甲斐です。

先日、インフォトップを見ていたところ、
新たにGoogleアドセンスをキャッシュポイントに掲げた
アフィリエイト教材が販売されているのを発見しました。

一応、私もGoogleアドセンスで稼いでいるので、
今回は専門分野になりますね。

早速ですが、取り上げていきたいと思います。

こちらですね。

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」

URL:http://web-library.biz/sl_it_stb-ads/
松原貴雄(たかぽん)

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」(たかぽん、松原貴雄)レビュー

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」は、
Googleアドセンスで稼ぐノウハウをまとめた情報商材です。

初心者層から人気のトレンドアフィリエイトのような、
短期集中的なアクセスを狙って稼ぐノウハウではなく、
Googleアドセンスで”安定して稼ぐため”の教材みたいです。

自分の好きなこと、興味あること、得意なことを主体に、
アドセンスブログを運営していく、という感じのノウハウですね。

まぁ率直に一般的な”ブロガー”のような運営スタイルですから、
強いて「Googleアドセンス」を利用する必要もない気がします、、、。

運営するサイトのコンセプトやテーマによっては、
「成約報酬型広告」の方が適している場合もあるため、
かえってGoogleアドセンスに限定することによって、
「収益性が下がること」も考えられるからです。

ただ、教材販売者の”たかぽん”こと松原貴雄さんは、
5年以上ほったらかしにしているサイトから、
未だに毎月4~6万円のアドセンス報酬を稼ぎ続けているそうです。

実績としては目を見張るほどの金額ではありませんが、
2011年からGoogleアドセンスでアフィリエイトを始めて、
6つのメインサイトと、トータル100記事程度のコンテンツで、
これまでのアドセンス収益の総額は「約420万円」とのこと。

これが”事実”であれば、作業に費やした時間や労力の割りに、
そこそこ「収益性は高いノウハウ」なのではないかと思います。

実際、100記事程度であれば、1日1記事の更新ペースでも、
約3ヶ月あれば十分達成できる数字ですからね。

たったのそれだけの作業量で、
単月ベースで見ればほんの小遣い程度の金額でも、
年収換算すると約100万円を継続的に稼ぎ続けられるわけなので、
そこそこ魅力的なアフィリエイトノウハウなんじゃないでしょうか。

ちなみに、”たかぽん”こと松原貴雄さんについて調べてみたところ、
現在は主に情報商材アフィリエイター兼インフォプレナーとして、
以下のサイトを運営して情報発信をされているようです。

”たかぽん”こと松原貴雄さんのブログ
http://puti-komori.com

上記のブログをザッと目を通してみたところ、
アドセンスブログを”ほったらかしにしている”という話も、
特にウソをついているわけではなさそうです。

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」のノウハウについて

ただ、Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」は、
セールスレターでハッキリと”明言”しているように、
良くも悪くもトレンドアフィリエイトのように、
アクセスを集めやすい「旬の話題」を狙うわけでもなく、
特殊な最新のツールを利用するわけでもありません。

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」は、
”自力”でコツコツと記事を更新して、
地道にサイトを運営するノウハウに過ぎないわけです。

なのにも関わらず、

”専門的な知識、高度なスキル、ライバルチェック”

を、「不要」だと謳って販売している点については、
個人的に少し違和感を感じますし、気になるところですね。

実際にそんな「好きなことを記事にしただけのサイト」で、
本当に同様の成果を再現することができるのか、と考えると、
まず、現実的には不可能に近い”机上の空論”だと思います。

例えば、トレンドアフィリエイトはノウハウの性質上、
その他大勢のライバルよりもいち早く記事を書くことによって、
競合不在状態(ライバルチェック不要)で稼ぐことは”可能”です。

ただし、それは、

「突発的に発生するトレンドネタ”ありき”(競合が予想していないネタ)」

で、はじめて実現する話です。

なので、Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」のように、
最初から「トレンド不要」を謳っているノウハウの場合は、
実質的に”競合は避けられないもの”と考えていいと思います。

となると、一般的な素人レベルの初心者アフィリエイターは、
先発組や大手サイトと競合してもまず”勝てません”から、
最低限のライバルチェックは稼ぐべくして稼ぐために不可欠です。

何も知らない初心者がトレンドキーワード抜きにして、
一般キーワードのみで競合不在でアドセンスで稼ぐ?なんて離れ技は、
どう考えても”再現できることではありません”から。苦笑

勿論、ビッグワードで正面突破しようとしても、
問答無用で圏外に飛ばされるのがオチです。

では、果たして、どうやって、
個人の好きなこと、興味あること、得意なことをネタに、
”知識、スキル、ライバルチェック抜き”で取り組んで稼ぐのか。

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」が、
セールスレターに綴っているような成果は、
そこに明かされているだけの判断材料では、
到底、”実現できない”と思います。

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」は稼げるのか

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」は、
”知識、スキル、ライバルチェック抜き”で取り組むノウハウですが、
Googleアドセンスをキャッシュポイントに掲げる以上は、
最低限のアクセスを集めなければ収益化することができません。

ただ、もし仮に、競合となるアフィリエイターをはじめ、
誰も知らないようなニッチなネタやキーワードを狙うのであれば、
必然的にそれだけアクセス数も少なくなり、報酬は伸びていきません。

かといって、
誰もが知っている一般的なネタやキーワードであれば、
必然的に大勢の競合サイトが存在しているため、
複合キーワード、関連キーワードを狙って競合を回避しなければ、
検索上位に表示できずにアクセスは集まらないので、報酬は伸びません。

なので、初心者アフィリエイターが、
一般キーワードでアクセスを集めて、
Googleアドセンスで稼ぐためには、
最低限のライバルチェックは欠かせないと思います。

よって、Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」が、
先立つライバルチェックを”しない”というのであれば、
「専門的な知識」や「高度なスキル」で競合に勝つ必要があります。

ですが、その点についても、

”「専門的な知識」や「高度なスキル」を不要”

だと謳っているStable-AdSense「ステイブル・アドセンス」では、
万が一競合してしまった場合は優位性が一切ありませんから、
それだとアクセスが集まらず”稼ぐことはできない”と思います。

当然、専門的な知識や、高度なスキルを持っているアフィリエイターの
「ユーザビリティの高い有益なサイト」が検索上位に表示されるからです。

「専門的な知識」や「高度なスキル」が”不要”ということは、

「実力を持ってして検索上位表示するわけではない」

と端的に捉えることになりますが、
そんな純粋な自己満サイトを運営したところで、

「どうやって検索上位表示するのか(検索流入を増やすのか)」

という問題にぶつかるのは目に見えています。

勿論、最終的には何らかの方法を使い、
「競合不在」で、尚且つ、「検索ボリューム」が多い、
そんなネタやキーワードを見つけて上位表示しなければいけませんが、
それを”知識、スキル、ライバルチェック抜き”で行うのは、
さすがにいくらなんでも不可能だと思います。

むしろ、その「不要」な要素こそが、
アクセスを増やすためには最も重要なわけですから。

なので、世間一般の検索ニーズとは無縁かもしれない、
個人の好きなこと、興味あること、得意なことをネタに、
”知識、スキル、ライバルチェック抜き”で取り組んでも、
実際にGoogleアドセンスで稼ぐのは中々厳しいと思います。

もしもStable-AdSense「ステイブル・アドセンス」は、
それでも稼げる秘匿性の高いノウハウなのだとしても、
その理由や根拠は一切示されていないので信憑性に欠けると思います。

好きなこと、興味あること、得意なことなら成約報酬型アフィリエイト

原則、クリック課金型アフィリエイトは、
”アクセスありき”で稼げるノウハウなわけですから、
自分(運営者)の好きなこと、興味あること、ではなく、
大勢の検索ユーザーが好きなこと、興味あること、を狙う方が、
効率よく大きなアクセスを呼び込み、稼ぐことができると思います。

実際、Googleアドセンスで月収4~6万円程度稼ぐだけなら、
わざわざ”読者の属性を絞り込む必要がない”ですから。

やはり、自分を主体に展開するのであれば、
コンテンツとマッチしたアフィリエイト広告を扱い、
限られたアクセスでも高単価報酬を狙って、
実力で成約を取っていくスタンスのほうが、
効率的に稼げるのではないか、と思います。

根本として、

「自分の好きなこと=他人も好き」

「自分が興味あること=他人も興味を示す」

「自分が得意なこと=他人もそうなりたい願望がある」

となってくれる保証はありません。

ピンポイントでキーワード検索するユーザー自体が少ないでしょうし、
そんな自己満ネタでリピーターを獲得するのが困難なのは明らかです。

音楽に興味がない人は、音楽について検索しませんし、
ゴルフに興味がない人は、ゴルフについて検索しないですよね。

だからこそ、
自分の興味があることを検索してくれる
ごく一部の少数派を狙うのであれば、

「最初からターゲットが興味を示しやすい最適な商品」

を、お勧めした方が普通に稼ぎやすいと思います。

それこそ、そのターゲットがどんな情報に興味を示すかは、
他でもない”自分自身が一番分かっている”はずですので。

なので、私としては、
”自分を主体”に取り組むのであれば、
アドセンスのようなクリック課金型アフィリエイトよりも、
成約報酬型アフィリエイトの方が圧倒的にオススメです。

少なくとも、”たかぽん”こと松原貴雄さんのように、
Googleアドセンスで月収4~6万円を稼ごうと思うのであれば、
現実問題として月々20万PV~30万PVほどは集める必要があります。

ですが、それだけ大勢の検索ユーザーを、
自分主体に考えて集めるのは至難の技です。

赤の他人、しかも、ネット上の一般人に興味を示してくれる、
そんな自分と同類の人達を月々に数十万単位で集めるわけですからね。

単純に「アクセスを集めればいい」という話ですが、
そんなに都合よくアクセスが集まるわけがありません。

ましてや”知識、スキル、ライバルチェック抜き”のノウハウでは、
正直、一定以上の検索流入が見込めるとは到底思えないです。

実際は知識もない、スキルもない、競合調査をせず戦略もない、
そんな趣味程度のサイトを運営したところで誰も見ませんので。

そんなものを見るのはごく一部の暇な人達だけで、
数十万PVなんて、よほどのセンスの持ち主でなければ不可能です。

なので、”たかぽん”こと松原貴雄さんは、
たまたま飛び抜けたセンスを持っていた、ということですよ。

まぁいずれにしても、Googleアドセンスで稼ぐためには、
一定のアクセス数が絶対的に必要になりますから、
それをどうクリアするのかがきちんと明かされていない以上、
全てを鵜呑みにすることはできないと思います。

Stable-AdSense「ステイブル・アドセンス」は遠回しに、

「何もなくても記事を書けば稼げる」

と言っているようなレターですが、
現状の判断要素だけでは再現できると納得できるような、
裏づけとなる証拠や根拠に乏しいノウハウだと思います。

教材も特別どこか変わった内容というわけでもなさそうですし、
ほぼ大半がGoogleアドセンスの基礎的な内容だと思います。

個人的には稼いでいる金額や収益性に大きな嘘はないとしても、
書いてあることが初心者層に媚を売っていることが見え見えで、
少々誇大広告気味なレターになっているという印象を受けました。

これにサポート無し、返金保証無しで、
販売価格が14,800円は率直に「高すぎる」と思います。

わざわざ14,800円も払わなくても、
同様のアドセンス系の基礎教材であれば、
以下の教材ならたったの1000円で購入できます。

もしも興味があればレビューだけでも目を通してみてください。

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最短戦略書の詳細はこちらから

まぁあくまで個人的な見解ですので、参考までに。

それでは。

無料メルマガ講座はこちらから