甲斐です。

先日、インフォトップを見ていたところ、
久しぶりに面白いアフィリエイト教材を発見しました。

なんと、トレンドアフィリエイトを実践して半年で月収160万円を達成し、
最高月収260万円を”アドセンスのみ”で稼いだというノウハウです。

その教材の名前はMaster of Trend Affiliate。

他の情報商材アフィリエイターからはあまり評判が良くないみたいですが、
これからトレンドアフィリエイトで稼ぎたい人は是非ご覧になってみて下さい。

Master of Trend Affiliate(マスター・オブ・トレンドアフィリエイト)

桐生奨太(Sho)
URL:http://lp.sho-ad.com/info/

月収200万円を稼ぐ?マスター・オブ・トレンドアフィリエイト(桐生奨太)レビュー

「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」は、
教材販売者の”Sho”こと桐生奨太さんというアフィリエイターが、
約1年半で累計2500万円以上のアドセンス報酬を稼いだノウハウです。

トレンドアフィリエイトで月収100〜200万円を稼ぐノウハウなんて、
”あからさまに怪しすぎるでしょ”って思うかもしれませんが、本当みたいですね。

そのノウハウから得たアフィリエイト実績が嘘ではないという証拠に、
以下のような画像がセールスレターの方に掲載されています。

kei

一応補足しておくと、上記は見積もり収益額の画像ですので、
実際に銀行口座に振り込まれた正確な金額とは違うと思います。

ですが、ここからGoogleにいくらか中抜きされる分を差し引いても
手取りで平均月収100万円以上は稼いでいたんじゃないでしょうか。

また、単月でアドセンス報酬260万円を稼いだというのも、
以下の画像を見る限り、特に疑う余地はなさそうですね。

12-1

あとこれらの他に、アクティブユーザーを表示しているアナリティクス画像など、
運営サイトのリアルタイムなアクセス数が2万を超えている証拠も掲載されていますが
どれも明らかに模造や偽装をしていると分かるような箇所は見当たりませんでした。

したがって、桐生奨太さんがトレンドアフィリエイトで稼いだ実績については、
”多少増減はあるが、誇張しているわけではなく、極めて信憑性が高い”と思います。

トレンドアフィリエイトの「マスター」と自認しているだけあって、
それに相応しい実力は持ち合わせているということですね。

そして、今回の「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」は、
そんな桐生奨太さんが月収100~200万円稼いでいたノウハウを全て公開して、
同等の月収か、それ以上のお金を稼ぎたい方のために作成した教材だそうです。

18ヶ月間で平均月収約138万円を稼げるポテンシャルを秘めているノウハウですから、
単純な「収益性の高さ」だけで言うと、従来の月収10~20万円を目標とするような、
巷に溢れかえっている定番のノウハウとは一線を画していると言えますね。

ただ、ノウハウで最も重要なのは”再現できるかどうか”ですので、
”Sho”こと桐生奨太さんが月収100〜200万円を稼げていたからと言って、
実践者がそれと同じように稼げる理由や根拠にはならないと思います。

むしろ、従来の稼ぎやすさが売りのトレンドアフィリエイトに対して、
これだと「収益性の高いノウハウ=難易度が高い=再現性が低い」と、
マイナスのイメージを抱く人も少なからずいるのではないかと思います。

では、実際の「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」は、
一体どのようなノウハウなのでしょうか。

従来のトレンドアフィリエイトを凌駕するたった一つのトレンドブログの運営術とは?

”Sho”こと桐生奨太さんの提唱するノウハウで率直に”面白いな”と感じたのが、
前述した実績を「たった一つのトレンドブログで稼いだ」という点です。

今時トレンドアフィリエイトなんて珍しくとも何ともありませんが、
他のノウハウよりも圧倒的に検索上位表示しやすいトレンドブログを作らなければ、
月収10〜20万円ならともかく、月収100〜200万円なんて到底不可能ですからね。

それこそ、並大抵の実力の持ち主では無理だと思います。

と言うのも、今回のような「トレンドアフィリエイト」に限らず、
通常、アドセンス主体のアフィリエイトで大きく稼ぐためには、
どうしても莫大なアクセス数が必要になってしまいます。

そのため、芸能、スポーツ、政治、など、
影響力が大きく、話題性の高いトレンドのネタを狙い、
他所様の恩恵にあやかる形で着実にアクセスを集めていくわけです。

これが一般的に手っ取り早く初心者でも集客することができる、
「トレンドアフィリエイト」と呼ばれているノウハウですよね。

とりあえずグーグルアドセンスをキャッシュポイントにして、
どのライバルサイトよりも早くトレンドキーワードを狙って記事を書けば、
特別なスキルを持たずとも、大なり小なり収益が発生します。

ですが、「トレンドのネタ」は短期的な集客力は非常に高い反面、
日々話題が移り変わっていく性質を兼ねているので、
コンテンツを作成する作業の手を休める暇がありません。

作業をやめてしまえば、やがて話題性がなくなったコンテンツの検索流入は減少し、
アクセスが少なくなった分だけアフィリエイト報酬も減ってしまいます。

さらに、コンテンツが必ず検索上位できるという保証はありませんので、
同じような「トレンドキーワード」を扱うライバルサイトに負けじと、
次から次へと新しい旬のネタをリサーチしてきて、次から次へとコンテンツを作成する、
そんな量産ありきの稼ぎ方にどうしても”ならざるを得ない”わけです。

そして、量産することが前提になっているので当然と言えば当然ですが、
トレンドアフィリエイトで収入を増やすためにはサイト数も増えていきます。

それはなぜかというと、
個人で作業に取り組める1日の時間と労力は決まっているからです。

つまり、何かのネタやジャンルに特化した専門的なブログにせよ、
ただひたすらトレンドの情報を追いかけるごちゃまぜブログにせよ、
一人で集めることのできるアクセス数には限度があるんですね。

そして、そのアクセス数に応じたアフィリエイト報酬しか入らないため、
そこをなんとか改善しなければ”収益を拡大することはできない”わけです。

従来のトレンドアフィリエイトの場合は、
そんな感じで一人で黙々と作業して稼げる金額の目安が、
よく言われているように大体10万円前後くらいなんですね。

ですので、もしもそれ以上のお金を稼ごうとするのであれば、
より多くのアクセスを集めるためにサイトを増やす必要があり、
より多くのサイトを運営するために人手を増やさなければいけません。

単純に100万円稼ぎたいなら、10倍コンテンツを量産する仕組みを作る、ということです。

もしくは、ノウハウだけに頼らず、自分自身の実力を磨くか、ですね。

この場合、すでに稼げている一つのサイトを集中的に運営するのもアリなんですが、
まずは専門性を高めたり、あらゆるリスクを分散するという意味でサイトを増やし、
手広く取り組んで伸びしろのあるサイトに集中していく方が下手な失敗を避けられます。

まぁ現実的にはほぼ不可能ですが、仮に寝る間を惜しんで10倍の作業時間を費やしても、
必ず100万円以上稼げるトレンドブログに育つというわけではありませんし。

万が一、そのように一つのサイトだけに集中していて”最悪の事態”があった場合、
翌月から「収入0円」になってしまうなんてこともないとは言い切れません。

それなら所謂、「サイトアフィリエイト」のように、
10万円を稼げるサイトを10個作った方が簡単ですし、
一つのサイトに何かあったとしても、残りが90万円稼いでくれます。

言うなれば、投資でいうところの損きりみたいなもので、
稼げているサイトはメンテナンスして状態を維持しながら、
時間をかけても稼げそうにないサイトは切り捨てていくわけです。

それが従来の量産ベースのトレンドアフィリエイトで、
大きく稼いでいくための「お決まりのパターン」と言いますか、
「王道の稼ぎ方」というか、「通説」みたいなものだったんです。

それを「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」では、
5ヶ月間、1つのブログだけを運営して1000万円を稼いだみたいですから、
かつてないほど、収益性が高いトレンドアフィリエイトだと言えます。

ちょっと管理が面倒になるかもしれませんが、
単純に同じような要領でサイトの数を増やしていくことができれば、
大きな金額を稼ぐことも不可能ではありませんからね。

ひとまず月収260万円には届かないとしても、100万円、50万円、30万円、
最悪、10万円以上を稼げるトレンドブログを作れるようになればいいわけです。

そうすれば、あとは同じことを繰り返して展開していくだけですので。

マスター・オブ・トレンドアフィリエイトのノウハウは通用しない?

基本的にトレンドアフィリエイトで稼ぐために必要なスキルは、

  • 話題性の高いネタ選定
  • 競合しないキーワード選定

上記の2つにザックリと集約することができます。

「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」は、この2つに加えて、

  • クオリティの高いコンテンツ作成
  • 作業の効率化

更に特化したトレンドブログを運営するノウハウです。

裏技的なノウハウ、お手軽系のノウハウではなく、
コンテンツの質と量で競合を正面突破する、という感じですね。

主な内容は以下のとおりです。

  • 200万円を稼ぐ記事の書き方
  • 本当に稼げるサイトの作り方
  • 200万円を稼ぐために必要な5つのステップ
  • Google Adsense担当者をつけて報酬を1.5倍に引き上げる方法
  • ASP担当者をつけてトレンドアフィリエイトで物販を行う方法
  • アクセストップ200のタイトルとPV数を公開
  • 教材作成者が書いていた41の記事を公開

教材コンテンツは”出し惜しみは一切なし”の全1237ページ。
一から隈なく目を通すのは少々大変ですが、納得のボリュームです。

もちろん、ボリュームが多ければいいというわけではありませんが、
そもそもこれは月収10〜20万円を稼ぐためのノウハウではなく、
その約10倍の月収100〜200万円を稼ぐためのノウハウですので、
教材コンテンツがある程度のボリュームになってしまうのは必然かと思います。

むしろ、これが100ページ足らずとかだったらどうでしょうか?

そんな僅かな情報量で”稼げるわけがない”と感じるはずです。

それでも教材コンテンツを消化するのが面倒だと思うのであれば、
それはもうお金を稼げなくても我慢するしかないって話ですね。

というのも、いくらトレンドアフィリエイトが稼ぎやすいノウハウとは言っても、
やはり数年前の全盛期と比べると競合が増えすぎて稼ぎにくくなってきています。

それは他のアフィリエイターのレビューでも言及されていますが、
この「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」が最新の実績ではなく、
過去の2014年の実績を掲載していることからも分かると思います。

現在どれくらいのアドセンス報酬を稼げているのかは分かりませんが、
どうやらそこがハッキリしていないことが批評されているみたいです。

でもそんなことを言い始めたら稼げなくなっているのは”みんな同じ”ですから。笑

その当時バリバリ稼いでいたアフィリエイターで、
今でも同じ収入レベルをキープできているアフィリエイターは、
はっきり言ってほとんど”いない”と思いますよ。

仮に稼げていたとしても、全く同じやり方ではないでしょうね。

つまり、かつては”月収10万円を誰でも稼げる”と言われていましたが、
すでに当時のノウハウでは月収10万円さえ稼げなくなっているのが現状なんですよ。

手垢がつきまくって使い古されたノウハウなんかは通用しないと思います。

”Sho”こと桐生奨太さんは毎日15万PVを集めていたそうですが、
今では毎月10万PVはおろか1万PVすら集めることができずに挫折する人ばかり。

結局は今までのやり方では稼ぎにくくなってきたからこそ、
こうして市場に現状を打破できるようなノウハウが求められているわけですから、
あえて稼げないノウハウに挑戦するならお好きにどうぞって感じです。苦笑

個人的には、その他大勢と同じように楽観的に取り組んで、
ろくに稼ぐこともできずに悔しい思いをするよりかは、
多少面倒でも稼げそうなノウハウに取り組んだ方がいいと思います。

マスター・オブ・トレンドアフィリエイトは稼げるのか?

ただ、近年のアフィリエイト業界の実情として、
トレンドアフィリエイトは稼ぎにくくなっていますが、
「グーグルアドセンス主体のアフィリエイト」という大きなくくりで言えば、
月収100万円以上を稼ぐアフィリエイターはそう珍しくはありません。

サイトやブログの他にYouTubeの収益プログラムもありますし、
年収数千万〜億単位で稼いでいるユーチューバーもザラにいます。

YouTubeもグーグル傘下ですから、
チャンネル登録者がそれなりに増えてくれば、
普通にGoogleから連絡が来てチャンネル毎に担当者が付きます。

まぁYouTubeの場合だとサイトやブログのように、
アドセンス広告の数を増やしたりはできませんが、
強いてテキスト主体のトレンドアフィリエイトにこだわらなければ、
グーグルアドセンスで稼ぐ方法には様々な選択肢があるということです。

メリット、デメリットを含めた”自分にとって稼ぎやすいビジネス”を、
一度冷静に見極めてから取り組んだほうがいいかと思います。

ですが、ここまでに何度も述べているように、
テキスト主体にせよ、動画主体にせよ、
「トレンドアフィリエイト」で月収100万円以上とか、
そこまでがっつり稼いでいたアフィリエイターっていうのは少ないです。

”Sho”こと桐生奨太さんのような月収200万円なんて実績になると、
凄いというより、率直に”全国トップクラス”になります。

例えば、トレンドアフィリエイト教材で有名な「下克上」は、
定期的に「下克上大会」と題したイベントが開催され、
教材購入者内で収益を競い合い、その月収ランキングが発表されます。

それを参考にすると、
月収100万円以上を稼いでいるのは購入者12000人中、上位のわずか数名程度です。

10位以下にもなると、月収50万円以下は当たり前ですし、
20~50位になってくると、月収10~30万円くらいのレベルばかりで、
大半のアフィリエイターがどんぐりの乗せ比べ状態です。

わざわざ収益を公開していないアフィリエイターも大勢いると思いますが、
月収200万円以上を稼ぐほどの実績となると、12000人の頂点に立つか、
少なくともTOP10にはランクインするレベルなわけですね。

この「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」では購入者特典として、
そんな桐生奨太さんからスカイプで直接アドバイスを受けることができます。

トレンドアフィリエイトで稼ぐコツやポイントなど、
その場で知りたいことをなんでも聞いて教えてもらうことができるわけです。

ただ、それは商品購入後、2週間以内に指定の連絡先へ申請しなければならず、
時間制限こそないものの、サポートは”1回限り”という条件付きです。苦笑

これについては、教材の販売価格が49,800円と決して安い買い物ではないので、
もう少ししっかりしたサポート体制を整えてもよかったのではないかと思います。

元々トレンドアフィリエイトに取り組んでいる人ならまだしも、
アフィリエイト初心者がゼロベースから取り組んだ場合を考えると、
2週間やそこらでは教材内容さえも十分に消化できていない段階でしょうから、
ほとんどあってな無いようなサポートになってしまう可能性もあると思います。

せめて月1回、スカイプが無理ならメールサポートでもあれば全然違うんですけどね。

そういう面を踏まえて考えると、
「マスター・オブ・トレンドアフィリエイト」は、
トレンドアフィリエイト経験者が収益を拡大するための教材かな、と思います。

初心者の方は「下克上」や「PRIDE」など安価な教材で経験を積んでから、
さらに高みを目指したいという時に手に取ってみるといいかもしれません。

まぁあくまで個人的な見解に過ぎないので参考までに、
一度興味があればセールスレターの方に目を通してみていただければと思います。

ちなみにですが、私から購入していただいた方には、
特典として365日間無制限メールサポートをつけています。

一応、私のようなレベルでもアドセンスでそれなりに稼ぐことはできているので、
もしも分からないことや、お困りのことがあれば、お役に立てるかもしれません。

原則、24時間以内の返信を心がけていますので、
教材コンテンツと併せて使い倒していただければと思います。

Master of Trend Affiliate

「下克上∞」の詳細はこちらから

それでは。

無料プレゼント&無料メルマガ講座はこちらから