甲斐です。

 

先日、情報業界最大手ASPであるインフォトップより、

”スマートフォンユーザーをターゲットにしたアフィリエイト”

「スマホアフィリエイト」の情報商材が新たに販売されていました。

 

早速取り上げていきたいと思います。こちらですね。

 

お手軽スマホアフィリスタートパック

URL:http://otesma.com/infotop/

苑田憲治

株式会社レアリザール

お手軽スマホアフィリスタートパック(苑田憲治、株式会社レアリザール)レビュー

 

『お手軽スマホアフィリスタートパック』は、

アフィリエイトで稼ぎたいと思っている初心者や、

月に5000円もアフィリエイト報酬を稼げていない人に向けて作られた、

無料ブログで実践するスマホアフィリエイト教材です。

 

スマホアフィリエイトの「入門書」としてスタートパックと名付けたそうですが、

良くも悪くも”まさにその名の通り”といったアフィリエイト教材かと思います。

 

このセールスレター内に掲載されているデータを見る限りでは、

世の中のアフィリエイターの約95%は月収5000円も稼げていないどころか、

月収1000円以下のアフィリエイターが90%と、その大半を占めており、

月収3万円以上を稼いでいるアフィリエイターは、

わずか2.4%しか存在していないそうです。

 

ただ日本アフィリエイト評議会がどのように調べたデータなのか、

詳細などは不明ですので、多少憶測が含まれていると思います。

 

実際には完全放置状態のアフィリエイトコンテンツも溢れかえっていますし、

もう少し稼いでいる割合が多いのではないかとも思いますけどね。

 

なぜ、そんなに稼げないアフィリエイターが多いのかと言うと、

販売者の苑田憲治さん曰く、”ライバルが多いところに参入するから”

というのが大きな理由だと挙げられています。

 

皆が皆こぞって「稼ぎやすそうなジャンル」に参入することによって、

すでにライバルが一杯で飽和状態になっているから稼げないのだそうです。

 

その飽和状態で稼ぎにくいアフィリエイトの一例として挙げられているのが、

「初心者向けのトレンドアフィリエイト」です。

 

確かに、トレンドアフィリエイトなどを実践していて、

ノウハウや方法論主体の稼ぎ方に依存している人たちは

揃いも揃って”みんな同じことをやっている”わけですので、

必然的に「トレンドキーワード」を狙う競合は増え続けていますし、

それだけをただ愚直に実践しているだけでは、

思ったような成果は中々望めないと思います。

 

今後のアフィリエイト市場の傾向などから見ても、

ライバルが増え続けていくことは安易に予想できますが、

現実的にシェアできるアクセス数は日本の人口的に限られていますし、

長期的に見れば、全体のアクセス数は減少する可能性はあっても

増加する可能性は低いので、トレンドアフィリエイトに限らず、

アドセンスに依存したアフィリエイトは稼ぎにくくなる可能性が高いです。

 

近年のグーグルのアルゴリズムの変化などの傾向も踏まえると、

トレンドアフィリエイトはハードルが高くなる一方でしょうし、

今から参入したところで先発組の先行者利益ばかりが圧倒的に大きく、

”後発組が稼ぎやすいビジネスではない”と思います。

 

今回はスマホアフィリエイトの教材なので、

トレンドアフィリエイトについての個人的な見解や、

これ以上の言及は控えさせていただきますが、

ただ、私の知る限りだけでも、トレンドアフィリエイトで

月収数十万〜百万円以上稼いでいる人も少数ながらいますので、

トレンドアフィリエイトが稼げないということではありません。

 

それは特にトレンドアフィリエイトに限った話ではなく、

どんな商品やサービスを扱っているアフィリエイトでも同じです。

 

もちろん他のアフィリエイトも例外ではないと思いますが、

「スマホアフィリエイト」はライバルが少ないので稼ぎやすいそうです。

 

スマホアフィリエイトが稼ぎやすい理由とは

 

なぜ、スマホアフィリエイトが稼ぎやすいのかと言うと、

多くの人がスマホアフィリエイトを難しいと考えたり、

特別なスキルや知識が必要だと考えているからだと言われています。

 

また、多くの人はスマホアフィリエイトを、

”すでにライバルが多いアフィリエイト”だと思っているそうです。

 

しかし、どうやら苑田憲治さん曰く、

それらの情報は全て”嘘”であり、実際には、

非常に多くの人がスマホアフィリエイトに興味を示しながらも、

上記のような個人の勝手な思い込みなどが理由で実際には取り組んでおらず、

今でも”ライバルが少なく稼ぎやすいジャンル”なのだそうです。

 

先述したように、ジャンルによって多少の稼ぎやすさの違いはありますが、

トレンドキーワードを狙うにせよ、スマートフォンユーザーを狙うにせよ、

どんなジャンルでも稼いでいる人は稼ぎ続けますし、

どんなジャンルでも稼げない人は稼げないと思いますので、

こだわるポイントは参入するジャンルに限った話ではありません。

 

もしも95%のアフィリエイターが月収5000円も稼げていないとしても、

その誰もが最初から”稼げない”とは思っておらず、

少なからず”稼げる”と思ったからこそ参入しているのでしょうし、

そのためには何か行動を起こすキッカケがあったわけです。

 

そして、何かを参考にして、誰かを模倣したうえで、

一生懸命実践したにも関わらず、95%のアフィリエイターは稼げていません。

 

私はノウハウや方法論に翻弄されて、その上辺を真似しただけで済むのなら、

今頃95%の月収5000円も稼げないアフィリエイターも稼げていると思います。

 

ネットビジネスで考えると分かりにくいですが、

現実でお店を出店する場合を想定するとわかりやすいと思います。

 

流行りのお店を出すということは、長期的に見るとどうなるのか、

競合が近隣に出店した場合に自店がどうなるのか、

何か競合に勝てる、それ以上の強みがあるのか、などですかね。

 

例えば、ラーメン屋が流行っているからと言って、

いきなり激戦区に出店する素人はいないと思います。

 

仮に出店するとしても生き残るためには

ラーメン屋としてのノウハウ、知識、スキルは必要です。

 

そして、右も左もわからないラーメン屋で結局は上手くいかず、

次はパンケーキが流行っているからという理由だけで、

パンケーキ屋を出店したところで、また同じことを繰り返すだけです。

 

現実的に考えると”稼げるわけがない”のですが、

これは何をやるにしても同じです。

 

たとえ稼ぎやすいビジネスだとしても、

そのビジネスで稼ぐスキルが何もなければ

どんなビジネスを実践しようが通用しないと思います。

 

俗に言うノウハウコレクターのパターンはこれとなんら変わりませんね。

 

現実的に90%のアフィリエイターが月収1000円も稼げておらず、

月収3万円以上稼げているアフィリエイターが2.4%しかいないのだとすれば、

その上辺だけを真似していてもまともに稼げない確率の方が高いと思います。

(何のデータを参考にしているのか分からないので一概には言えません)

 

教材でノウハウ、知識、スキルを学ぶのは

特別なことでも何でもなく、当たり前のことですので、

必要最低限の投資は必要になると思いますが、

私はスマホアフィリエイトを難しいと思ったことは一度もありませんし、

むしろ、スマートフォン特有のアフィリエイトはたかだか知れていますので、

もしも、スマホアプリなどでアフィリエイト報酬を稼ぐのであれば、

全てツイッターに任せてリンクを流しておくと思いますね。

 

「お手軽スマホアフィリスタートパック」は教材価格は4980円。

 

情報商材としては決して高くはないと思いますが、

スマホアフィリエイトに参入するだけで稼げるわけではないです。

 

どんなアフィリエイトでも基本は同じですので、

そこは注意した方がいいと思います。

 

そういった意味では、

アフィリエイトの基礎知識全般を補充するための

無駄な時間をお金で買う形の教材かと思います。

 

まぁ個人的な見解ですので、参考までに。

 

それでは。

 

完全無料メルマガ講座はこちらから

トップメニューへ戻る

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座