甲斐です。

 

せどりは忙しい主婦の方や、サラリーマンの隙間時間の副業として人気のあるビジネスですが、よく意味のわからない「スマホ完結型せどりツール」というものがインフォトップランキングに上がってきていたので、取り上げておきます。

 

こちらですね。

 



せどぷれ

 

せどぷれ

 

URL:http://sedopre.com

青木一実

株式会社マルチノックス

 

せどぷれ(青木一実)株式会社マルチノックス レビュー

 

まず、この「せどぷれ」というスマホアプリとして使えるツール、その一番の売りは「スマホで完結」だと思いますので、ちょっとその辺りから突っ込ませていただこうと思いますが、そもそもせどぷれは「スマホで完結」できません。

 

せどぷれはスマホで商品のデータを調べたりする事はできますが、「スマホで完結」ではありません。仕入れにお店に行かなければいけませんから、完全に誇大広告ですね。苦笑

 

まあ、せどり経験者や、普段からこういったツールを目にしている人なら、まずせどぷれが「スマホで完結はありえない」という事はすぐにわかると思います。むしろいつの時代のツールだよ・・・と思うでしょうね。

 

セールスレターを読んで、せどり経験者が興味をそそられる要素は皆無だとも思うので、最後までは読まれていないとは思いますが。苦笑

 

完全にせどり初心者、もしくは未経験者のせどりをよくわかっていない方を意図的にターゲットに絞っていますね。

 

せどぷれの機能

 

まず、「スマホ完結型ツールせどぷれ」を使ったせどり方法は、以下の6つのステップを踏まなければいけません。

 

  1. せどぷれで商品をリサーチ
  2. せどぷれに商品を登録
  3. ノウハウを参考にショップを選ぶ
  4. ショップに向かい仕入れる商品の価格を再度確認
  5. 仕入れる
  6. その場で出品

 

どう見てもステップ2の段階で「せどぷれの役目」は終わっています。スマホで完結するどころか、ステップ6つのうち、ステップ2でまさかのせどぷれは出番がなくなるという・・・機能が少ないツールもこれまでに沢山ありましたが、ここまでくると言葉もありません。苦笑

 

結局ステップ2でせどぷれに商品を登録した後は、毎回ショップに自ら出向いて狙った商品を仕入れるのであれば、普通の「店舗せどり」とほとんど変わりません。

 

調べる方法がパソコンかスマホか、それだけの違いです。

 

販売者の青木一実さんのとっておきのノウハウの一つに「ステップ2でせどぷれに登録した商品が、実際にショップにあるか分からない場合」に使えると提唱している方法がありますが、その方法が「お店に電話して在庫があるか聞く」とあります。

 

毎回毎回ショップに電話をかけて、全ての商品仕入れリストを聞くという事です。これはありえないというか、完全に終わってます。笑

 

ステップ2でスマホに登録した商品を色々なショップに電話をかけて、実際に出向いて一つ一つ探して、値段を調べて購入して、また次の登録している商品を調べて、という延々と繰り返しですね。

 

こんな莫大な労力を使うにも関わらず、一体何を根拠に「スマホ完結型ツール」なのかさっぱりわかりません。相当手間がかかります。

 

これからのせどり事情、、、。

 

まず、スマホで完結させる前に、完全在宅可能であるべきだと思います。

 

これまでの店舗せどりのデメリットは、実際に調べたあとにも店舗に出向くなどの肉体的労力が大きかった事にあると思います。

 

それを今は、ネットを使った「電脳せどり」があるわけですから、これを活用せずして、わざわざ外出して一つ一つ商品を見て回るメリットがどこにあるのでしょうか。完全に不毛な努力です。

 

お店で見て回っている間にライバルたちは、家でパソコン見ながらポチポチっと選んで終了してますからね。労力、効率、収益は比べ物になりません。

 

それがこれからのせどりのベーシックです。せどり、転売ビジネスは効率化の先にしか収益の拡大は見込めませんので。

 

以上を踏まえて、せどぷれはただの「時代錯誤なツール」だと思いますよ。

 

私としては、完全在宅で可能な「せどりインサイダー」という完全無料で公開されているせどりノウハウがお勧めです。

 

再現性の高さはほぼ100%の方法ですが、知るだけなら”タダ”ですので、興味があれば目を通してみてください。

 

次世代型せどり転売メソッドせどりインサイダーの詳細はこちら

 

それでは。

 

無料メルマガ講座はこちら

 

トップメニューへ戻る