甲斐です。

 

今回は全国500人以上の社会人が、

月額平均32.1万円の副収入を稼いでいるという、

情報商材を取り上げていきたいと思います。

 

こちらの「ロイヤルオートシステム」です。

 

ロイヤルオートシステム「RoyalAutoSystem」

URL:http://atztq.com/lp01/

お金の講座株式会社

佐藤浩二

ロイヤルオートシステム「RoyalAutoSystem」(お金の講座株式会社、佐藤浩二)レビュー

 

「ロイヤルオートシステム」はセールスレターによると、

これをもとに1日1、2時間ほど作業をするだけで、

毎月平均して30万円ほどの安定収入を確保できるのだそうです。

 

成果が出るまでには「最短で2週間」程度かかり、

最初に見込める金額は「月額で15〜40万円」とありますが、

なぜそんなに早い段階で、そんなにまとまったお金が稼げるのか、

具体的な説明はほとんどされていません。

 

ですが、これまでに販売者自身が1年半ちょっとで3000万円以上を稼ぎ、

全国の教え子(500人ほど)に月額32.1万円を稼がせているそうです。

 

まぁこれがすべて「事実」なのであれば、

かなり「おいしい話」なのではないかと思います。

 

しかし、「ロイヤルオートシステム」は商品名こそ

「システム」という名目で普通に販売していますが、

その実態は「コンテンツビジネス」の教材です。

 

それも動画コンテンツとPDFファイルですので、

自分で勉強して作業をこなしていく必要があり、

実質的に「オート」と呼べるような要素も見当たりません。

 

「ロイヤルオートシステム」は稼げるのか

 

「ロイヤルオートシステム」の「コンテンツビジネス」とは、

ブログやメールマガジンなどインターネット上の媒体を利用して、

情報(知識)を販売するビジネスモデルの総称です。

 

私のような情報商材アフィリエイターや、

インフォプレナーが取り組んでいるビジネスですね。

 

そして、「ロイヤルオートシステム」は、

その「コンテンツビジネス」のノウハウに加えて、

「リストマーケティング」を組み合わせたノウハウを教材化しています。

 

つまり、「ロイヤルオートシステム」の実態は、

メディアを構築して、リストを集めて、売り込んでいく、

所謂「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)教材」なわけです。

 

電話番号やメールアドレスなど「顧客リスト」を集めることで、

単発的にしか行えない売り込みを継続的に行えるようになりますので、

その結果として、報酬が安定してくるという仕組みです。

 

もちろん、その仕組みが完成してからも、

定期的にリストを集める作業や、販売する作業が必要ですが、

極めて少ない労力で大きな金額を稼ぐことが可能になります。

 

この「ロイヤルオートシステム」では、

そういった稼ぎ方を録画した3時間46分の動画コンテンツと、

81ページのテキストデータ(PDFファイル)が購入者に配布されます。

 

ただ、先述したように「ロイヤルオートシステム」は、

PC上で稼働する「ツール」や「ソフト」のような代物でもなければ、

その他の教材と同じようにやるべき作業をこなさなければ稼げません。

 

決して楽に稼げるわけではないと思いますので、

そういう視点でセールスレターを読んでみてください。

 

これで稼げたという証拠や根拠となるようなものは、

セールスレターを見る限りでは”一切掲載されていません”し、

具体的にどのようなことを教えてくれるのかも全く分からないので、

あえて「ロイヤルオートシステム」を購入する理由はないと思うはずです。

 

実際、稼げると豪語しているわりには、

使う媒体も分からなければ、キャッシュポイントも分からない、

そんな具体的な説明が何もされていない話を信じろと言われても

あまりにも不透明すぎて信憑性は感じられないと思いますよ。

 

正直、今のご時世にこんな”あからさま”なものを、

「欲しい!」と思うような人がいるとはさすがに思えませんが、

購入する前には「本当に自分が思っているような商品かどうか」を、

冷静に見極めるように意識してみてください。

 

ひとまず、これと同じようなノウハウで稼ぐのであれば、

当ブログで推奨DRM教材として紹介している

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」の方が、

どのような工程を経て稼げるようになっていくのか、

きちんと理解して納得した上で取り組めると思います。

 

こちらは年収5億円を稼ぐコピーライターと、

同様に年収億超えのコピーライターの2名によって共作された、

「トップアフィリエイター育成企画」になっています。

 

少なくとも、セールスレターで肝心な部分を隠したり、

読み手側を欺くようなことはしていないので、

興味があれば一度目を通して見ていただければと思います。

 

コピーライティングアフィリエイトプログラムの詳細はこちら

 

まぁあくまで個人的な見解ですので、参考までに。

 

それでは。

 

無料メルマガ講座+無料プレゼントはこちら