甲斐です。

 

先日、「一人で実績を作って人と出会う仕組みを作る方法」という、

「学習・自己啓発系」の情報商材が販売されているのを発見しました。

 

私が当ブログで主に取り扱っている

「ビジネス・稼ぐ系」とはジャンルこそ違いますが、

見方次第ではビジネスに関係する情報商材だと思いましたので、

今回はそちらを取り上げていきたいと思います。

 

こちらですね。

 

強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法

URL:http://www.w-plusweb.net/info3/

比嘉晃司

強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法(比嘉晃司)レビュー

 

「強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法」は、

実績も何も持っていない状態から一人で実績を作り、

「セミナーや交流会を開催して人を集めるまでの方法」を、

動画コンテンツにまとめた情報商材です。

 

一応分類としては「学習・自己啓発系」の情報商材ですが、

実際に商品のセールスレターを見てみると、

「セミナー講師になるためのノウハウ」といった内容になっています。

 

ただ、具体的に「どんなセミナーや交流会を開催するのか」は、

特に決められていません。

 

”ネットビジネス、オフラインビジネス、趣味”も含めて、

「セミナーや交流会を開催したい全ての人」に、

その集客ノウハウを教えるといった教材になっています。

 

まぁセミナーや交流会を”特に理由も目的もない”のに、

「開催する方法を知りたい!」なんて思っている人は

普通に考えて「いない」と思いますので、

そんな先立つ”人を集める理由や目的”を持っていて、

セミナーを開催したい人がターゲットになる教材かと思います。

 

ただ、「強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法」は、

その先立つ人を集める理由や目的になる”ビジネスや趣味”など、

その「実績を作る方法」まで教えるとセールスレターで公言しています。

 

”かなり大風呂敷を広げている”と思うのですが、

現実問題として一体どうやって、

「人それぞれ違う多種多様な分野で実績を出すのか」が、

この教材一番の論点になりますね。

 

「強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法」の疑問点

 

「強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法」の、

教材コンテンツ制作者であり販売者の「比嘉晃司さん」は、

「ホテルの朝食」をテーマにしたブログを運営されており、

それと同時に「行政書士」をされていた方のようです。

 

現在は行政書士としては働かれていない?ようなのですが、

一応、比嘉晃司さんのサイトや詳細は以下から確認することができます。

http://www.w-plusweb.net/

http://www.higa-office.jp/index.html

 

あと、YouTubeにも本教材のコンセプトと似たような動画をアップされていたので、

こちらも気になれば視聴してみると参考になるかもしれません。

watch?v=4LB1EQVxpGE

 

「強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法」のセールスレターによると、

比嘉晃司さんは過去に100回以上の交流会を開催された経験があり、

その「集客ノウハウ」が本教材のメインコンテンツになっています。

 

ただ、その詳細の方を調べてみたところ、

比嘉晃司さんが開催されていた交流会は「セミナー」ではなく、

そのほとんどが「ホテルの朝食を食べる会」というものです。

 

ですので、そんな「ゆるい交流会」の集客ノウハウが、

今回のセールスレターに書いてあるような、

「目的意識が高いセミナー」の集客ノウハウとして、

本当に役立つかどうかは”疑問”です。

 

また、比嘉晃司さんが言う「実績」というのも、

ビジネスで「稼いだ金額」や、

趣味や特技で「結果を残した経歴」などではありません。

 

「ホテルに足を運んで朝食を食べた回数」が、

比嘉晃司さんの「実績」なのだそうです。

 

正直、はたから見ればただの「経験」に過ぎないと思いますので、

そんな個人で勝手に拡大解釈された「実績を作る方法」を学んでも、

本当に集客に役立つかどうかは疑問ですね。

 

少なくとも、そんな”経験を重ねただけ”の「実績」を作ったところで、

セミナーや交流会を開催しても「大勢の人は集まらない」と思います。

 

強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法の有用性

 

そもそも、セミナーや交流会というのは、

「自分が集めたい属性の人間を集める目的」があるわけですが、

人を集めるためには興味や関心を引くものを用意する必要があります。

 

その興味や関心の度合いが大きいものほど、

より大勢の人を集めることができるわけですね。

 

それが例えばビジネスのセミナーでは、

これまでに「稼いだ実績」であったりするわけですが、

ただ「経験を重ねただけ」では実績の代わりにはならないと思います。

 

もしも、毎日寝る間を惜しんで料理を研究している主婦がセミナーを開催した場合と、

同様の流れで料理バトルのテレビに出演して優勝した主婦がセミナーを開催する場合、

より大勢の人が集まるのは後者の「優勝経験がある主婦が開催したセミナー」です。

 

なぜなら、「実績」があるからです。

 

言ってしまえば、この「実績」は、

”他者から認められた”という「評価の証」ですので、

どれだけ”経験を重ねた”としても自ら得られるものではないと思います。

 

”頑張った経緯”は評価対象になりませんので、

「経験回数”そのもの”」はどうでもいいんです。

 

ビジネスで「お金を稼いだ実績」は他者に価値を提供した証拠であり、

趣味や特技で「大会で結果を出した実績」は他者より優れている証拠です。

 

つまり、まずは他者から認められるだけの「実力」を、

経験の中でしっかりと身につけていく必要があるわけですね。

 

そして、「実力」を身につけることができれば、

おのずと「実績」も得られるようになってきますが、

「実績は他者から認められる”実力ありき”」ですので、

先立つ「実力」がないのに実績を”作ること”はできません。

 

そうやって「実績」を得ていくことによって、

例え”初対面”であったとしても、

 

”この人は実績があるんだな(実力があるんだな)”

 

と、確かな信頼と説得力を得られるわけです。

 

このように「実力」と「実績」は表裏一体ですので、

「実力があれば実績にこだわる必要はない」と思います。

 

ビジネスの「セミナー」にせよ、

趣味や遊びの「交流会」にせよ、

どちらも根本は同じだと思いますので、

「実力」がなければセミナーを開催しても人は集まりませんし、

人を集めるキッカケである「実績」を得ることもできません。

 

「実績」は作ろうとして簡単に作れるものではないので、

まずは「いち早く実力を身につけること」に集中するべきだと思います。

 

それが結果としてセミナーや交流会で、

より”大勢の人を集めることのできる方法”だと私は思います。

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが、

そう考えると「強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法」では、

人それぞれ取り組んでいることが全く違うわけですから、

本当の意味での実績を作ることは”できない”と思います。

 

「強者に勝つ!弱者が0から実績を作る方法」は、

総再生時間56分の動画コンテンツで、

販売価格は19,800円です。

 

セミナーや交流会の開催方法を知りたいのであれば、

とりあえず目を通してみてもいいとは思いますが、

「実績の作り方」についてはここで述べたとおりです。

 

ちなみに、

セミナーや交流会のノウハウは教えていませんが、

ビジネスのマーケティングなど集客に関するノウハウは、

私の方でも無料で少なからず公開していますので、

興味があれば目を通してみてください。

 

無料プレゼントはこちらから

 

まぁ個人的な見解ですので、参考までに。

 

それでは。

 

ブログコンテンツ一覧はこちらから