甲斐です。

 

先日、「約5年前」に販売されていた被リンク収集用ツールが

インフォトップより「再販」されているのを発見しました。

 

実はそんなツールが今更ながら”売れている”ようなので、

今回はその”中身”について取り上げておきたいと思います。

 

一応、「再販」ということもあって、

かなり”大幅な値下げ”が実施されていますので、

それが売り上げに影響しているのは間違いないと思いますが、

果たしてその「実用性」の方はどうなのでしょうか、、、。

 

こちらのツールですね。

 

検索エンジン自動登録ソフトDeep Regist

URL:http://deep-regist.edge1.jp/infotop/

株式会社EDGE

坂田将一

検索エンジン自動登録ソフトDeep Regist(株式会社EDGE、坂田将一)レビュー

 

「検索エンジン自動登録ソフトDeep Regist」は、

「ディレクトリ型のサイト」に自動登録して、

外部サイトからの被リンクを収集するためのツールです。

 

セールスレターでは小難しい言い回しが使われていますが、

要するにネット上の「相互リンク集」のようなサイトに自動登録して、

同じような登録サイトから大量の被リンクを貰う、というものです。

 

5年前の販売当時について少し調べてみたところ、

どうやら以前は元値「19,800円」で一般販売されており、

先着50名限定価格として「8,700円」で販売されていたようです。

 

今回のツール販売価格は「1,000円」ですので、

元値を考えると、かなり大幅な値下げをしているようです。

 

ただ、ツールの主な機能は「自動登録するだけ」ですので、

その他に特別な機能があるわけでもなければ、

登録後に強制的に被リンクを集めたりするわけでもありません。

 

あくまでサイト登録にかかる作業の手間を省くことで、

”間接的に「被リンク集め」の補助をするだけ”のツールです。

 

「そんなにサイトに登録するのが面倒なのか?」って話なんですが、

ツール単体の機能としては、それ以上でも、それ以下でもありません。

 

なので、私としては今回の価格設定については、

冷静に機能面などを考えると「無難」なところかと思います。

 

むしろ、「これ必要?」って感じですけどね。苦笑

 

そんな被リンクを集めるための”事前準備”として、

「サイトの登録作業」の効率化を図るためのツールが、

「検索エンジン自動登録ソフトDeep Regist」ということです。

 

検索エンジン自動登録ソフトDeep Registの有用性について

 

そもそも、このような自作自演の被リンク集めは、

実際に5年ほど前までは通用していたのですが、

今となってはほとんど”行われることはない”のが実情です。

 

それは単純な話、Googleのガイドラインに違反するからです。

 

  • 過剰なリンク交換
  • 相互リンクのみを目的としてパートナー ページを作成すること

 

上記の二つをGoogle側がはっきりと禁止しているので、

それに反する手法は「ブラックハットSEO」と呼ばれ、

問答無用で”自動及び手動ペナルティの対象”になります。

 

特に「検索エンジン自動登録ソフトDeep Regist」では、

YomiSearch、Cosmo-Navi、i-Navigatorなど、

「相互リンクを目的としたサイト」をメインに対応していますが、

こういった意図して大量の被リンクを集められるサイトを利用すると、

かなり高確率でペナルティを受けてしまう恐れがあります。

 

まぁそれは当然と言えば当然のことで、

根本として「検索ユーザー」というのは、

知りたい情報に最も適したコンテンツを表示するように求めています。

 

「ただ被リンク数を増やすだけ」で上位表示できてしまうのであれば、

Googleは検索ユーザーに対して「中身のないサイト」や、

「求めている情報とは異なるサイト」を表示することになります。

 

それは検索ユーザーにとって根本的に「望んでいないこと」であり、

そのことで検索ユーザーが検索エンジンを利用しなくなってしまえば、

Googleにとってこれ以上「不利益なこと」はないはずです。

 

つまり、「より利便性の高い検索エンジン」を作ることが

Googleと検索ユーザーにとって「有益なこと」ですので、

それに反する荒らしのような「ブラックハットSEO」は”論外”なわけです。

 

なので、Googleではそんな「論外なサイト」が検索上位にならないように、

サイトに対する評価の対象を「被リンクの数」だけではなく、

「被リンクの”質”」と「コンテンツの”質”」にしているわけです。

 

きちんと”質が伴っている”のであれば数も多い方がいいのですが、

ただ数が多いだけでは「スパムリンク」だと判定されるだけです。

 

例えば、ツールが以前販売されていた当時にはありませんでしたが、

2011~2年頃にコンテンツの”質”を評価する「パンダアップデート」と、

リンクの”質”を評価する「ペンギンアップデート」が導入されています。

 

「パンダアップデート」は、

コンテンツの質が低いサイトの順位を下げることによって、

”Google検索エンジンそのもの”の有用性を高めるアルゴリズムであり、

もう一つの「ペンギンアップデート」は、

「ブラックハットSEO」や「スパム業者」を排除するアルゴリズムです。

 

その辺の詳しいことはググれば分かるので省略しますが、

単純な話が”裏技や抜け穴的な手法はすでに通用しない”ということです。

 

こういったアップデートは今でも定期的に行われているので、

”たまたま大丈夫だった”としても、いつかは必ず引っかかります。

 

そして、場合によっては、

”インデックスから削除”されます。

 

そうなってしまうと元も子もありませんので、

この二つのアップデートが実施されてからというもの、

どちらかと言えば「低品質なリンク」は避けるのが一般的です。

 

つまり、普通は中身のわからないサイトから貼られたリンクなんて、

「集めるどころか容認すらしない」ということですね。

 

検索エンジン自動登録ソフトDeep Registで稼げるのか

 

本来はサイトコンテンツの「質」が高ければ、

そこにはナチュラルな被リンクが集まるようになりますので、

そんな自然なリンクの「質」をGoogleは評価対象にしているだけで、

「リンク価値が全くないようなサイト」から被リンクをもらっても、

それはただの「マイナス要因」にしかならないと思います。

 

少なくとも、「ゴミのようなサイト」から、

「ゴミのような被リンク」をもらうだけであれば、

それが「プラスになることはない」です。

 

よって、先立つナチュラルな被リンクが多いサイトならまだしも、

ただひたすら「低品質なリンク」を集めるだけなのであれば、

メリット以上に”デメリットの方が圧倒的に大きい”と思います。

 

むしろ被リンクを増やせば増やすだけ「リスク」は高まっていく一方で、

そこから想像しているような「集客効果」は得られないと思いますね。

 

販売者の坂田将一さん曰く、

「検索エンジン自動登録ソフトDeep Regist」は、

SEO業者も使っている秘密のソフトであり、

SEOのプロも認める機能が搭載されているそうですが、

冒頭でお伝えした通り「約5年前」に販売されていたツールです。

 

5年前のツールが今でも使えると思いますか?

 

何度も繰り返しになりますが、

現在と5年前ではGoogle検索エンジンのアルゴリズムは変化して、

小手先のSEO対策はほとんど通用しなくなっていますので、

定められたルールに従ってSEO対策を施した方がいいと思います。

 

今から「ブラックハットSEO」紛いなことをやれば、

その結果どうなってしまうかは言うまでもないと思います。

 

ただ、今このツールがそれなりに売れているということを踏まえると、

それだけ「正しいSEOの知識」を持っている人が少なく、

未だに「誤った古い知識」が出回っているということなのだと思います。

 

そして、個人的にはちょっと理解しがたいのですが、

「もっと効率的に相互リンクサイトへ登録したい」と考えている人や、

「相互リンクサイトに登録する手間を省くためにお金を払う」という人も、

”少なからずいる”ということなんだと思いますね。

 

まぁどうしてもこの類の被リンク収集ツールを利用するのであれば、

適度にしておかなければペナルティを食らうということは念頭に入れて、

迅速に読者の役に立つコンテンツを作るようにするべきだと思います。

 

どちらにせよ一過性の「その場しのぎ」にしかならないので、

私はお勧めしませんけどね。

 

そんなことのためにお金をかけるぐらいなら、

取り組んでいるビジネスに関する知識、情報、スキル、など、

「実力」を身につけるために自己投資した方がいいと思います。

 

例えば、「アフィリエイト」で稼ぐのであれば、

コピーライティングやマーケティングの書籍を一冊購入した方が、

断然お金の使い道としては有意義なんじゃないかと思います。

 

勿論、「情報商材」でも質が高い内容で、

安価で販売されている優良教材はあります。

 

むしろ、お金なんて使わなくても、

「無料レポート」でも勉強になるものは沢山あります。

 

仮にSEO対策について誤った知識を持っているのであれば、

SEO対策について詳しく書かれたブログの記事を読むなりして、

「実力」を身につける方法はいくらでもあります。

 

なので、私は何に取り組むとしても、

まずはそちらを優先することをお勧めします。

 

そうやってきちんと「実力」を身につけていけば、

何かに頼る必要はなくなるはずですので。

 

もしも、「よく分からん!」と思うのであれば、

他のブログコンテンツや無料メールマガジンの方にでも、

一度目を通してみてください。

 

そちらでは具体的なノウハウやテクニックなど、

本当に価値のある情報だけを厳選して、

定期的にお伝えするようにしています。

 

少なくとも、下手な有料教材よりは、

断然有益な情報ばかりだと自負していますので、

興味があれば、是非参考にしていただければと思います。

 

無料メルマガ講座はこちらから

 

それでは。

 

ブログコンテンツ一覧はこちらから