甲斐です。

 

ブログアフィリエイトで検索エンジン経由のアクセスを集めるためには、検索エンジンに上位表示をされるための“SEO対策”が必要不可欠です。

 

しかし、そんなことを言いながらも私はSEO対策に関してはこれといって”SEO対策”というほど意識して取り組んでいる事は特にはありません。

 

正確に言うと、ワードプレスで導入しているテンプレートが「内的SEO」のパフォーマンスを最大限に発揮してくれるものを使っているので「コンテンツの質を意識する事」が一番のSEO対策になっています。

 

被リンク集めなどの「外的なSEO対策」を意識しなくてもいいような環境を意図的に作っているという事です。

 

そのため自分で作成するコンテンツ次第ですが、内的SEO対策を施していくスタイルはコピーライティングのスキルを最大限に発揮できる環境にするという事ですので、私のブログコンセプトにも合っています。

 

もちろん、それなりのSEO知識も持ち合わせていますし一切何もしていないわけではありませんが、それらを踏まえても本質的な内的SEOに勝るSEO対策はないと思っています。

 

そのため、わざわざ被リンク集めなどに自分の労力や時間を費やすことは基本的にはありません。

 

その他のアクセス集めなどもほとんど自動化しているため、アフィリエイターとして私自身の労力を使って取り組んでいるのは「コンテンツを作成する事だけ」ですし。

 

よって「コンテンツを作成する事」が、唯一のアフィリエイト作業であり、そこに特化する事こそが究極のSEO対策になっています。

 

もちろん”外的SEOが完全に不要だ”という話ではありませんが、まずは”コンテンツの質があってこそ”の外的SEO対策だと思っています。

 

まあ、そうは言っても今も一生懸命そういった外的SEOに時間、労力、お金をかけている人が多いというのが現実だと思います。

 

現に、ツール売り上げランキングのTOP3に意味のわからない事を謳ったSEO対策ツールが表示されており、なぜか、今も売れ続けています・・・。

 

未だにこういったツールが売れている実状を見てしまうと”冷静に物事を判断できない人が多いんだな”と思ってしまいますが、、、、取り上げていきたいと思います。

 

その意味不明なSEOツールがこちらです。

 

スキャットマン PRO

 

URL:http://scatmanpro.takamitool.jp/lp3-ltd/

高見沢 学

 

スキャットマン PRO(高見沢 学)について

 

 

スキャットマンPROに関しては、ハッキリ言ってしまうと”突っ込みどころが沢山ありすぎて困る”というのが正直なところです。

 

そもそも、スキャットマンPROの販売者である高見沢学さんの提唱している「SEOビジネス」って何ですか?という疑問からですね。

 

まぁ普通に考えればコンテンツビジネス、情報発信ビジネスになるのだとは思いますが、「他のネットビジネスと比べてリスクが少ない”SEOビジネス”」という意味不明な事を言っているので、”あ・・・この人なんか怪しい”と思ってしまいました。苦笑

 

あえて「SEOビジネス」という造語を作ることで、わざと読み手側に分かりにくさを与えているためです。

 

他にも何と言うか・・・1年以上経っているのにも関わらず限定300名の参加者枠も未だになくなっていませんし、5日限定の先行販売も既に1年経っていますが・・・?一体いつまでが限定特別価格なのかと。苦笑

 

”SEOビジネス”など”どんなビジネスなのか分かりにくい”ようなビジネスを謳っている時点でもヤバイですが、参加者枠や先行販売などを見て購入者は何も気づかないの?と思ってしまいますね・・・。

 

”この人の言う事で現実的に稼げるのか”

 

”この人の開発したツールは本当に信用できるのか”

 

まあ、その答えは人それぞれではありますが、スキャットマンPROの機能というのは結局のところ、このシステムを買った”購入者同士で相互リンクし合う”というような仕組みに近いです。

 

レター内にある「スキャットマン良いところは、スキャットマンユーザー様同士で、共有サイトを運営する事です」の部分ですね。

 

あくまでメインブログに被リンクを送るためにはスキャットマンPROユーザー同士で共有ブログを更新する必要があります。

 

要するに労力が軽減される要素はなく、更に今以上の労力が必要になるシステムだという事です。

 

「ユーザー同士で共有ブログを”必ず更新するルール”が定められている」とありますので、スキャットマンPROによる直接的なSEO効果があるわけではないと思いますし、あくまでスキャットマンPROの効果は利用する”ユーザーに一任”されています。

 

他のユーザー達との協力がある事で一応は成り立ちますが、協力する為の場を月額3500円で提供されているだけであって、成果を出す為に労力が必ず求められるという時点で、”使いたくない”と思いますし、本当の意味での価値のあるツールではないですね。

 

”販売者が儲けたいだけのほったらかしツール”だとしか思えません。

 

そう考えると、レター内にある「ページランク4、5あるサイトからのリンクの獲得」もあまり現実的ではありません。

 

他力本願なユーザー、ブログが集まっただけのコミュニティーであれば、同じ意識のユーザーの集まりだという事ですから、”普通に毎日更新しているブログ”程度のリンクが良いとこだと思います。

 

あくまで自分のメインブログではなく、”スキャットマンPRO購入者の共有サイトの更新”になるので、全力で取り組む人は少ないでようし、そこまでの労力をかけない事は明白です。

 

質の低いリンクになる事はあり得ませんが、ページランク4とか5もあるような、そこまで質の高いリンクは見込めないと思います。

 

 

なぜスキャットマンPROが売れているか?

 

 

スキャットマンPROが売れている理由・・・それは”購入者限定のアフィリエイト権利による報酬額が高い”という事に加えて、システムの性質上”協力者が増えたほうが労力が軽減される、もしくは、多くのリンクが獲得できるから”という事が理由だと思います。

 

スキャットマンPROは「個人だけが得をするのではなく、より多くの人で共有する事で皆が得をする仕組み」と謳っていますが、これは普通に「誰よりも販売者が得をする仕組み」ですね。

 

こんなユーザー任せの共有システムに月額3500円も払うのであれば、その他のツールを利用して作業のシステム化や、それこそ自分のブログだけに特化した方が確実に早く多くの報酬を稼げると思います。

 

以上、スキャットマンPROはよく調べて、利用するか判断するべきシステムだと私は思いました。当然、PROなので下位互換もあるようですが、それは見るまでもないかな・・・と思います。苦笑

 

コンテンツ一覧はこちら

それでは。

無料メルマガ講座はこちら

 

トップメニューへ戻る