甲斐です。

 

今回はインフォトップランキングを見ていて「え?今時こんなの買う人いるんだ!」と思った驚きのツールをご紹介します。

 

ガラケー時代のツールなのですが、まさかのランキングに食い込んでいます。苦笑

 

こちらですね。

 

パーフェクトトレジャー

 

URL:http://af-treasure.com/perfect/top1/

株式会社ラブアンドピース

 

パーフェクトトレジャー / 株式会社ラブアンドピース レビュー

 

なんと、このツールは販売されたの5年前なんですが、なんで売れているんだろう?と思って見てみたら、ツールの機能ではなく、セールスレターの文章力だけで売っているようなものですね。

 

セールスレターの出来云々というよりも、こんなツールでさえも買ってしまうのか・・・という改めて文章の持つ力はすごいと再確認できます。苦笑

 

やはり人は意図的に「買わされている」んですね。

 

パーフェクトトレジャーの驚きの機能を少し説明していきます。

 

 

パーフェクトトレジャーの機能

 

まず、このパーフェクトトレジャーの一番の売りは何かと言うと、PCサイトと携帯サイトの同時生成ができるという事です。

 

一から作ると大変な携帯サイトを簡単に作れますよって部分が魅力なのですが、とりあえず今時携帯サイトって・・・。という話にはなりますよね。苦笑

 

それでも、普通に売れています。5年前の機能でも、売れています。携帯サイト運営にそれだけの「可能性を感じた」という事です。

 

ここ最近このツールを買った人は「携帯サイト」が作れる事に魅力を感じたわけです。

 

おそらく、セールスレター内の至る所に散りばめられている「稼げる」や「儲かる」といったワードにつられてしまい、肝心の機能をみていなかったのだと思います。

 

このツール自体はずっと前のものですから、今ではなく5年前であれば有用性はあったかもしれませんので、現時点から見た機能性の低さは実際仕方ありませんし、ツールやセールスレターが悪いわけではありません。

 

冷静な思考を保てなかったことにこそ原因があると私は思います。

 

冷静に考えれば、ツール自体の価値を失っている事は分かるはずなのにも関わらず、冷静になれない人間の心理とその理由を解説していきます。

 

パーフェクトトレジャーに隠されている希少性

 

人間の心理には貴重なもの、限定のもの、今この瞬間しか手に入らないものに高い価値を感じる希少性の原理というものがあります。

 

まさに今回のパーフェクトトレジャーの冒頭にある「初回アクセス限定価格で公開します」や「このページは一度閉じてしまうと二度と閲覧することができなくなります」という一節ですね。

 

この時点で内容がどうとか、価値があるかないか関係なく、「注意しながら、一語一句逃さず見よう」という心理が働いていきます。

 

その時点でアウトなのですが、この心理に恐いのは、そうなる事を知っていようが知ってなかろうが関係なく、少なからず誰にでも作用するということです。

 

私も頭ではわかっていても、無意識のうちに「集中して見てみよう」と理屈ではなく反応してしまっているわけです。

 

二つ目のポイントは『もし、365日間稼ぐ「収益構造」を「無数」に作ることが出来れば「自由」に稼ぐことができると思いませんか?』というような、期待値を高める一節ですね。

 

このレターの問いかけに対して『知りたい「YES」』と無意識のうちに頷いてしまったらもう後はあれよあれよと流されていく事は目に見えてきます。

 

いろいろなテクニックが散りばめられていますが、人間は一貫した行動を貫きたいという心理があるので、一度問いかけに答えたが最後、この後の言葉すべてに反応してしまうことになります。

 

「ふむふむ、なるほど、それでそれで?、すごい!よし買ってみよう!」となるんですね。中身が5年前の化石のようなものでさえ。

 

こういった文章で心理誘導を可能にしてしまうのがコピーライティングのテクニックです。

 

悪用は厳禁ですが、やはり稼ぐべくして稼いでいくためにもコピーライティングのスキルは必須ですね。

 

そんな事をパーフェクトトレジャーのおかしなランキング入りを見て思った訳です。笑

 

ツール自体はこれから使って稼げるものではありませんので、オススメはしません。何より、高すぎます。苦笑

 

ブログコンテンンツ一覧はこちらから

 

それでは。

無料メルマガ講座はこちら

 

トップメニューへ戻る