甲斐です。

 

「ツイッターはもう稼げない」と言っている人も多くいますが、私はツイッターの有用性は今でも変わっていないと思っています。

 

むしろ「使わない理由がないメディア」だと認識しているほどです。

 

初心者、上級者問わず、アフィリエイターの多くがツイッターをマーケティングに活用する理由について少し取り上げたいと思います。

 

それでは早速始めましょう。

 

 

ツイッターをマーケティングに活用する理由 その1

 

 

ツイッターをマーケティングに活用する大きな理由の一つは、ツイッターは”誰でも簡単に集客できるメディア”だからです。

 

素人や初心者でも気軽に参入できます。

 

それはなぜかと言うと、ネットビジネスで必要な知識、スキル、情報、経験など、ありとあらゆる要素、一切不要で成果を出すことができる唯一のメディアだからです。

 

例えば、ブログで集客する場合、初心者にマーケティングやSEO対策の話をした所でよく分からない人がほとんどです。

 

”新規で立ち上げたブログ”から読者を集めようとした場合、何の対策もせず”ただ更新するだけ”なのであれば、検索エンジンにインデックスされるまでに3ヶ月ほどはかかると思います。

 

という事はブログ立ち上げからの3ヶ月間は、ほとんど無収入です。

 

それだけではなく、インデックスされるまでの3ヶ月間はブログのアクセス数もろくに増えません。

 

1日多くて5〜10人ほどでしょうか。

 

まあ、そんな何の変化もないようなブログを、3ヶ月間も愚直に更新し続ける事ができる人は実際のところ少ないです。

 

現にその”先の見えない継続”に苦痛を感じてアフィリエイトを挫折する人は非常に多いですから。

 

つまり、アフィリエイトで稼ぐ以前の段階で、まずは”読者集め”がブログアフィリエイトの壁になるわけです。

 

その読者を仮に”10000人”も集めるとなると、それが長く険しい道のりで、難しいという事は分かると思います。

 

次に、メルマガなどのDRMで”リスト集め”をする場合ですが、大半の場合はブログの”読者集め”の次のステップが”リスト集め”になります。

 

そのリストを集めるためには、まずはブログなどで集客をした後に、その読者をLPやメルマガバナーに誘導していかなければいけないので、ブログ完結型のアフィリエイトよりハードルが高く、更に難しいです。

 

ブログに月間で10000人の読者がいたとしても、LPへのオプトイン率が低ければリストは0人です。よくても数パーセントがいいところです。

 

一応、メルマガのリスト集めに関しては”買う”という選択肢もあるのですが、それはまた別の話で”リストの質”が大きく関係してきますし、そんな質の低いリストでも10万円単位の支出は避けられません。

 

なんにせよ月に”10000人”のリストを集める為には、時間もお金も必要になるわけです。ハッキリ言って現実的には不可能です。

 

それに対して、ツイッターのフォロワーを”10000人”集める事は全く難しくありません。

 

マーケティングの知識や、コピーライティングのスキルなど一切不要で”誰でも可能”だと思います。

 

同じ10000人でもブログ、メルマガ、ツイッターでは”属性や質”は違いますが、それでも結局は”10000人に情報発信ができるメディア”という点では同じです。

 

ブログやメルマガアフィリエイトでは素人、初心者ではほぼ構築する事は不可能な規模のメディアを”軽い気持ちで難なく”構築できるわけです。

 

ツイッターを活用する事で現実的に”10000人”以上に情報発信できるという、先々の大きな可能性を誰でも確実に手にする事ができます。

 

 

ツイッターをマーケティングに活用する理由 その2

 

 

ツイッターをマーケティングに活用する理由として次に挙げられる理由は、ツイッター”独自のルール”とそのルールから生まれる”希薄性”のお陰で、確実に成果が目に見えて”積み重なっていく要素”があるという事です。

 

これもブログアフィリエイトを例に挙げたいと思います。

 

ブログという媒体の場合、資産として積み重なる要素はありますが、立ち上げたばかりのブログや収益化できていないブログでは”成果”は目に見えません。

 

立ち上げたばかりの弱小ブログを淡い期待とともに、毎日解析ツールを使ってアクセスを調べても、それでわかる事は”変わらない低い数字”です。

 

多少数字の上下はあったとしても”成果”として収入を得るまでには、3カ月というそれ相応の時間や、ある程度の知識、スキルを要します。

 

このように、ブログアフィリエイトでは前日に作成したコンテンツや、更新作業がすぐに”成果”には現れないのが普通です。

 

その”成果を実感”できるようになるまでは、最低でも3ヶ月程は一切手を抜かずにひたすら辛抱するしかありません。

 

もちろん、それでも3ヶ月ですぐに成果を出せる人は極稀ですし、半年、一年経っても稼げない人が95%です。

 

本質的なスキルを磨かない限りは”一体何をどうすれば現状が変わるのかが分からない”という不安な毎日との戦いだと思います。

 

それに対して、ツイッターは独自のルールによる希薄性から”フォロー”すれば”フォロー返し”をされる可能性が極めて高く、ほぼ確実です。

 

つまり、毎日成果を目視で実感する事ができます。

 

同業者も多いですが、それ以外でも相互フォローを歓迎しているユーザーというのも多いので、やれば”フォローされない”といった事はありません。

 

スパム行為を規制する為に”過剰なフォロー”などは規約があるので、一ヶ月で”10000人”ものフォロワーを集める事は難しいですが、これも”不可能”ではありません。

 

自らがフォローをしなくても、フォロワーを増やすことはやり方次第で十分可能だからです。

 

そして、堅実な方法で取り組んだ場合でも、一ヶ月の間に1アカウント1000フォロワーは確実に集める事はできます。

 

それが3ヶ月あれば、毎日3000人に情報発信できるメディアに育っている訳ですので、1日10人程度しかアクセスしないブログを更新するよりかは、明らかに有用性は高いと思います。

 

このように、毎日フォロワーが増えていく事を”成果”として、目視で確認できるという事だけでも継続する為の大きなモチベーション維持に役立ちます。

 

 

ツイッターをマーケティングに活用する理由 その3

 

 

ツイッターをマーケティングに活用する理由の3つ目、それはツイッターは”アカウントを無限に量産する事”が可能だからです。

 

先述したように、”1ヶ月で1000フォロワーを獲得できるアカウント”を作成したとして、そのアカウントを10アカウントほど量産した場合、それだけで単純な話1ヶ月で”10000人”に情報を発信できるメディアの完成です。

 

そのアカウントを3ヶ月育て続ければ毎日30000人に情報発信ができるメディアです。

 

ブログアフィリエイトの場合、新規のブログで月間30000アクセスでも相当凄いですが、月間30000ユーザーもブログの読者を集める事は初心者では現実的に不可能です。

 

それをツイッターというメディアなら初心者でも簡単に可能ですし、更にアカウントを増やし続ける事もできるので、”やる気”だけあれば作業が何一つ無駄にならずに、全て積み重なっていきます。

 

娯楽ではなく、ビジネスとしてツイッターを本格的に活用するのであれば、はっきり言って有名人やアーティストなどの”何万、何十万フォロワー”という数字は別に驚くほどでもありません。

 

ツイッターというメディアを活用すれば”普通に獲得できる”というのが実状です。

 

 

ツイッターをマーケティングに活用する理由 その4

 

ツイッターをマーケティングに活用する理由の最後になりますが、私がツイッターをマーケティングに活用する最大の理由は”一切自分の労力、時間など手をかける必要がないから”です。

 

言い換えれば”全てを完全自動稼働にシステム化ができるから”です。

 

これはツールを使う事が前提ですが、ネットビジネスでのツイッターの役割というのはツールを使わなければほとんど意味はありません。ツールを使うことは”当たり前”の話です。

 

そうする事で、人の手を一切使う必要のない、生きたメディアを無限に構築する事ができます。

 

言うなれば”24時間働き続ける人間を好きなだけ雇える”という感覚です。・・・それもタダで。

 

こんなに都合のいい”一度構築するだけ”の、あとは時間も労力も使わずお金を運んでくれる便利なシステムを、ビジネスを取り組む上で万が一でも”使わない理由”があるのでしょうか。

 

ツイッターをアフィリエイトで活用する場合、自分自身がやらなければいけない作業というのは”アカウントを取得してシステム化する”・・・たったこれだけです。

 

たったこれだけの作業で半永久的に収益化できて、ブログやメルマガにアクセスを流してくれる媒体は他にはありません。

 

作業の邪魔を一切しない、ほったらかしでも稼働し続ける生きた媒体を「ツイッターは稼げない」という一言で片付けている人は”ツイッターは稼げない”のではなく”他のビジネスでも稼げていない”というのが答えだと思います。

 

”いかに自分のやらなくていい作業を細分化するのか”

 

”時間や労力を減らして作業を効率化するのか”

 

流行り廃りばかりに気を取られて一過性のノウハウばかり追いかけていたり、一つの媒体を過信していたり、それだけで勝負する事しか考えていないのであれば、当然稼げるはずはありません。

 

ツイッターをマーケティングに活用する事の有用性

 

ツイッターをマーケティングに活用することで得られることは沢山ありますが、リスクは極めて少ないです。

 

他の媒体との相性や、ネットビジネスの効率化を突き詰めていくと、ツイッターは今もこれからも変わらず”活用すべきメディア”だと思います。

 

わざわざ”自分でやらなくていい作業”をツールや外注に”任せる事ができる”のであれば、そんな作業はサッサと任せて他の作業に取り組んだ方が効率的です。

 

毎日の作業に手一杯にならないように、いかに”効率的な仕組みを沢山構築するか”こそがネットビジネスでは重要です。

 

個人のビジネスでも”インターネット”を利用してレバレッジを最大限にきかせる事で、大企業にも負けない発信力を手に入れる事ができます。

 

レバレッジをきかせる事ができるからこそ、常識では考えられないほど大きな収入を得る事ができるのがネットビジネスの醍醐味です。

 

そういったレバレッジを少なからず意識しているのであれば、ツイッターは”活用しない理由がないメディア”だと普通に思いますね。

 

それを一時の流行のように「稼げない」と一蹴してしまってはもったいないのではないかと思います。

 

ツイッターのみで月収100万円以上稼ぐような方法もありますが、まずはマーケティング活動の一環として、ツイッターを取り入れてみる事をオススメします。

 

一気にビジネスを加速させる起爆剤の役割になると思います。

 

ツイッターに興味があれば、「唯一の完全自動化ツール」であるツイッターブレインの詳細だけでも読んでみてください。これ一つあれば、他には何も要らないほど、強力なツールです。

 

ツイッターブレインの詳細はこちら

 

それでは。

 

トップメニューへ戻る

 

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座