甲斐です。

今回はワードプレス(WordPress)の
ツールページからバックアップを取る方法を解説します。

ワードプレス(WordPress)のツールページからバックアップを取る方法

wpcs18

ワードプレス(WordPress)の「ツールページ」には、
「インポート」と「エクスポート」という項目があります。

以下をご覧ください。

wpcs19

上記のようにワードプレスのファイルを「エクスポート」すると、
ウェブサイトの「WXRファイル」という、
データのバックアップを丸ごと取ることができます。

もしも、ワードプレスに不具合があったり、
他のサーバーにウェブサイトを移転する際には、
エクスポートした「WXRファイル」をインポートすることで、
サイトを元どおりに修復することができます。

以下のようにいくつか選択項目がありますので、
「WordPress」を選んでインポートします。

wpcs18

エクスポートした「WXRファイル」をインポートすると、
ワードプレスをインポート時の状態に復元することができます。

※サーバー側でのバックアップも取っておく必要がありますので、
自動取得か、手動で取得するのか、事前に要確認してみてください。

万が一のこともありますので、
忘れないように定期的にバックアップは取っておきましょう。

ちなみに他のブログコンテンンツや、メールマガジンでも
ワードプレスの利用方法について一から解説していますので、
もしも興味がありましたら、そちらも併せて参考にしてみてください。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンンツ一覧はこちらから