こんにちは、甲斐陸斗です。

 

インフォトップで久しぶりに

キーワード選定のコツや手順などを解説している教材が販売されています。

 

今現在もなかなかの人気で、

ランキングでは上位に上がっているようですね。

 

キーワード選定に悩まれている方には、

「勉強になる教材」と思いますので、早速ご紹介していきます。

 

 


キーワードストライク

 

キーワードストライク

 

URL:http://keywordstrike.com

株式会社 ジグスタイル

 

キーワードストライク 株式会社ジグスタイル レビュー

 

キーワードストライクの教材内容は

決して「使えないもの」ではありません。

 

実際に私も意識して取り入れているキーワード選定方法だな、

と思う箇所がいくつかありました。

 

しかし、キーワードストライクの販売者であるZIGさんという方の

SEO対策などの主張に関しては若干ずれているかな?という印象を受けました。

 

なので、その辺りは「話半分程度で読んだ方がいい」という風に思います。

 

キーワードストライク ZIGさんの主張

 

私が「ん?」と最初に疑問に思ったのは、

本教材内容ではなく、レター内の文頭にある二択の質問です。

 

どちらが稼げますか?と投げかけている質問は以下の内容です

 

  • 文字数1000文字以上。画像なども使って商品の魅力や必要性をしっかり伝えると共に、専門知識も交えた商品の詳細な説明を行い、購入を迷う人が持つ不安に関しても、解消につながる内容も記載しているコンテンツ
  • 文字数300文字程度。画像なども特に使用せず、誰でも書ける程度の記事を書いてあるだけのコンテンツ

 

上記に関してのZIGさんの答えは「後者」です。

 

文字数の少ない誰でも書ける記事が、

文字数もしっかりして画像も使って具体的に内容を伝えている記事よりも

「稼げる」と言われています。

 

「いやいや、さすがに幾ら何でもそれはないだろう。」と、

ツッコミを入れたくなるような答えです。

 

その後に若干の補足はありますが、

少し誤解を与える内容に変わりはありません。

 

なぜなら「稼げる記事」は明らかに前者の、

しっかりした「質の高いコンテンツ」だからです。

 

何をどう間違ったとしても

「質の低いコンテンツが稼げる」という事はありません。

 

特に近年では

「アフィリエイターの永遠の課題」とされていた

グーグルSEO対策の答えが

「質の高いコンテンツこそが上位表示されるコンテンツである」と言われています。

 

そこまで答えが明確になってきているにも関わらず、

この最初の言葉を信じてしまった場合、

せっかくキーワード選定スキルを身につけたにも関わらず、

結局は本質を履き違えてしまい遠回りになりかねないと思います。

 

これからは低品質であればあるほど淘汰され、

検索エンジンから抹消される事はあっても

上位表示されるような事だけはありません。

これは間違いありませんね。

 

つまり本質的なSEO対策は、

「コンテンツの質を上げること」ですから、

ある程度以上の文章力は求められてきますし、

当然そこには「文字数」も少なからずは関係してきます。

 

逆を言えばコンテンツの質を上げることによって

外的SEO対策などを無意味に施す必要性もなくなってくると思いますし、

従来の被リンク数などの外的SEO対策は効果がかなり薄くなってきています。

 

そうなると必然的に文章力がなければ

ネット上では生き残ってはいけなくなります。

 

つまり、今後はコンテンツの質を上げることこそが

上位表示への近道だということです。

 

そもそも、検索ユーザーが最も知りたい情報やコンテンツを

きちんと扱っているサイトを上位表示させる事こそが

本来の「検索エンジンの役目」です。

 

検索してもゴミのような情報や

質の低いコンテンツばかりが表示されるのであれば、

検索エンジンをユーザーが利用する「メリット」がなくなる為、

それは検索エンジンにとっても決して好ましい状況ではありません。

 

検索エンジンにとっても、

検索ユーザーにとっても求められているのは質の高いコンテンツです。

 

つまり、上位表示していけるのは質の高いコンテンツだという事です。

 

もちろん、それだけで全てが上位表示される訳ではありません。

 

ZIGさんの斉唱しているように「キーワード選定」はとても重要です。

 

キーワード選定もきちんと理解していて、

コンテンツの質が高いのにも関わらず稼げていないという人は、

そもそもの継続力の問題になりますから、

基本的に作業を継続していて稼げていない人は

どちらかが一方が欠けているという事になります。

 

文章力を磨いてきたのであれば

キーワード選定を学ぶべきでしょうし、

キーワード選定を磨いてきたのであれば文章力を学ぶべきです。

 

どちらかに自信がないのであれば、

やはりその自信がない根本的な要素は何

かを自分で見つけて学ぶべきだと思います。

 

それを繰り返していけば、稼げない要素がなくなるはずです。

 

一応キーワードストライクは

そういった稼げない要素を無くす事を目指している内容になっています。

 

本教材のメインコンテンツが

あくまで「キーワード選定」なだけであって、

実際には普通のアフィリエイト教材という感じですね。

 

キーワードストライクの内容

 

一応この教材一つでキーワード選定の基本から、

コンテンツの作成に至るまでの流れを

全て網羅できるような仕上がりになっています。

 

しっかりとキーワード選定を学んだ後に、

そのキーワード選定のスキルを最大限に活かすための

コンテンツ作成におけるポイントなどですね。

 

まあ、決して悪くはない内容なので、

勉強するという意味で見ておいても損はないと思います。

 

ただ、本教材についてくるツールなど、

多数の特典はあまり使えないかなと思います。笑

 

これを見たからすぐに稼げるっていうものではありませんが、

自分のキーワード選定についての見解やスキルを上げたければ、お勧めですね。

 

キーワード選定スキル不要のツール

 

キーワードストライクでは

キーワード選定の重要性を「学ぶこと」ができますが、

キーワード選定の効率を良くしていきたいのであれば、

キーワードスカウターSというツールが圧倒的にお勧めです。

 

このツールが一つあれば、ライバルの状況や、

何のキーワードで書いていけば上位表示されるかまでが全てわかるので、

そもそも上位表示するためのキーワード選定に頭を使う必要はありません。

 

キーワードスカウターSに表示された複合キーワードを狙って書けば、

ほぼ確実に上位表示されるからです。

 

よって、今現在アフィリエイトで稼げていなくて、

キーワード選定に悩まれていた方が一度このツールを使ったら、

それ以降キーワード選定はどうでもよくなると思います。

 

キーワードストライクの特典についてくる「ももんが試用版」というのは、

私はキーワードスカウターSの劣化版の更に劣化版というイメージですので、

キーワード選定の効率化を目的とするならキーワードスカウターS。

 

集客スキルなど、ビジネス的な面を基礎から学ぶのであれば

キーワードストライクがお勧めですね。

 

参考にしてみてください。

 


キーワードストライク

 

キーワードスカウターSの詳細はこちら

 

それでは。

 

完全無料メルマガ講座はこちらから

トップメニューへ戻る

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座