こんにちは、甲斐陸斗です。

 

今回はAmazon輸出ビジネスについて

少しお話しをさせていただこうと思います。

 

Amazon輸出ビジネス

 

Amazon輸出ビジネスとは、Amazonを利用して

”海外に国内の商品を売り出すこと”です。

 

近年では、円安の影響で輸出事業がとても盛んになっています。

 

その中で、個人でできるAmazon輸出ビジネスが

誰でも参入できる手軽さもあり、非常に注目を集めているわけです。

 

すでに多くの人が参入されているビジネスですが、

その取り扱う商品はそれぞれ収入は違いますので、

やり方次第では独占も可能ですし、競合にはなりにくいです。

 

新規で参入する場合も安心できる点としては、

長く実践されている人も多い事から、

比較的継続しやすいネットビジネスの一つです。

 

では、そのAmazon輸出ビジネスの”メリット”を

いくつかお伝えしていこうと思います。

 

日本のAmazonで購入した商品をそのまま海外のAmazonで販売することができる

 

実は米国のAmazonは”日本のAmazonに馴染みがある人”からしても

考えられない程の巨大な市場になっています。

 

単純な売り上げ金額だけでいえば、

日本の10倍以上の規模だと言われています。

 

Amazon輸出の参入しやすい理由として、

その巨大市場に膨れ上がっている米国Amazonを筆頭とする、

世界各国のAmazonに日本のAmazonで購入した商品を

販売するだけで成り立つビジネスです。

 

つまり、他のネットビジネスのように、

コピーライティングのスキルやマーケティングのスキルなど、

基礎から勉強して学んだりする必要はありません。

 

アフィリエイトのように、広告を掲載する為のブログなどを

用意する必要もないので、デザインやHTMLなどの専門知識も必要ありません。

 

参入しやすい理由はその「手軽さ」だけにとどまらず、

日本人が米国でのAmazonで出店している数自体がまだ少ないので、

日本のAmazonの10倍以上もの売り上げ市場を

実質的には少人数でシェアしている状況なわけです。

 

そして何よりも、Amazonで全て購入すれば成り立つので、

通常のせどり、転売ビジネスのように

わざわざ外出して商品を仕入れてくる必要がありません。

 

”完全在宅”での物販ビジネスが可能だということです。

 

Amazon販売には「無在庫販売」がある

 

「無在庫販売」とは何かというと、

輸出ビジネスならではの手法の一つです。

 

”在庫がない状態”で商品を販売し、

売れた事を確認した後に、商品を仕入れるという販売方法です。

 

この無在庫販売だとうまく活用すれば、

通常の物販ビジネスのデメリットである在庫を抱える必要がないので、

仕入れの際のリスクがありません。

 

自己資金をほとんど持っていない人でも問題なく、

今すぐにでも始める事ができます。

 

Amazonは出品作業が簡単

 

オークションなどで出品する際に、

自分で写真をとって載せたりする作業がありますが、

Amazonを利用したビジネスではAmazonで扱っている商品であれば、

すべて統一した画像があり、わざわざ写真を撮る必要がありません。

 

なので、やる事はほとんどありません。

 

「商品を何にするか決める」という事が主な仕事です。

 

それ以外は、パソコンを使って商品名を入力したりする程度の

簡単な作業のみで出品できるので、誰でもできると思います。

 

Amazon輸出はどんどん市場が拡大していく

 

現在Amazonが進出している国はどんどん増えていますし、

これからも増える事はあっても減る事はないと思います。

 

ネットでモノを買う人が増えている事は間違いない事実です。

 

という事はAmazon輸出ビジネスは今だけではなく、

これから更に需要が見込めるということになります。

 

ネットビジネスの選択肢の一つとして参考にしてみてください。

 

ブログコンテンツ一覧はこちらから

 

それでは。

 

より詳しい内容はこちらの無料メルマガ講座で配信しています

トップメニューへ戻る

 

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座