甲斐です。

 

先日、インフォトップの新商品を見ていたところ、

個人的に「気になる情報商材」を発見しました。

 

それは「新しい形のセールスレター」という、

ここ最近海外で主流になっている販売手法について、

その作り方や、ノウハウを解説しているビジネス教材です。

 

一般的にネットビジネスでお金を稼ぐためには、

ほとんどの人が「セールスレター」を利用します。

 

”インフォプレナー、アフィリエイター、コピーライター、初心者”

 

「売る、選ぶ、書く、読む」と、

それぞれ”用途は違う”と思いますが、

何らかの形で「セールスレター」を利用していると思います。

 

そして、その”売り方、選び方、捉え方、書き方”によって、

ネットビジネスで得られる成果は変わります。

 

特に右も左も分からないようなネットビジネス初心者なんかは、

「信用したセールスレター」がそのまま収入に影響します。

 

ただ、実際のところは経験の有無に関係なく、

「セールスレター」は重要な役割を担っています。

 

そんな「セールスレターの新しい形」とは、

”一体どういったものなのか”率直に気になったので、

今回はそちらの教材を取り上げていきたいと思います。

 

こちらです。

 

グルの販売術

URL:http://pages.breakthrough.pw/gsm/top/

中島拓道

グルの販売術−「新しい形のセールスレター」とは?−(中島拓道)レビュー

 

「グルの販売術」の販売者である中島拓道さん曰く、

「新しい形のセールスレター」は日本ではあまり知られていませんが、

海外では「主流になっている販売手法」だと言われています。

 

反対に、日本の情報業界で主流とされているような、

「縦に長いセールスレター」は、

すでに「時代遅れな古臭い手法」となっているそうです。

 

その証拠として、中島拓道さんが「ClickBank」といって、

”海外版インフォトップ”のような大手情報系ASPを調べたところ、

なんと、商品売上ランキング上位の65%の商品で、

「新しいセールスレター」が使われていたそうです。

 

上位20商品中13商品が「新しい形のセールスレター」を使っており、

上位6商品に限っては6商品全て「新しい形のセールスレター」とのこと。

 

一応、私も真相確認のため、

「ClickBank」に登録されている情報商材に目を通してみましたが、

確かに、言われている通り「縦長のセールスレター」よりも、

「新しい形のセールスレター」の方が”圧倒的に多かった”です。

 

実際に私が確認したものであれば65%どころではなく、

8~90%は「新しい形のセールスレター」を使っていました。

 

まぁ全てのカテゴリーを隈なく見たわけではありませんし、

主には「ビジネス系」を一通りリサーチしただけの判断ですが、

海外で主流な販売手法になっているというのは嘘ではなさそうです。

 

少なくとも、「ClickBank」で使われているのは本当ですね。

 

ただ、こうして世界的に有名な老舗ASPで使われているのであれば、

その他ASPでも使われていると考えても”不思議ではない”と思います。

 

そして、英語圏で流行したマーケティングが、

数年遅れで日本に入ってくるというのも、

これまでの傾向や、今の現状を見ても分かるように「事実」です。

 

なので、今すぐどうこうなるわけではないにせよ、

今後は日本国内のネットビジネスに限らず、様々な業界で、

「新しい形のセールスレターが増えていく」という主張や、

その可能性については”ありえる話なんじゃないかな”と思います。

 

グルの販売術で中島拓道さんが推奨する販売手法とは

 

「新しい形のセールスレター」を使った販売手法は、

実際に「グルの販売術」のセールスレターをみれば、

ほぼ「全てが丸見え」の状態になっています。

 

「新しい形のセールスレター」を推奨しておきながら、

当の販売者本人が「縦長のセールスレター」を使っていたら、

そもそも言っていることに”説得力が生まれない”ですからね。

 

商品の性質上、ここだけは”絶対に隠しようがない”わけです。

 

つまり、簡単な話が「グルの販売術」のセールスレターが、

「新しい形のセールスレター」だということです。

 

ハッキリ言って、ここまで「一目瞭然」になっている情報商材も、

なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

 

なので、ひとまず「グルの販売術」のセールスレターを見るだけでも、

配布されるコンテンツ内容の想像くらいはできると思います。

 

一回試しにでもセールスレターを見てみた上で、

これを真似して「稼げる」と思うようであれば、

その時は購入してすぐに取り入れてみればいいと思いますし、

もしも一回見てみた結果「稼げると思わなかった」としても、

今後なども踏まえて”自分なりに落とし込めばいい”と思います。

 

まぁさすがに自己分析だけで全てを理解するのは困難だと思いますが、

ちょっとしたことを「知っているか、知らないか」の僅かな差が、

ネットビジネスでは「収入の差」に現れるとも言うように、

これを知ることによって「損をすること」はないと思います。

 

まぁ「セールスレター」ではあまり見かけないというだけで、

多くのアフィリエイターは”似たようなこと”をしているので、

正直、そこまでの目新しさは感じないかもしれませんが、、、。苦笑

 

グルの販売術を実践して稼げるのか

 

「グルの販売術」のセールスレターのように、

YouTubeなど「動画コンテンツ」を利用して、

売りたい商品の紹介をすることによって、

一度により多くの情報を与えることができます。

 

”文章”で構成している「縦長のセールスレター」の場合は

「文字情報」に一点特化しているのに対して、

「新しい形のセールスレター」の場合は、

「文章×音声×動画」の情報を同時に与えられるからです。

 

つまり、「文字、視覚、聴覚」を一遍に刺激できるわけですね。

 

「文字、視覚、聴覚」の情報が三位一体となれば、

商品を売り込まれる側からしてみれば、

”対面セールスをされているような手法”だと思います。

 

目の前には”人がいない”というだけで、

かなり「直接的な売り込み」をネット上で際限なく行えるわけです。

 

実際、これは「使いこなすこと」ができるのであれば、

かなり強力なセールスレターの「形」だと思います。

 

反対に、「縦長のセールスレター」の強みを挙げるとすると、

読み手の想像力を掻き立てることができるという点だと思います。

 

この辺は小説、漫画、アニメの違いと同じようなものですね。

 

アニメは小説よりも色々と「分かりやすい」ですが、

アニメよりも小説の方が「イメージ」が膨らみやすいように、

頭の中で自発的に「想像や、思考をさせること」によって、

文字媒体でしか作ることができない心境もあると思います。

 

アニメのキャラクターと声優の声が、

漫画を読んで想像していたイメージと違えば違和感を感じるように、

音声や動画を利用することで「反応を落とすこと」もあります。

 

なので、一概に”優劣はつけられない”とは思います。

 

ただ、ここで一つ”忘れてはいけないこと”があります。

 

それは、セールスレターの「形」にこだわったところで、

その「中身」となる情報や構成がしっかりしていなければ、

ハッキリ言って「何の意味もなさない」ということです。

 

当然、「新しい形のセールスレター」も例に漏れず、

見込み客に「読ませる文章」を書く必要や、

音声、動画用として「読み上げる文章」を書く必要があり、

その「文章」や「情報」が興味や関心を引きつけるものでなければ、

何をどう変えたところで「商品が売れることはない」と思います。

 

主な媒体が文章にせよ、音声にせよ、動画にせよ、

「言葉の力」で購買意欲を掻き立てることができなければ、

どれだけ手を変えようと、策を変えようと、

いつまで経ってもネットビジネスでは稼げないと思います。

 

つまり、いずれにしても、

「コピーライティングのスキルが必要だ」ということです。

 

根本的に「言葉を使う」というビジネスである以上は、

何をどうやってもその事実が変わることはないと思います。

 

逆を言えば、本人の実力さえあれば、

”何を使ったとしても稼げる”んじゃないでしょうか。

 

実際のところ海外から見れば時代遅れで古臭くても、

国内では「縦長のセールスレター」で驚異的な成約率を叩き出して、

今も変わらず稼ぎ続けている人も大勢いるわけですからね。

 

そもそも、この「グルの販売術」の成約率が伸びなければ、

「新しい形のセールスレター」の有用性を実証できないということになり、

「主張と現実が噛み合っていない」ということになります。

 

つまり、まだ”その時ではない”ってことです。

 

「グルの販売術」を購入するかどうかの指標として、

その辺の「数字」も事前に確認してみるといいかもしれません。

 

とりあえずの現状を見る限りでは、

「商品を売ること」が目的なのであれば、

セールスレターの「形」や「やり方」を真似するよりも、

商品を欲しいと思う人に提供するための集客力と販売力を磨いた方が、

「早く沢山の商品を売ること」ができると思います。

 

「そんなこと言われなくても分かっている」のであれば、

今後の参考程度に購入してみてもいいかもしれませんが、

これだけで今すぐ数字が爆発的に伸びるということはないと思います。

 

個人的には「グルの販売術」を実践して稼げるかどうかは、

やはり、その人の「実力」にかかっていると思いますので。

 

「グルの販売術」は1時間50分55秒の動画コンテンツで構成されており、

今のところキャンペーン価格で12800円です。

 

今後は段階的に値上げを実施する予定らしいので、

これからセールスレターの形だけでも「先取り」したいのであれば、

できるだけ早めに購入した方がお得になっているようです。

 

まぁひとまず、一度試しに見るのは”アリ”だと思いますので、

興味があれば見てみて下さい。

 

グルの販売術のセールスレターはこちら

 

ちなみに、コピーライティングのスキルを磨くのであれば、

「ミリオンライティング」という教材が”断トツでオススメ”です。

 

もしも、先立つ「実力を身につけたい」とお考えであれば、

そちらも併せて参考にしてみて下さい。

 

ミリオンライティングの詳細はこちら

 

それでは。

 

無料メルマガ講座はこちら