甲斐です。

 

先日、インフォトップより販売者の本意は知りませんが、誰がどこからどう見ても、ワザとお客様を「騙そうとしている」としか思えない情報商材が販売されました。

 

「自動的に決まった毎日の時間に記事を投稿する事が可能」なシステムだと謳っていますが、これは決して”楽に稼げる”ような自動化システムではありません。

 

注意喚起の意味も含めて、早速取り上げていきたいと思います。

 

こちらです。

 

ライティング記事自動投稿システム(ワークス)

 

URL:http://wrcs.biz/wrcs/

押田信一

ソフトハウスガイア

 

ライティング記事自動投稿システム(ワークス)押田信一 / レビュー

 

まず、ライティング記事自動投稿システムのセールスレターが”手抜き”なのか、意図的に”詐欺まがいな事”を企んでいるのかまでは分かりませんが、率直に私はこのセールスレターから”怪しさ”を感じました。

 

そして、お客様に対しての”販売者の誠実さ”も全く感じませんでした。

 

なぜかというと、システムの具体的な説明や解説など、肝心な記述が一切何もないからです。

 

ただ”自動で記事が投稿できる”という事ばかりを強調しているだけで、いかにも”楽ができそう”な印象を与えていますが、その実態は”非常に不透明でよくわからないもの”です。

 

完全に説明不足なセールスレターですので、買った後に「思っていた機能と違う」という事は十分考えられます。

 

これをどのように感じるかは人それぞれですので、”販売者の悪意”と言うと少し大げさに聞こえるかもしれません。

 

しかし、少なくともお客様の立場として見ると、返金保証なども付いていないわけですから、きちんとした商品の説明は必要不可欠なはずです。

 

そういった意味では”誠実さ”のない内容である事は、間違いありません。

 

わざと具体的な説明を省いていたり、”自動で記事が作成される”かのような印象を意図的に与えていると思われても仕方ないと思います。

 

ライティング記事自動投稿システム(ワークス)の機能

 

ライティング記事自動投稿システム(ワークス)の機能とは、あくまで”記事を自動で投稿するシステム”なのであって、”記事を自動で作成した上で投稿する全自動システム”ではありません。

 

つまり、これはただ単純に記事を”投稿するだけ”の非常に用途の狭いシステムであって、その記事の”投稿”をするためには”自前で記事を用意しなければならないシステム”と言うことです。

 

アフィリエイトで記事の作成ができない人や、苦痛な人というのは少なからずいます。

 

しかし、記事を”投稿する”のができない人や、苦痛な人はいないと思います。

 

一通りセールスレターを読む限りでは、”自由な時間に記事投稿できる事”が大きな売りのようですが、この機能もハッキリ言って必要ない人がほとんどだと思います。

 

なぜなら、自由な時間に記事投稿したいのであれば「予約投稿機能」を使えばいいだけだからです。

 

”あえて”この機能を使うとすれば、自作のホームページなどでそういった予約投稿機能がない場合と、記事作成を外注化している場合ぐらいですね。

 

百歩譲って、”自動記事作成”の機能があるのならまだしも、記事を”投稿する事”に苦痛を感じている人はそうそういないわけですから、不要なシステムだと思います。

 

なんにせよ購入前の大切なセールスレターの時点で、不親切さが垣間見えてしまうレベルです。

 

システムの機能全般はもちろん、そのサポートとしてつけられている三ヶ月間メールサポートというのも怪しいものです。

 

迂闊に手を出すと危険だと判断しましたので、注意してください。

 

トップメニューへ戻る

それでは。

 

完全無料メルマガ講座はこちらから

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座