甲斐です。

 

今回は「初心者に”だけ”できるネットビジネス」という

誰がどう見ても”あからさま”に初心者向けだと謳っている

アフィリエイト教材を取り上げていきたいと思います。

 

こちらですね。

 

れあサイトアフィリエイト

URL:http://letter.rsa-rea.com/sl/

櫻木れあ

MarReaLab.Associate 弘中巌

れあサイトアフィリエイト(櫻木れあ、MarReaLab.Associate 弘中巌)レビュー

 

「れあサイトアフィリエイト」は教材名の通り

「サイトアフィリエイト」で稼ぐアフィリエイト教材です。

 

「情報商材」をメインのキャッシュポイントに

HTMLサイトを量産していく、という流れになっています。

 

私も様々なメディアを活用して

「情報商材」をアフィリエイトしていますので、

そういう意味では同じ土俵であり、得意分野の一つです。

 

ただ、具体的な稼ぎ方について言えば、

その方向性はまったく「正反対」の別物ですね。

 

「れあサイトアフィリエイト」は

「初心者にだけできる」と明言しているだけあって

情報商材の「レビュー記事」を書くわけでもなければ、

率先して売り込んだりするわけでもありません。

 

”商品の概要を調べてサイトに書いていくだけ”です。

 

出来上がるのはセールスレターと重複した内容のコンテンツですので

読者からすれば、ただただ同じ文章を二回も読まされるわけです。

 

たまに商品のセールスレターのコピーを

そっくりそのまま商品紹介用の記事に淡々と書いているだけの

情報商材アフィリエイターを見かけたりしますが、まさにそれですね。

 

セールスレターの「リライト」や、「コピー」的な作業を

淡々とこなしていくのが「れあサイトアフィリエイト」であり、

それがこの教材が「初心者向け」である大きな理由のようです。

 

ただ、実際のところ「初心者に”だけ”できる」というほど、

この教材をもとにアフィリエイトを実践する初心者が

すでに大勢いる競合とはっきり「差別化」をできるような

具体的な理由や、優位性は見当たりません。

 

小・中学生でもできる作業だとは思いますが、

アフィリエイト経験者でもできる作業です。

 

それ以上でも、それ以下でもありません。

 

普通に「誰でもできる」というだけでは

その先にある「アフィリエイトで稼ぐ」という

一番重要なところまでは行き着かないと思います。

 

また、その「初心者にだけできる」というのも裏を返せば、

この教材では「初心者から脱却できない」という

あまり嬉しくない意味合いにも受け取れます。

 

仮にそうではないとしても、

実践を重ねて初心者ではなくなったら、

この教材は「用済みになる」とも受け取れますね。

 

なので、結果的に言えば「初心者にだけできる」ということは、

メリット以上にデメリットが多い要因になりかねないと思います。

 

結論、「初心者にだけできる」と言うのは具体的な根拠が乏しく、

ただ初心者に媚びを売っているだけの「謳い文句」だということです。

 

情報商材とサイトアフィリエイトの相性

 

私は「情報商材」をアフィリエイトするなら、

今現在の検索エンジンのアルゴリズムや、

今後の動向などを踏まえて考えると、

横広がりになっていく性質の「HTMLサイト」よりも

積み重なっていく性質の「ブログ」が適していると思います。

 

というよりも、「れあサイトアフィリエイト」のように

「HTMLサイト」を量産するサイトアフィリエイトで

「情報商材」をキャッシュポイントにすることが

あまりオススメできない稼ぎ方だな、と思います。

 

根本として「情報」はその性質上、

随時、新しく”移り変わっていくもの”ですので、

当然、それに合わせて情報商材も目まぐるしく入れ替わります。

 

つまり、「情報商材」は一度旬が過ぎてしまえば、

あっという間に売れなくなる商品ということです。

 

それは情報商材のジャンルを問いません。

 

  • ビジネス、稼ぐ
  • マネー、運用
  • コンピューター、ネット
  • 美容、健康
  • 自己啓発、学習、マインド
  • エンターテイメント
  • 恋愛、人間関係、アダルト、
  • ギャンブル

 

上記は情報商材の代表的な8つのジャンルです。

 

この中から選択する情報商材のジャンルにもよりますが、

基本的には誰も知らない情報にお金を払う価値があり、

古い情報や既に出回っている情報の価値は低くなります。

 

むしろ、古くなった情報は無料で提供されますね。

 

そんな中で長期的に”売れ続けていく”ような

情報商材は全ジャンルに共通して非常に”少ない”のが実情です。

 

試しに一度、情報系ASPの売上ランキングを見てみてください。

 

売れ続けている情報商材がどれだけ少ないのか、

一目瞭然で分かると思います。

 

その為、一つの商品を一つのHTMLサイトで紹介する作業を

一生懸命繰り返してサイトを量産したとしても、

そのサイトがインデックスされる頃に紹介している商品や

肝心の情報の旬が過ぎてしまえば、全ての努力は水の泡になります。

 

現実問題として、一般的に新規開設したサイトが

検索エンジンにインデックスされるまでの期間は

約3ヶ月と言われていますが、「情報商材」で

3ヶ月間以降も売れ続ける商品は少ないですからね。

 

勿論、最初から売れ続けている情報商材を狙えばいいだけの話ですが、

売れ続けている商品は数が少ない分、相応に”競合も多い”です。

 

その場合は「セールスレター」をリライトやコピーしただけの

コンテンツをいくら増やしていったとしても、

それだけで上位表示できるほど甘くはありませんので、

大勢の競合を出し抜いていける「実力」が求められます。

 

ただ、前述したように「情報商材」は

売れ続ける商品が少なく、無形商品であり、有効期限も短いため、

実力を身につけずにホイホイ売れていくことはありません。

 

売るべくして売って、稼ぐべくして稼ぎたいのであれば、

必要最低限のスキルを身につけるべきだと思います。

 

「れあサイトアフィリエイト」の販売価格は税込9800円ですが、

HTMLサイト量産用にシリウスを別途で購入する必要があります。

 

シリウスは通常版で18800円、

上位版になると24800円と、決して安くはありません。

 

少なくとも3万円近くの出費は必要になるので、

その辺も踏まえて購入は検討した方がいいと思います。

 

私としては「情報商材」をアフィリエイトするのであれば、

コピーライティングアフィリエイトプログラムの方が

販売価格は同じ9800円ですが、断然オススメですね。

 

億を稼ぐコピーライター2名が

アフィリエイトで稼ぐために必要不可欠な「実力」を

きっちり身につけて稼ぐべくして稼げるように

これ以上ないサポート体制を用意してくれています。

 

それこそ初心者であろうと関係ないほど、

お膳立てされた環境だと思いますので、

ひとまず「騙された」と思っていただいて結構ですので、

一度セールスレターだけでも読んでみることをオススメします。

 

コピーライティングアフィリエイトプログラムの詳細レビューはこちらから

 

まぁあくまで私の個人的な見解にすぎませんので、参考までに。

 

それでは。

 

コンテンツ一覧はこちらから