甲斐です。

 

今回は「このツールを一体誰が買うんだろう」と、

思わずにはいられない意味不明な有料ツールが販売されていましたので、

一応、万が一の事を踏まえて注意喚起として取り上げておきたいと思います。

 

こちらですね。

 

次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君

URL:http://ping.at1.biz/lp/infotop/

村田美幸

次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君(村田美幸)

 

「次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君」という

ユニークな商品名からも分かると思いますが、

サイトやブログを更新した時のPing送信をする為のツールです。

 

このツールとしての機能自体は

それ以上でも、それ以下でもなく、それだけかと思います。

 

販売者の村田美幸さんがこのPing送信ツールをオススメする理由は、

セールスレターを読めば分かりますが、大まかには下記の通りです。

 

  • サーバー設置型ツールのためツール利用料などの継続経費がかからない(サーバー代は必要)
  • ツール自体をお渡しするので、いくつでも(実質的無制限)設置することが可能
  • 好きなタイミングで手動Ping送信
  • もちろんブログの記事が更新されたら自動でPing送信も可能(要CRON設定)
  • マニュアル(PDF)フォーラム(WEB)も完備で充実サポート
  • ツールのバージョンアップも無償で提供
  • 煩わしいツールのアップデートもワンクリックで簡単アップデート

 

どうやらPing送信が有料でしかできないうえに、

手間がかかる難しい作業だという前提があるような文章です。

 

もしかするとPing送信を知らなければ、

”そういうものなのか”と感じてしまうかもしれませんが、

決して”そういうもの”ではありません。

 

”あえて”そういう言い回しにしているのであろうと思います。

 

そもそも、「Ping送信」とは何か?という初歩的な話になりますが、

まず「Ping」とは、インターネット上での疎通確認をするものです。

 

Pingが通ればインターネット上で繋がっており、

Pingが通らなければインターネット上で繋がっていない、

もしくは”繋げたくても繋がらない”という場合は、

インターネット上での何らかの不具合がある事が分かるわけです。

 

「Ping送信」とは、サイトやブログを更新した(記事を投稿した)時に、

その更新内容(記事、概要、URL)などをPingサーバーに送信することです。

 

その「Pingサーバー」とは、

簡単に言うとネット上の更新情報が集まるサーバーです。

 

PingサーバーにサイトやブログのPing送信(更新情報を送信)をする事で、

記事のインデックススピードが促進(検索エンジンのクロール促進)され、

結果的にアクセスアップを見込めると言われています。

 

つまり要約すると、「Ping送信機能」とはサイトやブログの更新情報を

迅速にGoogle検索エンジンにインデックスしてもらうための機能なわけです。

 

そして、『次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君』は

そのPing送信作業を行うツールだという事です。

 

次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君は必要なのか

 

私は「次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君」を利用していません。

 

当ブログはワードプレスというブログサービスを利用しており、

レンタルサーバーにインストールして独自ドメインで運営していますが、

Ping送信は普通に無料です。Ping送信自体にお金はかかっていません。

 

勿論、わざわざサーバーにツールを設置したりする必要もなく、

無料ブログサービスでもPing送信機能は導入されています。

 

これはFC2、ライブドア、シーサーブログなど、

他の無料ブログサービスでも同じことが言えます。

(ただし、若干制限がある場合もあります)

 

一から自分で作った自作ホームページなら話は変わりますが、

「次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君」のセールスレターには

アフィリエイターやブロガーにオススメとあります。

 

アフィリエイターやブロガーの大半はワードプレスや、

何らかの無料ブログサービスを利用していると思いますので、

この「次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君」は、

無料ブログサービスを使っているけど、Ping送信機能を使っていない、

もしくはよく知らない人をターゲットにしたツールだということです。

 

もちろん現在進行形で使っているけど、

もっとPing送信先を増やしたいと思う人も中にはいると思いますが、

基本的には無料で可能な作業に高額なお金を払う意味はないと思います。

 

また「サーバー設置型ツール」ということは、

サーバーをレンタルする必要がありますので、

レンタルサーバー代を払わなければ使えないツールということです。

 

レンタルサーバーがあれば私が利用しているワードプレスは

無料でインストールできますので、ワードプレスを使えばツールがなくても

無料でPing送信ができるブログを運営することができます。

 

それも、もちろん実質無制限ですので、

『次世代型Ping送信ツール ぴんたろう君』とほとんど機能は変わりません。

 

自作ホームページの場合もネット上にアップするためには

サーバーが必要になりますが、Googleのマット・カッツ氏が言うように、

検索エンジン経由のアクセスを期待してサイトをアップするのであれば、

最初からSEO対策が施されているワードプレスをベースに作成したほうが

結果的にインデックススピードや今後のパフォーマンスは大きいと思います。

 

世界中の多くの企業がワードプレスを利用し始めていることからも、

その傾向は分かるのではないかと思います。

(セールスレターのようなページは別です)

 

私にはそんな些細な事に、

わざわざ時間とお金をかける必要性は全く感じません。

 

まぁなんにせよPing送信というのは

それだけをやればアクセスが増えるわけではありませんし、

上位表示できる質の高いコンテンツを作成した”ついで”にやる程度の

気休めの作業でしかないと思います。

 

なので、このツールを導入してもコンテンツの質が低ければ

何をどうやってもアクセスは増えないということです。

 

アクセスを増やすのが目的なのであれば、

先に見直すべきはコンテンツだと思います。

 

Ping送信ツールは買い切りのサーバー設置型で14800円です。

 

先述したように、

レンタルサーバーを借りたら無料でPing送信はできます。

構築方法などはワードプレス講座を参考にしてみてください。

(借りなくても一応可)

ワードプレス基礎講座はこちら

それでは。

完全無料メルマガ講座はこちら

トップメニューへ戻る

ネットビジネス基礎講座一覧

ネットビジネスで成功するために必要な準備

ネットビジネスで成功するために必要なスキル

ネットビジネスで成功するための最短最速のビジネスモデル

アフィリエイトとは。

ツイッターアフィリエイト講座

ツイッターの完全自動化

動画で稼ぐという選択肢

WordPressの基礎全般講座