ですので、
大勢のノウハウコレクターが生まれるのは当然の結果だと思います。

そういった承諾誘導のテクニックを”意図的に狙って使っている”のが、
代表的なもので言えば情報商材のセールスレター、コピーです。

全てではありませんが、悪意ある情報商材なんかであれば、
読んだ人が勘違いや錯覚を起こすように考えられて構成されています。

その場合、認識が甘いのは決して本人のせいではありません。

”わざと正しい認識ができないようにされているだけ”なんです。

なので、私はノウハウコレクターは言ってしまえば、
仕掛けられた罠にハマってしまって抜け出せない「被害者」でしかなく、
悪いのは「仕掛けた側の人間」にあると思っています。

勿論、特に悪意のない優良商材で結果が出ないのは、
単純に本人の「努力不足」でしかないので、
”それとこれ”とは話が全く別なんですけどね。

楽して稼げないのは当たり前ですし、言語道断です。苦笑

ひとまず、ここではっきりと言えるのは、
ビジネスやノウハウを選ぶ際には自分一人で突っ走るのではなく、
信用できる誰かに「意見を求めたほうがいい」ということです。

それは勿論、自分では気づけない無意識的な脳のエラーを防ぎ、
客観的に冷静な判断をした方が無駄な失敗をしなくて済むからです。

ネットビジネスで将来的に稼ぎ続けていくためには

今後、あなたがネットビジネスで稼ぎ続けていくために、
一つだけハッキリと言えることがあります。

それは、自ら仕掛ける側の人間にならない限り、
ネットビジネスで稼ぎ続けるのは難しいということです。

与えられる人間ではなく与える人間、
教えられる人間ではなく教える人間、
受信する人間ではなく発信する人間、ですね。

仕掛ける側の人間になるということは、
何かに依存することなく自分の”知識、情報、スキル”を駆使して、
新たな「価値」を生み出すことができるようになるということです。

その自分にしかない「価値」を求めて、
”仕掛けられる側の人間が集まってくる”ので、
それが唯一無二のビジネスへと昇華するわけですね。

例えば、道端に落ちている石を売る場合、
まずは石に関する基本的な知識が必要になり、
次に石を求めているターゲットの情報が必要になり、
最後は石を売り込むための販売スキルが必要になります。

かなり非現実的でぶっ飛んだ例えですが、
それだけで道端に落ちている石でもビジネスは成立します。

結局のところ”何を売るか”は大した問題ではなく、
”どうやって売るか”が重要なんですね。

仮にダイヤモンドを売るとしても同様に、
価値を十分に伝えることができなければ、
その辺に落ちている石ころと変わりませんから。

まずはどういう層にニーズがあるのかを知り、
そのターゲットが何を望んでいるのかを知り、
何でそれを望んでいるのか原因の根本を探り、
その望みを満たしてあげることができる方法を提供できれば、
どんな商品であろうと関係なく売れていきます。

基本的に人は商品そのものに価値を見出すわけではなく、
ターゲットの悩みや願望を解決した後の自分を想像して、
「未来への期待値」に対して価値を見出すものだからです。

そういったビジネスの基本を押さえておけば、
大げさでも何でもなく道端に転がっている石でも売れます。

ただ求めている人に、求めているものを提供するだけですからね。

反対に、”知識、情報、スキル”がない仕掛けられる側の場合だと、
自分以外の何かに依存しているその間しかビジネスは成立しません。

知識がない人は何かに頼って知識を得るしかありませんし、
販売しかできない人は何かに頼って集客しなければいけません。

もしも、これから石を売るビジネスが流行ったとしましょう。

とりあえず、そのブームに便乗しておけば、
最初はいくらか儲けることができるかもしれません。

ですが、世間で石ころブームが終わってしまうか、
同じようなことをしている競合が増えてしまえば、
競合と差別化できるような知識、情報、スキルがない限り、
そのビジネスでは思ったようにお金を稼げなくなります。

これは”一過性の方法にあやかってあぶく銭を稼げただけ”で、
いずれ稼げなくなってしまう典型的なパターンです。

結局のところ「自分一人で稼ぐべくして稼げる力」がなければ、
毎回毎回、何に頼りながら稼いでいくしかありません。

ネットビジネスでもそれは同じです。

グーグルのさじ加減一つで稼げなくなるビジネスや、
商品が無くなってしまえば稼げなくなるビジネスは存在します。

結局は何にも頼ることなく、依存することなく、
自分一人でどんな状況でも稼げるようにならなければ、
オンラインで稼ごうが、オフラインで稼ごうが、
どんなビジネスをしても安泰はないってことですね。

なので、ネットビジネスを実践していく上で、
最終的に仕掛ける側の人間になることのできるかどうかは、
非常に重要な要素になります。

そういった意味では「無形商品」である情報商材は、
知識と情報をコンテンツにしただけなので売りにくいですが、
そのような「形のない商品」を自由自在に売れるようになれば、
それこそネット上で石でもゴミでも何でも売れるようになります。

”稼ぐべくして稼ぐための実力”を磨くには持ってこいなんですね。

また、多くの情報商材に触れることによって、
様々な知識や情報を収集することもできます。

万が一、情報系のASPが潰れて無くなったとしても、
自ら情報コンテンツや企画を作り、独自販売することもできます。

私も今でこそ複数のキャッシュポイントを持ち合わせていますが、
それらの根本には様々な形で情報商材アフィリエイトが関係しています。

例えば、情報商材から得たせどり転売のノウハウで稼いでいたり、
YouTubeのキャッシュポイントを情報商材にして稼いでいたり、ですね。

勿論、そういった他のビジネスも教えることができますから、
そこから新たに収益化していく、ということも可能です。

それらは全て、「情報商材アフィリエイト」を通して、
他のビジネスやノウハウの知識や情報を補充した結果です。

ネットビジネスをどう展開していくのかを視野に入れて稼ぎ方を決める

情報発信をしながら、情報商材で稼ぎ、
情報商材から得たノウハウで、新たな収入の柱を作り、
その新たな収入の柱を元に、新たな媒体を作り情報発信を行う。

そんな独自の集客網をインターネット上に広げていくことで、
個人的には今まさに”思った通り”の展開になっています。笑

ちなみに、世の中には大勢の情報商材アフィリエイターが存在しますが、
私は”情報商材ならば何でも販売する”というわけではありません。

情報商材の中でアフィリエイトしているのは、
主に「ビジネス・稼ぐ系」の商品です。

所謂「お金儲けに関するノウハウ」ですね。

ただ、別に売れそうな情報商材だけをレビューして、
肝心のノウハウを特典などで”出し惜しみ”したりして、
せこせこと稼いでいるわけではありませんよ?笑

メールマガジンやブログを見ていただければ分かると思いますが、
インターネットを利用したお金儲けの方法を様々な形で公開しています。

それは、私にとって情報商材のアフィリエイトは、
あくまで「目先の金稼ぎ」を目的とした仕事であって、
ビジネスの根本的な目的はもっと”別のところにある”からです。

私は「お金を稼げる人を増やすこと」が、
ビジネスの大きな目的の一つなんですね。

それが将来的に私の収入を増やす最善の方法ですので、
情報を出し惜しみすることはデメリットにもなり得ます。

ただ、そんな”金銭的な利益だけ”が目的ではありません。

損得感情抜きで稼げる人を増やしたいと考えているからこそ、
私はこうして無料でブログやメールマガジンなどを使って、
有益な情報を発信しながら、ビジネスを同時に展開しています。

まぁ正直、今でも生活に困らないくらいは稼いでいますが、
現状維持ではなく”現状打破するため”には、
より大勢の人手がどうしても必要なんですけどね。

でも、これはどんなビジネスにも共通しています。

あなたが取り組むビジネスも同様に、
やはり情報を”より多くの人に伝えて広めていくこと”が、
将来的に展開していくためには欠かせないと思います。

ネットビジネスは仕組み化が可能なのでレバレッジも効きますが、
最終的に行き着く先に「人」がいなければ限界が訪れます。

どんなビジネスでも成功の鍵を握っているのは自分以外の「人材」。

これはまず”間違いない”と思いますね。

正直、個人レベルでできることや、稼げる金額なんて、
本当に”たかだか知れている”わけです。

まぁそれでも人によっては生活できるレベルの、
必要最低限のお金さえ稼げれば十分かもしれません。

ただ、冒頭でもお伝えしたとおり、
”お金は稼げるだけ稼げたほうがいい”わけですから、
最初は一人で頑張るとしても、ゆくゆく人を使って展開していくのであれば、
まずは、自分が人に教えることのできる知識、情報、スキルを習得して、
新たな価値を作り、与える側、教える側、発信する側になる必要があると思います。

そんな自分にとって「最適な稼ぎ方」を模索してみてください。

その辺をきちんと理解していれば、
これからあなたがネットビジネスで稼ぐことは難しくはありませんよ。

今回はちょっと抽象的で支離滅裂な話になってしまったかもしれませんが。苦笑

以下のページでは「最適な稼ぎ方」の一つの指標として、
実績と情報の質について取り上げているので併せて参考にしてみて下さい。

ネットビジネスで情報発信するために実績は必要なのか

ひとまず、私はこのブログやメールマガジンでは、
将来的にも稼ぎ続けるビジネスを展開していけるように、
経験の有無を問わず取り組める情報を公開しているつもりです。

もしも、より具体的な稼ぎ方やノウハウなどに興味があれば、
ブログコンテンツやメールマガジンの方にも目を通してみてください。

是非、今後の活動の参考にして頂ければ幸いです。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンツ一覧はこちらから