甲斐です。

 

今回はYouTube動画を自動的に取得、サイトへアップして、

「動画まとめサイト」を作成するツールを取り上げていきたいと思います。

 

動画アフィリエイトの決定版「チューブナビ」(株式会社音風館、佐竹文好)

URL:http://ompookan.jp/shop1012/index.html

佐竹文好

株式会社音風館

動画アフィリエイトの決定版「チューブナビ」(株式会社音風館、佐竹文好)

 

動画アフィリエイトの決定版「チューブナビ」は、

YouTube内から動画を検索して自動、もしくは手動で取得し、

サイトにアップするサーバー設置型ツールです。

 

サーバー設置型ツールといってもWordPressの「テーマ」として導入するため、

あらかじめ独自のサーバーをレンタルしておく必要と、

利用するにはWordPressをインストールする必要があります。

 

WordPressのテーマとして「チューブナビ」を導入することによって、

レスポンシブウェブデザイン(スマホ、タブレット、PC)に対応した、

動画まとめサイトを半自動的に作成することもできます。

 

YouTubeアドセンスなど、自ら動画投稿ビジネスを行うわけではなく、

あくまで動画を”マーケティング”に活用しているアフィリエイターが

自身のアフィリエイト作業の効率化を図るために利用するものかと思います。

 

実際のところアフィリエイト広告は動画内に掲載するのではなく、

チューブナビを導入した「動画まとめサイト」に掲載するので、

YouTubeアドセンスのように動画の再生回数などは

特に気にするべき点ではないようです。

 

特にGoogleが公認しているわけではありませんが、

まとめサイト(キュレーションサイト)は検索上位に表示されやすく、

検索上位ページをまとめサイトが独占していることも決して珍しくありません。

 

他にも、動画、レスポンシブウェブデザイン、WordPress、など、

これだけを見ると、Googleが公認している検索上位ページに表示しやすい条件を

まるで”寄せ集めたような”動画まとめサイトが手軽に作成できるツールだと言えます。

 

チューブナビの機能

 

チューブナビを利用して取得したYouTube動画は、

タイトルやテキストをそのままの状態でアップすることも、

それぞれ目的に合わせて、部分的に動画を編集することもできます。

 

その基本的な使い方は3パターンあり、

  1. 取り込んだ動画を選択して、自らテキストを加えてタイトルも変更してアップ
  2. 取り込んだ動画を選択して、編集なしでそのままアップ
  3. 取り込んだ動画を選択不要で、キーワードだけ設定して自動投稿

自らオリジナルの動画を撮影したりする必要はなく、

ツールを操作しながら機能任せに「動画まとめサイト」を作成していくわけです。

 

選択投稿機能を使って特定のジャンルに特化したサイトを作ることも、

自動投稿機能を使って半自動的にサイトを作っていくこともできると思います。

 

また、動画まとめサイト内で過去に一度投稿したことのある動画を

再度取得して投稿しようとした場合は自動で判別されて除外されるそうなので、

コンテンツが何度も重複したりすることはありえません。

 

近年のGoogle検索エンジンの傾向を踏まえて、

チューブナビの機能から作成される「動画まとめサイト」は、

”美味しいとこ取り”をしている優れたサイトのような印象を受けます。

 

ただ、それが”アフィリエイト利用に向いているのか”と言うと、

ツールの機能任せに作成しただけでは反応を取ることは難しいでしょうし、

チューブナビで実際に作成された「動画まとめサイト」を見る限り、

私はあまり有用性は感じられないツールだと思いました。

 

まず、まとめサイト(キュレーションサイト)を利用するメリットは、

まとめられた情報を一度に短い時間で取得できる”情報収集の手軽さ”にあります。

 

ふと気になった些細な情報から、その関連情報などをまとめて一覧できて、

サッと眺めてサッと情報収集ができるのが「まとめサイト」の特徴です。

 

情報がわかりやすく要約され、まとめられているため、

無駄に何度も検索する手間や時間を省くことができます。

 

では、もしもそれが本格的に情報を調べたい場合はどうかというと、

おそらく、「まとめサイト」を利用する人は少ないと思います。

 

本格的に調べなければいけない重要な情報なのであれば、

その情報に「特化したサイト」で専門的に調べるのが一般的だからです。

 

例えば、仕事や学校で調べなければいけない情報や勉強など、

「まとめサイト」を見ただけで簡単に済ませることはできません。

 

ザックリと情報の全体像や概要を掴むのには適していますが、

より詳しく調べるため、学ぶためには専門性の高いサイトを検索するはずです。

 

「まとめサイト」を利用する場合は”手軽”に情報収集をしたい時が大半で、

時間をかけて”まとめ”で調べようと思っている人自体が稀だと思います。

 

情報の一覧性が高くて、素早く収集ができるからこそ、

「まとめサイト」には一定の需要が見込めるわけです。

 

ただ、それは”テキスト主体のウェブサイトならでは”の性質だと言えます。

 

ちょっとした弾みで気になった情報を調べるために、

わざわざ時間のかかる「動画」を一つ一つ見ながら情報収集する人は

ゼロとは言いませんが、割合としては確実に少ないと思います。

 

動画だと何分もかかる情報をテキストだと数十秒で学ぶことも可能ですし、

視聴するまでにも時間を要する動画の情報をテキストに描き起こせば、

たったの数行の文章を眺めるだけで済むこともザラです。

 

「動画」と「まとめサイト」の相性はあまりよくないということです。

 

そもそも、ツールで無造作にアップしている「動画まとめサイト」から、

わざわざ目当ての動画を見る必要性もあまり感じません。

 

Google検索エンジンで「動画まとめサイト」にアクセスできる

最低限の「検索スキル」があるのであれば、YouTubeに直接その動画に関する

「キーワード」さえ入力してしまえば、同じ動画を視聴できるとも思います。

 

”チューブナビでなければいけない!という明確な理由が見当たらないと思います。

 

元はYouTubeから拝借した動画なわけですから。

 

個人が漠然と「動画まとめサイト」を運営したところで、

それはただのYouTubeの”劣化版サイト”でしかないと思います。

 

一応、ツールで取得した動画にテキストを加えることもできますが、

動画主体ではなくテキスト主体でアフィリエイトをするのであれば、

チューブナビの最大の売りである動画投稿機能の大半は必要ありません。

 

”何をどのようにアフィリエイトするのか”にもよりますが、

動画主体のアフィリエイトなら「まとめサイト」ではない方向性で

サイト運営を考え直した方がいいと思います。

 

テキスト主体のアフィリエイトなら、

実践するノウハウに適しているWordPressテーマを導入した方が

長期的に考えれば間違いなくパフォーマンスがいいと思います。

 

なんにせよ、Q&Aでも”報酬を確約するツールではない”としていますし、

一度設定して放置するのではなくマーケティング面でそれなりに工夫をしなければ

なかなか思ったような成果は望めないと思います。

 

販売価格も39800円と安くはありませんし、

特に有効なノウハウなどがあるわけではないので、正直、割高感は否めません。

 

私としては同じキュレーションサイトを作成するのであれば、

9800円という価格、ツールとしての性能、付属するノウハウ含めて、

Curation Agent Systemの方がオススメですし、

YouTube関連のツールでしたら、「流時−RYUJI−」ですね。

 

まぁあくまで個人的な見解ですので参考までに。

 

Curation Agent System

YouTube Trend−Movie Maker「流時」−RYUJI−の詳細はこちら

 

それでは。

 

コンテンツ一覧はこちら