甲斐です。

あなたはYouTubeという動画投稿サイトにアップした
「動画の再生回数」に応じた分だけ報酬が支払われる
”収益受け取りプログラム”という制度があるのをご存知ですか?

今回はYouTubeの「動画」を使って稼ぐ方法について、
お伝えしていこうと思います。

それでは、早速参りましょう。

動画で稼ぐという選択

動画投稿ビジネスは何と言っても、
その「稼ぎやすさ」が最大の売りです。

冗談は抜きにして、これまでの経験の有無を問わず、
今最も稼ぎやすいネットビジネスの筆頭かと思います。

それが通称「YouTubeアドセンス」と呼ばれ、
新規参入者が続々と増加している人気のネットビジネスです。

巷では「ユーチューバー」と呼ばれて、
自らが出演した動画をYouTubeに投稿して、
生計を立てている人なんかは有名ですよね。

おそらく、今まで意識して動画を見たことはなくても、
ネット上の広告や、YouTubeのCMで目にしたり、
どこかで聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。

YouTube上のCMや広告で紹介される商品が成約されなくても、

「ただ動画が”再生されるだけ”」

で、報酬が発生するという画期的なシステムになっています。

動画の再生回数トップクラスのユーチューバーにもなると、
年収数千万〜億単位を稼ぎ出しています。

そのYouTubeにアップした動画から得られる
収益受け取りプログラムの報酬目安は、
再生回数の約10分の1だと言われています。

例えば、一つの動画をアップして、
1000回再生されたなら、約100円を稼ぐことができます。

1時間に1本のペースで、
月平均10000回再生される動画を投稿できれば、
時給換算すると約1000円前後ということになりますね。

これだけだと、コンビニのバイトで稼げる時給と
そう大して変わりませんので、
ちょっと物足りないと感じるかもしれません。

ただ、たったの約100〜1000円にしかならない動画でも、
いくつも量産すればどうなるでしょうか?

一度YouTubeに投稿した動画は消去されたりしない限り、
半永久的に再生回数を伸ばし続ける”資産”になります。

ですから、1日1本のペースでアップするだけでも、
3ヶ月後には約100本の動画が投稿される計算になりますので、
そこから単純計算しただけでも「1000円×100本=10万円」となり、
翌月には月収数万〜数十万円を稼ぐくらいは普通に狙えるわけです。

それを1日1本と言わず、3本、4本、5本と、
動画をアップするペースを上げればどうなるでしょうか?

そのようにして動画をどんどん投稿していくことで、
再生されやすい動画の傾向を統計的に把握できますので、
要領を掴めば一気に収益を増やしていくことが可能です。

ですから、YouTubeでは、
動画を”投稿していけば投稿していっただけ”、
まるで「塵も積もれば山となる」ように、
ひたすら積み上げ式に稼いでいくことができます。

YouTubeで稼ぐだけなら顔出し、声出し、名前出し不要

勘違いされやすいのですが、
YouTubeを利用した動画投稿ビジネスで稼ぐために、
顔出し、声出し、名前出しをする必要はありません。

ユーチューバーのように自らを商品にしている人は、
YouTubeで稼いでいる人の中でもごく一部だけです。

もしも、あなたが顔や外見に自信があって、
顔出し、声出し、名前出しに抵抗がないのであれば、
ユーチューバーのようにして稼ぐのもアリだと思います。

ただYouTubeに動画を投稿してお金を稼ぐだけであれば、
動画投稿者本人の顔出しなどは本来不要であり、
そんなことしなくてもバンバン収益化することができます。

要は大勢の人が見たくなるような動画や、
面白いと思ってもらえるような動画を作成して、
YouTubeに投稿するだけでいいわけですからね。

必ずしもその対象が”自分”でなくとも、
再生回数が伸ばせる動画であれば何でもいいんです。

風景、動物、雑学、子供、アダルト、エンタメ、スポーツ、、、etc

あとは、投稿した動画が、
思惑どおりに再生されていけば、
その再生回数に応じて勝手に報酬が発生します。

はっきり言って、いくつかのポイントを押さえておけば
ゴミみたいな動画でも少なからず再生回数が伸びていきますから、
一度コツさえ掴んでしまえば、誰でも稼げると思います。

”いや、そんなに言うほど簡単にいかないでしょ”

もしかしたら、そう思うかもしれませんし、
実際にそういう声はよく耳にするのですが、
ろくに取り組んでいないのに決めつけてはいけません。

なぜなら、言うほど簡単だからです。

そもそも、YouTubeは需要と配給のバランスが大きく崩れており、
視聴者の数に対して投稿者は圧倒的に不足しているのが実情です。

当然、世界規模の巨大な市場ですから、
そこには様々なニーズが渦巻いているのですが、
動画を投稿する人がいないので常に競合不在の状況です。

つまり、ずっとボロ儲けのチャンスが続いているんです。

少なくとも、他のネットビジネスと比較すれば、
群を抜いて収益化までのハードルが低いのは確かです。

私もあまりこういう言い方は好きではないのですが、
YouTubeだけは”ボロい商売”と言わざるを得ないと思っています。

おそらく、あなたも、
少し考えただけで再生回数が伸びそうな、
”稼げる動画のイメージ”が浮かぶのではないでしょうか?

YouTubeで稼ぐためにやるべきことは、
そのイメージを映像に具現化した動画を作成して、
そこそこ再生回数が伸びていくようであれば、
あとは同じような要領で量産していくだけですからね。

しかも、実際にYouTubeを見れば、
お手本がゴロゴロ転がっているわけですから、
自分で一から考えるのが面倒であれば、
それをパクってしまえばいいんです。

反対に、全然面白くない動画でも、
「何でこんなに再生されているんだ?」
というケースも見かけることがあると思います。

YouTubeでは再生回数が伸びている理由や、
伸びない原因も一目瞭然でわかりますので、
自ら分析、解明して改善していくことが可能です。

つまり、ブログやHTMLサイトでアクセス数を伸ばしたり、
商品やサービスを成約するのは簡単ではありませんが、
YouTubeは再生回数を伸ばす対策を練りやすいうえに、
商品やサービスの成約が不要なので、稼ぎやすいわけです。

YouTubeの動画投稿ビジネスはど素人でも稼げる

YouTubeは小さな資産を積み重ねる以外にも、
たった数分程度の動画を一つ作成して、投稿するだけでも、
数十〜数百万円近い報酬を得られる可能性も秘めています。

普段の日常を撮影した「何気ない」動画でさえも、
宝くじに当選したレベルのお金に化けるわけですから、
こんなウマい話に乗っからない手はありませんよね。

また、「YouTubeアドセンス」以外にも、
動画コンテンツを活用して稼ぐ手段や戦略は無数にあり、
テキスト主体のアフィリエイトとも、相性抜群です。

これからの時代、文章で稼ぐ方法と、動画で稼ぐ方法、
どちらも重要で、どちらか一方に拘る必要はありませんので、
柔軟な思考で双方の”旨味”を取り入れていただければと思います。

ひとまず、今後はそんな感じで、
専門的なスキルやテクニックを学んだり、
そもそもテキスト媒体に苦手意識のある人や、
アフィリエイトでろくに成果を出せていない人などに、
新たな収入の柱を築く”ひとつの選択肢”として、
「動画で稼ぐ方法」をお伝えしていこうと思います。

動画を自ら撮影して投稿していく王道の稼ぎ方、
著作権など法律違反ギリギリのグレーゾーンで稼ぐ方法、
撮影した動画を素材と合わせて編集するトリッキーな稼ぎ方。

意外と奥深い?動画投稿ビジネスの、
稼ぐべくして稼ぐ情報満載でお届けしていきます。

需要に対しての配給が間に合わず、
市場バランスが大きく崩れている”今”が、
YouTubeに参入して稼げる最大のチャンスです。

もしも、YouTubeをやってみようかな?と思われるようでしたら、
下記のページで必要な準備や手順を詳しく解説しています。

YouTubeで稼ぐための必要な準備、手順

より具体的な稼ぎ方については、
他のブログコンテンツや無料メルマガ講座で公開していますので、
そちらも併せて参考にしてみてください。

より詳しい内容はこちらの無料メルマガ講座で配信しています

それでは。

ブログコンテンツ一覧へ戻る

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル