甲斐です。

現在、インフォトップで期間限定で値下げされている
YouTubeの動画生成ツールが売れているみたいですね。

約1年前(2016年3月)にリリースされたもので、

「え?今更こんなツールを買っちゃうの?」

と、正直思ってしまうくらい、
今となっては有用性が無さそうなツールですが、
成約率を見ると2~3%とボチボチな数字を出しています、、、。

今回はそちらをちょっと取り上げていこうと思います。

こちらですね。

FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)

URL:http://finalyoutuber.com
大田賢二
株式会社オタケン

稼げない?FINALYOUTUBER(大田賢二、株式会社オタケン)レビュー

「FINALYOUTUBER」は、
コピペで動画を作成するツールと、
YouTubeからリストを獲得するノウハウを、
一つの情報商材としてパッケージ化したものです。

元お笑い芸人の”オタケン”こと大田賢二さんという方が、
なんと、IQ190の鬼才プログラマー?と共同制作したそうです。笑

※「IQ190」はアインシュタインやガリレオガリレイを上回る世界7位に相当。
成人の知能検査で最も多く行われるWAIS-Ⅲは、IQ値「156以上」が最大値。

まぁ私は実際に購入していないので、
セールスレターの内容から見解を述べるだけですが、
本当にIQ190の人間が8000時間を費やしてこの完成度なのだとすれば、

「これ本当に全力で作った?」

とツッコミを入れたくなりますよ。

1年前に販売されたのだと考慮しても、、、微妙ですね。

そもそも「YouTubeの利用規約」に触れていますし、
これで稼げた人、稼ぎ続けている人は少ないと思います。

大田賢二のFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)が稼げない理由

まず、FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)は、
終始に渡って「コピペだけ」で稼げると謳っているように、
最低限必要な素材一式が購入者に提供されるようです。

基本的な収益化の仕組みとしては、

  1. YouTubeの動画をアップする(コピペをツールに貼り付け)
  2. コピペ動画を量産してYouTubeユーザーを集客(視聴者を集める)
  3. 用意されているランディングページに誘導する
  4. ステップメールで商品やサービスを売り込む

というメルマガアフィリエイトが主体の稼ぎ方になります。

所謂、顔出し、声出し、名前出しで、
”自分を売り”にしているユーチューバーがやっているような、
「YouTubeアドセンス(再生回数)」で稼ぐノウハウではないので、
ただ単純に動画を投稿すれば稼げるというわけではありません。

YouTubeを集客媒体として利用して、
メールマガジンの読者リストを動画から集めて、
”売りたい商品やサービス”を売り込んで稼ぐわけです。

ただ、YouTubeの利用規約を見れば分かるように、
そもそも”YouTubeからリスト収集は禁止”されています。

ランディングページ(LP)への直接的な誘導も、
当然ですが”ペナルティの対象”になっています。

YouTube利用規約の詳細はこちら

上記ページは全部読むと長いので、
特に関係性の高い重要箇所を一部引用すると、

お客様は、本サービスから、アカウント名を含む個人の特定が可能な情報を収集又は獲得しないこと、及び本サービスにより提供されるコミュニケーション・システム(例えば、コメント、メール等)を商行為についての勧誘の目的で使用しないことに合意します。お客様は、本サービスのユーザーを、その本コンテンツに関連して商業目的により勧誘しないことに合意します。

このように書いてあります。

上記の規約を分かりやすく要約すると、

  • 個人の特定が可能な情報を収集または獲得しないことに合意します。
  • 商行為についての誘惑の目的で使用しないことに合意します。
  • 本コンテンツに関連して商業目的により勧誘しないことに合意します。

ということですね。

つまり、根本的な問題点として、
FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)は、
”YouTubeの利用規約にあからさまに触れているノウハウ”であり、
”問答無用でペナルティ、警告を受けてしまうツール”だということです。

ランディングページでワンクッション置いても、
YouTubeからペナルティ、警告を受けるリスクはあります。

100%リスクを回避することはできません。

FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)はYouTubeに通用しないのか?

では、FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)が、
全く稼げないのかと言うと、そういうわけでもありません。

現在のYouTubeには幾つか”抜け穴”がありますから、
利用規約に触れないようにリストを集めることは可能です。

ただ、FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)の場合、
購入者に提供されるツールと素材をそのまま利用すると、
おそらく、極めて高い確率でペナルティを受けると思います。

コピペした動画をそのままアップして、
ランディングページを介してリストを集めるなんて、
正直、真っ向からペナルティを受けに行くようなものですから。

実際にFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)を使って、
YouTubeで稼ぐためには「コピペだけ」ではなく、
自分自身で何かしらの工夫が必要になるということです。

あと一応、その他にも色々とツールが用意されているようですが、
そちらに関してはセールスレターであまり詳しく説明されていないので、
「よく分からないモノ」はここで言及するのは避けておこうと思います。

あくまでFINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)は、
先述したようなメルマガアフィリエイトが主体の稼ぎ方みたいなので、
いずれにしても、その他のツールはオマケでしかないと思いますので。

YouTubeの利用規約に触れてしまう以上は、
これで収益化するためには「コピペだけ」ではなく、
より「具体的な戦略」が必要になることは明白ですから、
初心者がセールスレターを鵜呑みにしても稼げないと思います。

むしろ、あまりにもペナルティや警告を受けるようであれば、
将来的にYouTubeを商用利用できなくなるリスクもありますので、
その辺はしっかりと注意したほうがいいですね。

YouTubeでツールを使って稼ぐための視点について

現在、FINALYOUTUBER(ファイナルユーチューバー)が、
売れている理由としては値下げが影響しているのだと思いますが、
これに限らず、この類のツールは販売から時間が経つにつれて、
少しずつ効果が期待できなくなります。

根本的にロジックが有効なツールでなければ稼げないのは当たり前です。

そこをきちんと見極めることができなければ、
安かろうと、高かろうと、ツールで結果は出せないと思いますよ。

まぁ現実的に考えれば、
ツールだけで稼げるようになることはありませんから、

  • 収益化するには何がツールに不足していて、どう自分が補っていくのか。
  • 収益化するには何が自分に不足していて、どうツールが補えるのか。

「効率的に収益化するための道具」として捉えることが大切です。

今からYouTubeをリスト収集に活用するのであれば、
似たようなノウハウで「ギガチューブ」でも解説されていますので、
そちらも併せて参考にしてみるといいかもしれません。

ギガチューブの詳細はこちらから

一応、無料メールマガジンでも具体的方法は解説していますから、
もしも興味があれば、ご覧になってみてください。

YouTubeの複数アカウントで月収数十万を稼ぐ方法や、
一つのチャンネルだけで月収7桁を稼いだ方法など、
色々なYouTubeのノウハウを限定公開しています。

無料メルマガ講座はこちらから

まぁあくまで個人的な見解ですので、参考までに。

それでは。

ブログコンテンツ一覧はこちらから