こんにちは、甲斐陸斗です。

 

今回はYouTubeで再生回数が伸びやすい事例を取り上げていきたいと思います。

 

YouTubeで投稿すれば稼げる動画

 

投稿する動画に自らが出演して、年収にすると一億円以上も稼いでいるような「ユーチューバー」と呼ばれる人たちや、

自ら動画に出演するような事はせず、人知れず動画作成を続けることで裏でこっそりと独自のノウハウのみで稼ぎ続けている人。

 

共に共通して言えるのは、「動画を投稿しているだけ」という点。

 

その中でも実際に稼いでいる動画と稼げない動画の違いはなんでしょうか。

 

実はYouTube動画で稼いでいる人たちには「明確なパターン」があります。

 

著作権ギリギリを意図的に狙うYouTube動画

 

著作権法違反になるか否か、のギリギリを狙う方法です。

 

ただ、この著作権に関するコンテンツ作りはきちんと線引きを理解して行わなければ動画の削除、無報酬、最悪の場合はチャンネルアカウントの削除になります。

 

「著作権とは何か」をきちんと知っておく必要があるわけです。

 

まぁなにが著作権違反で、なにが違反には該当しないのか、その線引きを知っておけば、特に何の問題もありません。

 

その「著作権違反に該当しない動画」を自由自在に作れるようになれば、自分の能力など一切関係なく、元から影響力のある人の力や、流行っているトレンドの力を借りて稼ぐので「再生されないわけがない」方法の一つといえます。

 

万が一アカウントが消去された場合でもアドセンスアカウントには影響はありませんので、何度でも作り直しは可能です。

 

ただ、アドセンスアカウントで動画投稿をして規約違反により削除されてしまうと今後YouTubeで稼ぐことができなくなりますので、絶対にアドセンスで動画投稿はしないで下さい。

 

動物、ペット関連で狙うYouTube動画

 

これは人気動画ランキングなどを見て頂ければ一目で分かりますが「動物には著作権自体が存在しない」ので、それを利用します。

 

特定の動物を扱った動画を作成する時に大切な事は、そのペット、動物一匹に対して一つのチャンネルを用意する事です。

 

何でもかんでも動画にして投稿しているようなチャンネルは基本的に「何を発信したいのか分からないチャンネル」として認識されるからです。

 

これはビジネス全般において基本中の基本ですね。

 

大体の流れとしては以下のような感じでしょうか。

 

・まずターゲットを決める(猫好き、昆虫好き、爬虫類好き)

・ターゲットが望みを叶えられるような動画を準備する(可愛いものを見たい、飼育方法を知りたい)

・望んでいる以上の動画を提供する(よりよくなるワンポイントを入れる)

 

当然ですが「自分が可愛いと思うから」といった理由など自己満足でアップした動画は「趣味」であれば構いませんが「ビジネス」として稼いでいく事は出来ないと思います。

 

動画の視聴者(ターゲット)の「願望を叶えることのできる動画」をリサーチして取り入れてみてください。

 

 

誰にも負けない最強の特技を披露するYouTube動画

 

これはまさにユーチューバーの王道ですね。笑

 

歌に自信がある、モノマネ、認知度の低い発見、お笑いなど、誰にも負けない特技がある人はこの王道こそが最も稼げる方法かもしれません。

 

私にはとうてい真似できませんが、やったもん勝ちなところがありますので、有名人になりたい人や、メディアに出る事に抵抗のない方にオススメですね。

 

「人に見てもらえる動画」を考えて投稿すれば稼げる話ですから。

 

それでは。

より詳しく知りたい方はこちらの無料メルマガ講座で配信しています

トップメニューへ戻る

 

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座