甲斐です。

 

ここ最近、せどり転売ビジネスで

”誰しもが話したがらない、稼ぎやす過ぎる方法”

を暴露するという情報商材が売れているようです。

 

本当に”稼ぎやす過ぎる方法”なんてうまい話が存在するのか、

せどり転売ビジネスへの見解も踏まえながら、

早速取り上げていきたいと思います。

 

こちらですね。

 

初代侍大塚の斬!ホームセンターせどり免許皆伝

池末健

初代侍大塚の斬!ホームセンターせどり免許皆伝(池末健)

 

ハッキリ言って、なぜ売れているのかが不思議なくらい、

突っ込みどころが沢山あるというの率直な感想です。

 

明らかに素人が考えた事が丸分かりな訴求力のないコピー、

情報商材の販売名、”素人感満載”のセールスレターを見る限り、

ノウハウの発案からコンテンツ作成、セールスレターまで販売者自身か、

もしくは知識がない人達のみで作成された教材である事がわかります。

 

池末健さんは、あまりインフォプレナー(情報起業家)としての

知識、スキル、情報は持ち合わせていない方なのだと思います。

 

”あからさまな情報起業家”の場合だと、同じ誇大広告だとしても

プロのコピーライターですので”何となく稼げそう”に作られていますし、

曲がりなりにも情報販売の”プロ”ですので、

当然セールスレターのレイアウトはそれなりに綺麗にデザインされています。

 

ここで言う”あからさまな情報起業家”というのは

せどり転売では実際には稼いでおらず、”稼げないせどり転売ノウハウ”を

あたかも稼げそうなコンテンツにまとめて情報販売で稼いでいる人の事です。

 

ただそういった”せどり転売の情報販売をしている業者のほとんど”が

”せどり転売ビジネスでは生計を立てていない”というのが実状です。

”せどり転売”で稼いでいるのか”情報販売”で稼いでいるのか”けの違いですが、

やはり”信用できる”のは実践者、実際にせどりで稼いでいる人だと思います。

”あからさまな情報起業家”のノウハウにあるのは”稼げそうな雰囲気”だけです。

 

その辺り、良くも悪くも販売者の池末健さんはコンテンツのクオリティを見る限り

”あからさまな情報起業家”ではなく”せどりノウハウの実践者”であると思います。

(ご本人いわく”私は侍”らしいですが・・・)

 

ただ、本当にせどりノウハウの実践者であっても

そのノウハウが稼げるか稼げないかというのは別の話です。

 

その内容はどうなのでしょう。

 

初代侍大塚の斬!ホームセンターせどり免許皆伝は稼げるのか

 

初代侍大塚の斬!ホームセンターせどり免許皆伝は、

商品名の通り、ホームセンターを利用するせどりノウハウです。

 

まず、ホームセンターせどりのように実際にショップに足を運ぶ「店舗せどり」

で稼ぐためには”目利き力”と”独自の仕入れルート”が必要不可欠です。

 

売って利益が出る商品と、その商品の仕入れ元がなければ成り立ちません。

 

ただ、”目利き力だけ”があっても、

その商品を仕入れるルートがなければ稼げませんし、

独自の仕入れルートがあったとしても、目利き力がなければ

”利益の出る商品”がわかりません。

 

そもそも目利き力がなければ、

独自の仕入れルートは開拓できませんので、

目利き力を鍛えるためには、

それなりの商品知識、情報、経験が必要になります。

 

その目利き力、独自の仕入れルートを確立させる事で、

”やっと”店舗せどりで稼いでいけるわけですが、

こうして情報商材で「ノウハウを公開する」という事は

目利き力を学ぶ知識や情報、独自の仕入れルートやを公開するという事です。

 

つまり、それはこれまで一人で稼いでいた売り上げを

公開した人数それぞれに分割してシェアしていく事になりますので、

そのノウハウを知った人数が増えていけばいくだけ

そのノウハウは必然的に稼ぎにくくなります。

 

例えば、「妖怪ウォッチ」の関連商品が稼げたとして、

「妖怪ウォッチが今は稼げますので、皆んなで仕入れましょう」

と公開していった場合、当然競合が一定数増えます。

競合が増えた商品の場合、仮に仕入れてみたものの

商品が飽和して売りにくい事、今後さらに売れにくい状態になる

という事は安易に想像がつきます。

 

「妖怪ウォッチの◯◯が今はプレミア価格で◯◯で仕入れる事ができます」

と”お宝情報”を公開した場合は、プレミア=希少価値の高いものですので、

最初から手に入りにくい商品が”さらに”手に入らなくなり、

最終的にはその商品を仕入れる事自体はほぼ不可能になってしまいます。

 

かなりざっくり説明しましたが、これがせどり転売ビジネスの基本です。

 

せどり転売ビジネスというのは、”仕入れ元は別々の場所”だったとしても

売るための場所、方法は大半がAmazonやヤフーなどに限られます。

 

当然商品は溢れる事になります。

 

このような様々な理由から、

せどり転売ビジネスは”ノウハウの公開=ノウハウの飽和”になります。

 

ただ、これは”本当に稼げるノウハウを公開した”場合の話ですので、

実際に「せどり実践者」が稼げるノウハウを公開する事自体にメリットが

ないので、基本的には”最初から稼げないノウハウ”を公開しているだけです。

 

これらの問題をどうにかしてクリアしない限りは、

どれだけせどりで稼げると豪語したところで、

論理的に破綻しただけのノウハウか、

切り口を変えただけのノウハウでしかないと思いますし、

本当に稼げるせどり転売ノウハウだとは決して言えないと思います。

 

そして、その”飽和して稼げなくなったノウハウ”や”稼ぎにくくなるノウハウ”を

多くの情報起業家達は”稼げるノウハウ”だと謳って今も売り続けているわけです。

 

今回の「初代侍大塚の斬!ホームセンターせどり免許皆伝」に関しては、さらに

  • 特定商法の記載が見れない
  • コンテンツである動画の数、時間などの記載がない
  • 販売者、ノウハウの実績などの記載がない

という事もあり、せどりノウハウ実践者かもしれませんが、

インフォプレナーとして”信用できない”ので、

到底オススメできるものではありません。

 

ホームセンターせどりという”ありふれたノウハウ”で

情報販売に踏み切った経緯を考えると、

販売者の池末健さんが”あからさまな情報起業家”を

目指しているようにも思えますね。

 

せどりが稼げないから、試しに情報起業家として販売してみよう・・・

と思って試しに自分で情報販売やってみた、程度のクオリティですので。

 

そもそも、せどり転売である程度稼げている実績があるのであれば、

こんなお手製の素人感のあるセールスレターではなく、

その稼いだお金でコピーもデザインも外注して頼めばいいわけです。

 

一介のせどらーがコピーやデザインを手がけて、

こうしてインフォプレナーになろうとする理由は、

普通に考えて”そのノウハウが稼げないから”なのではないでしょうか。

 

なぜ文書からレイアウトまで全て個人が作成する必要があるのか、

外注せずに取り組む理由があるのか、外注できないのか、

その辺りを掘り下げて考えてみると、

稼げないノウハウであると勝手ながら予想が出来ますので、

あえてお金を払ってまで確かめる必要はないと思います。

 

もしもせどり転売ビジネスで本当に稼ぎたいと考えているのであれば、

ノウハウとして確立しているのは無料で公開されている

「せどりインサイダー」が逸脱したノウハウです。

 

こちらは完全無料でノウハウを公開する事で

お互いWinWinの関係になるという理由と根拠がありますし、

間違いなく”本物の稼ぐべくして稼げるせどりノウハウ”だと思います。

 

試しにセールスレターだけでも目を通してみることをオススメします。

 

次世代型せどり転売メゾット「せどりインサイダー」の詳細はこちら

 

あと、せどりインサイダーと相性のいい

電脳せどりツール「サヤ取りセドラー最終バージョン」も

興味があれば、ぜひ目を通して見てください。

 

サヤ取りセドラー最終バージョンの詳細はこちら

 

それでは。

無料メルマガ講座はこちら

トップメニューへ戻る

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座