甲斐です。

 

以前にも当ブログで取り上げたことがあるのですが、

「メルマガマスタープロジェクト」という高額塾が、

どうやら”二期生”の募集を開始しているようですね。

 

そこでリニューアルされたセールスレターの方に目を通してみたところ、

前回の”一期生”を募集していた時とは少々異なる点がありましたので、

早速ですが、今回はそちらを取り上げていきたいと思います。

 

メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club2」

URL:http://7th-club.jp/admall/

株式会社ミスリル

運営統括責任者 小林憲史

株式会社 7th-floor

メイン講師 奥村明久

稼げない?メルマガマスタープロジェクト第二期「The 7th Marketing Club2」(株式会社ミスリル、株式会社 7th-floor)レビュー

 

メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club2」は、

「みのごり」こと奥村明久さんという方がメイン講師を務めている

主にメールマガジンを利用して稼ぐことを目的とした「高額塾」です。

 

今回は「2回目」の開講に伴った受講生の募集になりますが、

その基本的な概要については前回とほとんど変わっていません。

 

受講期間の7月1日から12月31日までの約6ヶ月間、

ブログとメールマガジンを組み合わせて情報発信を行いながら、

ネットからの収益を拡大するノウハウを学ぶ、というものになっています。

 

ブログやらメールマガジンやらを活用すると聞くと、

 

「なんだか色々なものに手を出して大変そうだな」

 

と思われる方もいるかもしれませんが、

実際にやることはシンプルで全く難しくはありません。

 

極論、「文章を書くだけ」ですからね。

 

また、ブログ、メールマガジン、SNS、など、

情報を発信する媒体が違うとしても、やることは同じです。

 

稼ぐまでに必要な工程は、

 

  • 読者リストを集める
  • 読者リストを教育する
  • 読者リストに売り込む

 

たったの3つだけです。

 

所謂「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」という、

あらゆるビジネスで効果を実証されている「王道手法」について、

メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club2」では

ブログとメールマガジンを主軸にしたビジネスモデルで学んでいくわけです。

 

そのノウハウについての詳細や見解は以前にも取り上げていますので、

興味があれば以下の記事も併せてご覧いただければと思います。

 

>「第1期」メルマガマスタープロジェクトの詳細はこちらから

 

ただ、今回の受講生募集にあたって私が気になったのは、

そこまで前回と大きな違いが見受けられない受講内容ではなく、

もっと”他のところ”にありましたので、

引き続き、その疑問点について触れていきたいと思います。

 

メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club2」の疑問点

 

メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club2」で、

私が疑問に感じたのは”前回と大きな違いは見受けられない受講内容”に対して、

以下のような変更点がセールスレターに施されていたためです。

 

  • 販売価格が158,000円から198,000円と大幅に値上がりしている
  • リニューアルされたセールスレターに登場する「一期生」が少ない

 

まず、販売価格の値上げについては、

前回と比べると「40,000円」の値上げが実施されています。

 

この158,000円から198,000円に値上げした理由として考えられるのは、

根本的なノウハウが変わらない以上は教材コンテンツも変わらないはずなので

セミナー等に招待する講師陣が関係していると考えるのが妥当かと思いますが、

いずれにしても198,000円という価格設定はさすがに「高すぎる」と思います。

 

実際、前回の「一期生募集用のセールスレター」では、

受講生に提供される教材コンテンツはほとんど明確にされていなかったため、

「価格設定」については高いとも安いとも言えず言及していなかったのですが、

今回のセールスレターによると受講生に提供される教材コンテンツは、

「PDF300ページ」と「一期生に開催したセミナー動画21時間」です。

 

それに加えて、ツール、テンプレート、個別SNSサポート、計3回のセミナー、

以上の「全てのサービスを併せた」としても198,000円は割高感があります。

 

わざわざ「月々3万円以上」のお金を費やすほどのものではないと思いますね。

 

正直、特典に購入者サポートが付いているものは珍しくありませんし、

そういった評価の高い商材を一式揃えたほうが断然安くつくと思います。

 

そして、もう一つ”気になった”のは先述したように、

今回のセールスレターに一期生がほとんど登場していない点です。

 

セールスレターに掲載されている報酬画像の”日付”を見れば一目瞭然ですが、

数年前の「過去の実績」が大半を占めているばかりで、

一期生の「最近の実績」はあまり掲載されていませんよね。

 

一応、さりげなく5~6人ほど「一期生」として登場していますが、

実際に元を取れるほど稼げているのか稼げていないのか詳細は不明です。

 

少なくともセールスレターで謳っているような、

 

”月収100万円、400万円、500万円、900万円を達成した最新の仕組み”

 

というようなものを構築できたと証明できるような”実績はない”ですね。

 

そういう意味では、

このセールスレターに書いてあること”そのもの”に対して、

「誇大広告」とまでは言いませんが、

最初から最後まで「信憑性に欠けている」と思います。

 

もちろん、私自身も同様のノウハウで稼いでいるわけですから、

「メールマガジンの有用性が高いこと」は百も承知していますが、

メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club2」については、

強いて「高額なお金を払ってまで参加するほどではない」と思います。

 

これに198,000円を払うのであれば当ブログで推奨している

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」の方が、

私としてはノウハウ、サポート、価格、保証、など、

あらゆる面においてオススメです。

 

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」であれば、

 

  • DRM教材「コピーライティングアフィリエイト」
  • コピーライティング教材「ミリオンライティング」
  • 年収5億円のコピーライターによる月一度のコンサル及び添削サービス
  • 年収億超えのコピーライター兼アフィリエイターによる24時間体制サポート
  • 専属のエンジニアによる24時間体制の技術サポート

 

上記の全てが月額9,800円という破格の値段で手に入りますし、

私からの稼ぐべくして稼ぐための様々な特典も用意しています。

 

また、コピーライティングアフィリエイトプログラムは、

単月ではなく12ヶ月(1年間)契約で参加した場合は「98,000円」と、

通常の2ヶ月分である「19,600円」安く参加することもできます。

 

そして、そんな割引きをしてもらえるだけでも十分なんですが、

万が一、全ての工程を実践しても元が取れなかった場合は、

「サイトを売却」という形で「98,000円」の全額返金を受けられます。

 

つまり、メルマガマスタープロジェクト「The 7th Marketing Club2」の

倍以上の実践期間を半額以下の値段で取り組めるというだけではなく、

「もしもこのやり方で稼げなければお金はいらない」と言わんばかりに、

この類の情報販売では「異例」の全額返金保証までつけているわけですから、

”どちらを選んだほうがいいのか”は言うまでもないと思いますね。

 

もしも興味があれば以下のページから、

一度詳細だけでも目を通してみていただければと思います。

 

きっと「これは稼げるはずだわ」と納得するはずです。

 

>コピーライティングアフィリエイトプログラムの詳細はこちらから

 

>コピーライティングアフィリエイトプログラムの評判とサポート体制について

 

まぁあくまで個人的な見解ですので、参加までに。

 

それでは。

 

無料メルマガ講座+無料プレゼントはこちらから