甲斐です。

先日、情報系最大手インフォトップでも滅多に見かけることのない
「買取サイト」を製作して、仕入れ、販売までを行うという、
せどり転売系の情報商材が販売されているのを発見しました。

こちらですね。

自動買取転売「BLUM SYSTEM」

URL:http://blumsystem.html.xdomain.jp
中嶋伸幸

自動買取転売「BLUM SYSTEM」(中嶋伸幸)レビュー

自動買取転売「BLUM SYSTEM」は、
販売者の中嶋伸幸さんという方が、
月商1200万円を達成した転売ノウハウです。

実店舗やネット上など、
自ら商品の仕入れ作業を行うような
一般的なせどり転売ビジネスと違い、
冒頭でお伝えした「買取サイト」を製作することで、

「商品を売ってもらえる仕組みを構築」

して、それによって、

「半自動的に販売用の商品を仕入れる」

というものです。

一見、せどり転売ビジネスで最も労力を強いられる
「仕入れ」の部分を効率化することができるため、
非常にお手軽なノウハウになっていると思います。

数あるせどり転売系の情報商材の中でも
目の付け所は「面白い」ですね。

ただ、率直な感想として、これで本気で稼ぐとなると、
実践できる人は必然的に”限られてしまう”と思います。

と言うのも、通常のせどり転売ビジネスのように、
CD、DVD、ゲーム、フィギュア、家電、おもちゃ類”だけ”を、
意図して扱うのであればまだしも、
セールスレターに掲載されているような、
バッグや時計など高額なブランド品を扱うのであれば、
先立つ莫大な「自己資金」が必要不可欠です。

それこそ、実践者の声として掲載されているレベルなら数百万円、
中嶋伸幸さんのように月商1200万クラスなら一千万円以上は、
少なくとも仕入れ金として運用できる資金力が必要不可欠です。

要は、”あらゆる金銭的なリスク”を覚悟の上で、
商品の仕入れにお金を先行投資することができなければ、
数十万〜数百万円という月収は稼げないということですね。

実際、せどり転売ビジネスは”仕入れないと売れない”わけですから、
それを「買取サイト」にいきなり頼るのは現実的ではありません。

そもそも根本として、
買取サイトを介して「商品を売ってくれる人」が、
一定数以上は確保できなければ安定して稼ぐこともできないです。

なので、今からせどり転売ビジネスに取り組むような初心者層は、
”在庫ゼロなままサイトを運営するだけ”で手一杯になり、
ろくに稼げるようにならないのは明らかだと思います。

これでビジネスとして成り立つのは、
もともと相当数の商品在庫を抱えている
現役せどらー、現役転売ヤーぐらいじゃないでしょうか。

ただし、そんなせどり転売ビジネス”経験者”でも、
実際には買取サイトの運営方針次第では、
「損」をしてしまう可能性もあると思います。

何故なら、買取サイトを運営することで、
端的に仕入れ作業の効率化をすることはできても、
お金を払って仕入れた商品が売れる確証は”ない”からです。

買取サイトで効率化できるメリットの反面、
「自ら目利きをして仕入れる商品では”ない”」ということは、
せどり転売ビジネスにおいてはデメリットにもなるわけです。

早い話が、「ニーズがあり、利益が見込める商品」ばかりが、
そう都合よく「買取サイト」に集まるわけではないということです。

例え、どれだけ安く引き取ったとしても、
それが結局売れなければ不良在庫で赤字になります。

買い手もろくにつかないゴミ同然の
「不用品」を売るのが普通ですからね。

買わない、引き取らないわけにもいきません。

売り手側の心理としては、
「”いらなくなった”から小遣い稼ぎ」と思って、
買取サイトを利用するのは普通ですが、
「大切なものだけどお金を作るために売る」と思って、
価値があることを承知で利用する人はいないと思います。

よって、仕入れた矢先から売れていくような、
そんな価値のある商品の方が稀だと思います。

また、買取サイトにおいても、
「無料で製作、運営できるサービス」が利用できるとのことですが、
そもそもセールスレターのHTML自体が”微妙”なレイアウトです。

ですので、
自動買取転売「BLUM SYSTEM」で提供される、
サイトテンプレート?と教材コンテンツを併せて、
SEOやらレスポンシブウェブデザインやらを教えてもらっても、
それが本当に効果を発揮するのかどうか”疑問”ですね。

私がセールスレターをザッと目を通して見て、
個人的に目に付いたのはそれくらいです。

自動買取転売「BLUM SYSTEM」の買取サイトで稼げるのか?

ただ、自動買取転売「BLUM SYSTEM」は、
”やり方次第”では稼ぐことも可能だと思います。

勿論、そこにはSEOの知識や、目利き力は必要ですが、
従来のせどり転売ビジネスという認識から一旦切り離し、
「買取専門」のビジネスとして取り組めば、
まだまだ稼げるチャンスはあるということです。

ちょっと個人的に気になったので調べてみたら、
東京都内ではさすがに厳しいかもしれませんが、
地方都市の”買取専門店と競合して勝つこと”ができれば
問題なく稼げる余地は残っていそうでした。

当然、ネット上”だけ”で勝負をしても、
ヤフオクやメルカリなど大手には勝てませんけどね。

ですが”市、区、町”という区域をある程度限定すれば、
競合がいないことで、そこそこ儲けることができている、、、
そんな実店舗を構えている買取専門店が意外と多いんですよ。苦笑

最近は衰退気味ですが、
あの「ブックオフ」を小型化したような、
街中にひっそりと存在しているお店のことです。

なので、SEO、せどり転売ノウハウ、マーケティングを勉強して、
”地域密着型の「買取サイト」を展開していくこと”ができれば、
その儲けの一部を頂くことも不可能ではないと思います。

ある意味、ネット上では、
かなり盲点になっている穴場市場ですね。

勿論、金銭的に余程の余裕がなければ、
参入すらできませんが、、、。笑

一応、自動買取転売「BLUM SYSTEM」では、
一通り教材コンテンツが体系的に作成されているようですし、
古物商許可取得マニュアルなんかもきちんと用意してあるので、
その辺りは情報商材にしては珍しく”評価できる点”だと思います。
(せどり転売系の商材は古物商許可証に関する記載が無いものが大半なので)

あと、購入者には6ヶ月間の、
メールサポートも回数無制限で付けられているようです。

そのサポートと、PDF166ページの教材マニュアルを含めて、
販売価格が9800円です。

興味があれば、ご覧になってみて下さい。

自動買取転売「BLUM SYSTEM」

先立つ自己資金にそこまでの余裕がないのであれば、
せどり転売ビジネスで唯一、再現性がほぼ100%の、
「せどりインサイダー」というノウハウがオススメです。

次世代型せどり転売メソッド「せどりインサイダー」の詳細はこちら

まぁあくまで個人的な見解ですので、参考までに。

それでは。

無料メルマガ講座はこちらから