甲斐です。

 

先日、インフォトップの新商材枠に、

主にトレンドアフィリエイト実践者を対象とした

「キーワード選定補助ツール」があがってきていました。

 

こちらの「10分」でライバルチェックを終え、

最適なキーワードを”選んでくれる”と謳っている、

「キーワードディスカバリープレミアム」というツールです。

 

キーワードディスカバリープレミアム

URL:http://keyword-discovery.net/lp/premium/

山岡健太

キーワードディスカバリープレミアム(山岡健太)レビュー

 

「キーワードディスカバリープレミアム」は、

アフィリエイトのキーワード選定を効率化するツールです。

 

この類の「キーワード選定補助ツール」は、

これまでにも相当数出回ってきていますが、

基本的に”後から開発されたツール”の方が機能は優れています。

 

言わば、これは「後出しジャンケン」と同じ要領ですね。

 

先立って販売されている類似ツールを意識した上で、

より精度の高いツールが開発されるわけですから、

そもそも比較したところで負けるわけがないんですね。

 

少なくとも、今回の「キーワードディスカバリープレミアム」は、

その他の「キーワード選定補助ツール」を意識して作られていることが、

誰の目から見ても明白な仕様になっていると思います。

 

したがって、当然と言えば当然ですが、

「キーワードディスカバリープレミアム」は、

 

  • キーワード選定が苦手
  • 競合が多くて上位表示できない
  • 狙ったキーワードでアクセスが集まらない

 

上記のようなアフィリエイトの悩みについては、

「特に問題もなく解決できるツール」だと言えます。

 

ただ、実際にツールを”活用していく”となると、

「従来のキーワード選定補助ツール」と

「キーワードディスカバリープレミアム」で、

そこまで「結果」に”大きな違いは生まれない”と思います。

 

根本的なツールの機能や用途についてはほぼ同じですので、

ツールによって絞り込まれたキーワードを選定するのは、

他でもない「自分」の判断に委ねられるわけですし、

情報を集めて記事を書くのも「自分」ですからね。

 

最終的に「自分自身の実力」に結果が左右されてしまうという点では、

「従来のキーワード選定補助ツール」を使った場合と変わりません。

 

「従来のキーワード選定補助ツール」と同様に、

キーワードを見つける時間と労力が減るだけです。

 

「キーワードディスカバリープレミアム」の機能

 

「キーワードディスカバリープレミアム」の機能は、

以下のとおりです。

 

  • Google関連キーワードを自動抽出(最大100個)
  • Yahoo!関連キーワードを自動抽出(最大100個)
  • 特定URL登録機能
  • 上位30サイトの情報抽出機能
  • 狙い目キーワードを自動識別するライバルチェック機能
  • ライバルサイト簡単ブラウザチェック
  • 共起語検索機能

 

上記の機能によって、

効率的なライバルチェックとキーワード選定が可能になっています。

 

ですが、こうしてザッと並べて見ても大体の検討がつくように、

そこまで「目新しい機能」が備わっているわけではありません。

 

大半はこの類のツールであれば最低限完備されている機能です。

 

おそらく「キーワードディスカバリープレミアム」独自の機能は、

検索上位サイトが頻繁に活用しているキーワードを把握できる

「共起語検索機能」くらいじゃないですかね。

 

あと個人的な要望としては、

仮にも”トレンドアフィリエイト攻略”を掲げるのであれば、

せめて「急上昇(トレンド)キーワード」までは抽出してほしいところです。

 

ある程度の経験を積んでいるアフィリエイターならまだしも、

未経験者や初心者がトレンドアフィリエイトで稼ぐなら、

とりあえず「検索ボリュームが多いキーワード」と、

「競合の少ない複合キーワード」を狙うのが定石なわけですから、

そもそもの「メインキーワード」を”自分の感覚任せで選ぶ”となると、

それが根本として「的外れ」なら稼げませんからね。

 

特に量産を前提にしたトレンドアフィリエイトに取り組む場合は、

ネット上のリアルタイムな「急上昇キーワード」を抽出するなどして、

先立つ「メインキーワード」の選定補助まで行うツールの方が、

初心者にとって作業の手間が減る分、継続もしやすくなりますし、

結果的に「早く稼げるようになる」のではないかと思います。

 

「キーワードディスカバリープレミアム」で稼げるのか

 

当ブログでは「キーワードスカウターS」という、

キーワード選定補助ツールを推奨しているのですが、

前述したとおり、”ツールの機能面だけ”で評価するのであれば、

「キーワードディスカバリープレミアム」に軍配が上がります。

 

ですが、どちらが未経験者や初心者アフィリエイターにとって、

”トレンドアフィリエイトで稼ぎやすいか”と言うと、

私は「急上昇キーワード」を抽出することのできる

「キーワードスカウターS」だと思いますね。

 

「キーワードディスカバリープレミアム」は、

経験者には使いやすい「いいとこ取り」なツールだとは思いますが、

初心者にとって言うほど使い勝手がいいツールなのかといえば、

そこまで”配慮がある”とは言えないと思います。

 

個人的にはトレンドアフィリエイトで、

芸能ネタや時事ニュースなどを狙っているような

「ごちゃまぜブログ」で稼ぐのであれば、

「キーワードスカウターS」がオススメです。

 

特定のジャンルだけを狙っているような

「特化型ブログ」で稼ぐのであれば、

「どちらでもいい」と思います。

 

ただ、「キーワードディスカバリープレミアム」は、

販売価格が14,800円なのに対して、

「キーワードスカウターS」の販売価格は4980円と、

およそ3倍もの価格差があります。

 

あえて1万円も高いツールを選ぶ必要はないと思います。

 

まぁあくまで個人的な見解ですので、

興味があれば一度見比べてみるといいかもしれません。

 


キーワードディスカバリープレミアム

キーワードスカウターSの詳細はこちら

 

それでは。

 

無料メルマガ+無料プレゼントはこちら