甲斐です。

 

ここ最近インフォトップからリリースされたばかりの、

「動画検索サイト」を”運営”するツールが売れているようです。

 

それがこちらの”マルチ動画サイト横断検索ツール”という、

レンタルサーバー設置型の動画抽出ツールです。

 

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」

URL:http://www.trend-up.net/search-oh-tb/it/

Trend-up Works 五十嵐敦

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」(Trend-up Works 五十嵐敦)レビュー

 

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」は、

「3大動画サイト」にアップされている動画を抽出して、

それを「動画検索サイト」の記事として投稿するツールです。

 

販売者の「Trend-up Works 五十嵐敦さん」は、

これまでにも似たようなツールを何度も販売しているので、

当ブログでも何度か取り上げたことがあります。

 

興味があれば、以下のページにも目を通してみてください。

シンプルコンテンツメーカー

プラチナキーワードシーカー

 

そして、今回また新たに販売された、

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」の機能ですが、

このツールの”動画抽出先”となっている「3大動画サイト」とは、

 

  • YouTube
  • niconico
  • dailymotion

 

上記の「大手動画サイト」です。

 

ただ、そこから”動画を抽出して利用するだけ”であれば、

巷に溢れかえっている類似ツールと大して違いはないのですが、

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」の場合は、

その「動画の抽出方法」が一風変わっています。

 

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」の動画抽出方法とは

 

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」では、

”サイト運営者又はアクセスしてきたユーザー”が、

「動画検索サイト」で”キーワード検索すること”によって、

「3大動画サイト」から動画が抽出される仕組みになっています。

 

つまり、こちらが事前に「面白い動画」を用意していなくても、

アクセスしてきたユーザーに”キーワード検索”をしてもらいさえすれば、

その都度、要望に合った「見たい動画」を提供できるわけですね。

 

また、そうして”抽出された動画”は、

そのままサイトの「コンテンツ」としてストックされていくため、

動画を視聴するためにアクセスしてきたユーザーとの”共同作業”で、

図らずともサイトを拡大していくことが可能になっています。

 

よって、サイトを頻繁に利用してもらうことができれば、

勝手に”次々と記事が増えていく”というわけですから、

「動画検索サイトを運営したい」のであれば、

かなり効率的なツールと言えるかもしれません。

 

おそらく、そんな「手軽さ」が今現在、

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」が、

それなりに成約されている要因なんじゃないでしょうか。

 

まぁ勘の鋭い方であれば、

 

”「3大動画サイト」で直接検索するのと何が違うのか?”

 

と思うかもしれませんが、

その辺は根本的に”大きな違いがあるわけではない”です。

 

”YouTube、niconico、dailymotion”

上記の「3大動画サイト”すべて”」を一度に抽出できるので、

それだけ”ラインナップが豊富なサイトで運営できる”という点が、

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」の”強み”だということです。

 

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」で稼げるのか

 

ですが、これで実際に「稼ごう」とするのであれば、

問題点が幾つかあります。

 

まず、そもそも「動画検索サイト」に、

そこまで”大きな需要がない”という点ですね。

 

おそらくですが、

マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」を

すでに購入して実践している”アフィリエイター本人たち”も、

実際には”「動画検索サイト」を利用していない”と思います。

 

もしかしたら過去に一度や二度くらいはあるかもしれませんが、

一般的にYouTubeを見るならYouTube内で動画検索をしますし、

niconicoやdailymotionでもそれは変わりません。

 

「3大動画サイト」にあるような動画を視聴するために、

”わざわざ”このような「動画検索サイト」を利用する人は

紛れもなく”少ない”のが実情だということです。

 

むしろ、「3大動画サイト」に限って言えば、

気に入った動画が見つかればチャンネル登録をしたり、

視聴した動画に評価をつけたりなどもできますし、

最近では視聴者同士でコメント欄で交流するなど、

その「3大動画サイト”ならでは”の楽しみ方」があります。

 

ですので、「ただ動画を見るだけの便利なサイト」を運営したところで、

そんな頻繁に利用してもらえるなんてことには”ならない”と思います。

 

未だにこの類の「動画検索サイト」で需要があるとすれば、

「アダルト系」くらいなのではないでしょうか。

 

それはなぜかというと「アダルト系」であれば、

大手動画サイトでの視聴が有料で高額だったり、

ワンクリック詐欺のようなあらゆる「問題点」があります。

 

そんな”なかなか気楽に見れないジャンル”だからこそ、

無料で安心して視聴できるような「動画検索サイト」へ、

検索ユーザーが行き着き、そのままリピーターになる可能性も高く、

それなりにネット上で「需要がある」と言えるわけですね。

 

要するに「アダルト系」に関して言えば、

未だに”動画検索サイトは「必要」”なんです。

 

反対に、「3大動画サイト」を利用する動画検索サイトには、

既にそういった「”必要性”が少なくなっている」ということです。

 

また、ツール任せに動画コンテンツ(記事の投稿数)を増やし続けて、

Googleの検索結果にヒットできるようになったとしても、

Googleの検索ユーザーは「動画を見るため」に検索していません。

 

「悩みを解決するため」の手段として検索をしているわけですから、

そもそもの「検索する理由や目的」が全く違いますので、

検索上位表示されようが「動画検索サイト」に用はないと思います。

 

少なくとも、悩みの解決手段として、

「動画を見たい」と思っているユーザーは、

最初からYouTube、niconico、dailymotionを利用するはずです。

 

つまり、仮にツールのメイン機能である、

「動画抽出機能」で”稼げる”としても、

「豆粒ほどの報酬」しか見込めないわけです。

 

根本として、”自分が利用しないようなもの”を、

”都合よく他人が利用するわけがないでしょ”って話なんですが、

そんな「利用価値の少ないサイト」を運営するのであれば、

それは稼げる金額には限度があって当然だと思います。

 

一応、マルチ動画サイト横断検索ツール「サーチ王TB」には、

「動画抽出機能」以外にも「ブログ機能」があるので、

そちらをうまく組み合わせることができれば、

大なり小なり稼ぐことはできると思いますけどね。

 

ただ、それだと通常の「ブログ運営」とそこまで変わらないので、

このツールが必要なのかどうかは”微妙”なんですが、、、。苦笑

 

まぁ販売価格は「4,980円」と手頃なので、

「動画を利用しやすいブログテンプレート」として、

割り切って使うのであれば可もなく不可もない代物かな、と思います。

 

ちなみにブログアフィリエイトの具体的な稼ぎ方については、

当ブログコンテンツやメールマガジンで公開していますので、

興味があれば目を通してみてください。

 


マルチ動画サイト横断検索ツール『サーチ王TB』

 

あくまで個人的な見解ですので、参考までに。

 

それでは。

 

無料メルマガ+無料プレゼントはこちらから