こんにちは、甲斐陸斗です。

 

もしも今、たったの「14800円」で、

完全放置で不労所得とも言えるお金を稼ぎ続けるシステムを

まるごと提供してもらう事ができるとしたら、

あなたはどうしますか?

 

喜んで購入するのでしょうか?

 

冷静に考えてみれば、

まず現実にはあり得ないような話なのですが、

今回はそんな商材を取り上げていきたいと思います。

 

完全放置塾改

 

URL:http://完全放置塾.jp/sl/

羽田和広

株式会社アフィポーター

 

完全放置塾改 (羽田和広)株式会社アフィポーター

 


完全放置塾改

 

「完全放置塾改」という商品名から、

物凄く胡散臭い、怪しい印象を持たれるのではないかと思いますが、

一応、それなりに売れています。

 

どれくらい売れているかというと、

「100人に1人」は販売者の羽田和広さん自身が手がけたであろう

セールスレターを読んだ上で実際に購入にまで至っているようです。

 

情報商材は一般的に2〜3%の人が成約すれば

大ヒットといわれている業界ですから、

「完全放置塾改」なんていうあからさまに怪しい名前でも、

1%の成約率を維持しているということは

「そこそこ」売れている部類に入りますね。

 

この「完全放置塾改」の販売者である羽田和広さんは、

元々月収300万円以上稼いでいた有名アフィリエイターです。

 

私も実際にご本人の運営されているブログを

何度か閲覧したことがあります。

 

「戦闘力の高い日本人」とかいう、

ドラゴンボールのようなキャッチフレーズを多様されていて

とてもユニークな方だな、と感じた事を曖昧ながら記憶しています。

 

まあ、戦闘力が実際に高いのかどうかはわかりませんが、

いちアフィリエイターとしての戦闘力は高かったと思います。笑

 

また、羽田和広さんは「完全放置塾改」を販売する半年ほど前に

「パトリオットアフィリエイター育成学校」という、

いわゆる「高額アフィリエイト塾」を大々的に販売しています。

 

その販売直後の売れ行きはよかったそうですし、

実際にランキング上位に表示されていました。

 

しかし残念ながら、パトリオットアフィリエイター育成学校に入塾した

塾生達の成果は皆思わしくなかったようです。

 

そこから一気に評判は落ちしてしまい、

その後は一時に比べてかなり影を潜められていました。

 

そして、そろそろ塾のサポート期間が終わるかなー?という時に、

今回この「完全放置塾改」が販売されたわけですね。

 

その内容としては「詐欺」とはいいませんが、

とりあえず「完全放置のほったらかしではない」です。

 

むしろ、継続中だったパトリオットアフィリエイター育成学校の

「簡易版」といったコンテンツ内容なので、

塾生達は別にこれでもよかったのでは?という感じです。

 

値段が比べ物にならないほど安いのにも関わらず、

コンテンツ内容にそこまで大きな違いはないわけですから。

 

完全放置塾改の内容とは

 

完全放置塾改で羽田和広さんは

「リストマーケティングの重要性」を説いています。

 

本人の経験から物販やせどり、転売は、

肉体的な労働が非常に大きいのでやめておいた方がいいし、

それならネットという媒体を最も活かす事のできる、

メルマガを使ったリストマーケティングに

最初から取り組んだ方がいい・・・という感じですね。

 

そこに関しては私も共感できる主張内容です。

 

いかに少ない労力で稼ぐかを考えれば、

自然と行き着く答えだと思います。

 

そこで羽田和広さんが提唱しているのは、

通常のDRMの戦略の基本とは異なるアプローチ方法です。

 

DRMと言えば、

ブログなどを使って情報発信

特典を用意してメルマガに誘導

集まったリストに情報発信、教育

売り込み

という一連の流れが一般的ですが、

羽田和広さんはこれでは稼げないから、

「考え方」を変えた方がいいと提唱しています。

 

その羽田和広さんが提唱している流れとは、

売るものを決める(キャッシュポイント)

それが欲しくなるメルマガを作る

メルマガが見たくなるようなLPを作る

それに登録したくなるような発信をする

という、通常のDRMとは正反対の流れです。

 

逆転の発想ですが、これは有効だと思いますし、

ビジネスに取り入れた方がいい戦略だとは思います。

 

ただ、少々残念なのが、

羽田和広さんがなぜこの流れを終始熱心に説明しているかというと、

最終的にはその「最初に決めるキャッシュポイント」を、

「完全放置塾改にしなさい」という事が言いたいからなんですね。

 

実際、完全放置塾改はキャッシュポイントとしての役割以外にも、

独自のテンプレート、メルマガ、LP、教育用動画、セールス用動画など

「完全放置塾改」を売るための素材はすべて漏れなく用意されています。

 

あとはワードプレスか無料ブログにそれらを設置して終了です。

 

まぁつまりはお膳立てされた環境なわけです。

 

完全放置塾改は羽田和広さんがほったらかしで不労所得を得るシステム

 

羽田和広さんは完全放置塾改のセールスレターと、

その最後の追伸でこう語っています。

 

「この教材には初心者を脱却する為に必要な行動を促すものがはいっている」

「教材を手にとって欲しいのは初心者やリストマーケティングをわかっていない人たち」

「一番最初に学んでよかったなと思える内容」

「初心者という幻想を抱く人に目を覚ましてほしい」

「分かりづらいネットビジネスを正しく理解してほしい」

「自立を促すための行動をするキッカケを与えたい」

 

この言葉をどう捉えるかは人によると思いますが、

ゆくゆく本当に楽をしたいのであれば、

最初に楽をせず死に物狂いで頑張ったほうがいいと思いますので、

私はこういったものに”あえて”頼らないほうがいいと思います。

 

同じように「DRM」「リストマーケティング」を学ぶのであれば、

年収億越えのコピーライター2名によって共作された

コピーライティングアフィリエイトプログラムという企画をお勧めします。

 

私はそちらの方が販売価格も安く、サポートも手厚いですし、

何より本当の意味で「実力」を身につけることができると思います。

 

まぁ個人的な見解ですので、参考までに。

 

コピーライティングアフィリエイトプログラムの詳細はこちらから

 

それでは。

 

無料メルマガ講座はこちら