甲斐です。

 

今回は取り急ぎの報告になりますが、

お伝えしたいのはタイトルに書いてある通り、です。

 

先日、YouTubeの規制が一気に厳しくなりました。

 

アドセンス報酬狙いのチャンネルに関しては特に問題ありませんが、

「情報商材」をアフィリエイトしているチャンネルの方が壊滅的です。

 

例の如く、問答無用でチャンネル削除ですね。苦笑

 

HIKAKINさんのような”一部”の自作自演型ユーチューバーはともかく、

匿名で稼いでいる”大勢”のユーチューバーの収入に影響する規制です。

 

ユーチューバーの絶望的状況再び・・・YouTubeの新たな規制について

 

昨年も今と同じ時期にYouTubeアドセンスの報酬額が激減したことで

「YouTubeは稼げない」と大きな話題になりましたが、

ここ最近はYouTubeアドセンス以外のキャッシュポイントとして

情報商材をアフィリエイトしている人も増えてきていましたので、

その稼ぎ方によっては今年の方がダメージは大きいと思います。

 

まだ現状の判断だけでは何とも言えませんが、

今後、規制が厳しくなることはあっても、

緩和されるようなことはないと思いますので、

YouTubeの活用方法を考え直す必要があるかもしれません。

 

ひとまず当面のチャンネル方針としては

情報商材のアフィリエイトは控えるようにして

YouTubeアドセンスに専念した方がよさそうです。

 

ですので、私も一部の規制に引っかかる可能性の高い

YouTube関連の情報商材を推奨するのは一旦取りやめておきます。

 

今回の一件での懸念が払拭できるようであれば、

また推奨教材として挙げたいと考えていますが、

いずれにしても今後はもう少しYouTubeの

アルゴリズムの動向を注視していきたいと思います。

 

もしも、今からYouTubeで稼いでいこうと考えているのなら、

今のところ、コピペやグレーゾーンを狙っているチャンネルは

規制による「削除対象外」みたいなので、そちらをお勧めします。

 

>YouTubeの情報商材でお勧めできる教材とは。

 

とりあえず、私から言えるのは以上ですが、

また何か新しいことが分かりましたら、

早急にご報告させていただきます。

 

それでは。