甲斐です。

先日、インフォトップの新商材を見ていたところ、
新たなツイッターツールが販売されているのを発見しました。

すでにこの類のツイッターツールは出尽くした感がありますが、
これが既存のツールと一体どう違うのかを取り上げたいと思います。

こちらの「Twitter Full Auto System」というツールです。

Twitter Full Auto System

URL:http://oylam.com/F1/
SOL株式会社
白石寛孝

Twitter Full Auto System(SOL株式会社、白石寛孝)レビュー

「Twitter Full Auto System」は、
セールスレターに記載されている機能説明を見る限り、
「他の類似ツールと大した違いはない」というのが率直な感想です。

むしろ、目新しい機能は一つもなく、
必要最低限のBOT機能しかないので、
比較的最近販売されたツイッターツールと比べると、
単なる下位互換のツールでしかないと思います。

今ほどツイッターツールが出回っていない頃の
ツイッターアフィリエイト全盛期に販売されていた
初期の「フォローマティック」や「フォローブースター」など、
3~4年以上前のツイッターツールと同レベルの機能ですね。

その主な機能は以下のようになります。

  • 自動フォロー
  • フォロー率アップの最適化
  • Twitterのある機能を活用した追撃フォロー
  • 自動RT機能
  • 自動つぶやき機能
  • フルオートモード機能

上記を見れば一目瞭然なので詳しく説明するまでもありませんが、
どう見てもただの「フォロー&アンフォローツール」だと思います。

そもそもこのツールはフルオート(完全自動)を謳ってはいるものの、
肝心の「自動つぶやき機能」においては、
「予め設定したツイートをツールから自動で投稿して運用する」とあります。

これだとゼロから全てのツイートを自作する必要があると思います。

したがって、一番労力がかかる「ツイートの作成作業」は、
自分の時間と頭を使って考えながら取り組むしかないわけです。

そうなると、一般的にツイッターアカウントを完全にbot化するためには、
一つのアカウントにつき200~300ほどのツイート文は必要と言われます。

つまり、「Twitter Full Auto System」は、
たった一つのツイッターアカウントを自動化するために
「140文字×200=28000文字」の文章を書く労力が必要あるということです。

ですので、これはとてもフルオートとは呼べないと思います。

まぁ少なくとも最初にある程度の作業を要するわけですから、
せいぜい言ってもいいのは「半自動」とかそのレベルですね。

ただ正直、ただ「フォローするだけ」や「アンフォローするだけ」であれば、
わざわざ有料のツールに頼らなくても無料で使えるツールでもできます。

また、もしも仮にこのセールスレターに詳細が記載されていないだけで、
独自のロジックとやらで「ツイート文作成」の労力が削減できるとしても、
どちらにせよ”その他のツイッターツールと大差はない”と思います。

このツールならではの優位性も特に感じませんが、
根本として、あまり有用性がないツール、という感じです。

良くも悪くも、ツイッターアカウントでフォロワーを集めるための
ただの「フォロー&アンフォローツール」だということです。

ツイッターアフィリエイトで稼ぐためにはフォロワー数を増やすだけでは意味がない

そもそもの話、ツイッターアフィリエイトで
ただフォロワー数を増やすだけでは稼げません。

重要なのは「フォロワーの数と”質”」だからです。

ここで言う「フォロワーの質」とは、
ツイートに対する興味や関心の度合いが高いという意味です。

当たり前のことですが、
同業者のフォロワーばっかり集めても稼げませんし、
フォロワーにツイートを読んでもらえなければ稼げませんので、

「ツイートに目を通した上で、望んだ通りにアクションを起こしてくれる」

そんなフォロワーを集めていく必要があります。

ですので、むやみやたらとフォロワーを集めるだけでは
思っているようにはなかなか稼げません。

ある程度ターゲットの属性を絞ってから集めた方が効果的に稼げます。

「Twitter Full Auto System」でも、
「フォロワー率アップの最適化」という機能がありますが、
フォロワーの属性が絞り込めるかどうかはわかりません。

あえてセールスレター内で具体的な説明をしていないようですが、
あまりにも説明を端折りすぎていて機能の大半が謎です。苦笑

質の高いフォロワーを集めても魅力的なツイート文を用意しなければ稼げない

そして、日々ツイートを繰り返していく中で、
フォロワーに「読みたい」と思ってもらえるような、
人が見て面白いと思える魅力的なツイートを行う必要もあります。

日々フォロワーからの反応が取れるようなツイートを繰り返すことが、
ツイッターアフィリエイトで稼ぐためには欠かせません。

毎日退屈なツイートを投稿しているアカウントが、
たまたま面白いツイートや、見て欲しいツイートを投稿していても、
そんなに都合よく見てくれることはないからです。

つまり、ツイッターアフィリエイトでは、
属性が明確な質の高いフォロワーを集めながら、
そのフォロワーに目を通してもらえるツイート文を作成する必要があります。

というよりも、多少フォロワー数が少なくても、
反応を取れるフォロワーとツイート文があれば稼げますが、
どれだけフォロワー数が多くても
質の低いフォロワーと面白くないツイート文を投稿しているのであれば、
いつまで経っても稼げるようにはなりません。

その点、「Twitter Full Auto System」は、
特に何か機能が備わっているわけではなさそうなので、
先述したようにほとんどツール利用者に丸投げ状態になります。

Twitter Full Auto Systemで稼げるのか

「Twitter Full Auto System」は、
3ヶ月で120万円を稼がせることができたのだそうですが、
ツールの機能としてはここまでにも述べている通り、
特にどこか目新しいというわけではありません。

したがって、
「ただのフォロー&アンフォローツールに過ぎない」というのが、
私の個人的な結論になります。

これで120万円を稼げたのは販売者の指導が良かったか、
もともと実践者にビジネスのセンスがあったんでしょう。

これで120万円稼げるのなら、
他のツールを使えば数百万円はいけると思いますよ。

例えば、当ブログで推奨している「TwitterBrain」であれば、
フォロワー収集の機能と「ツイート文」を生み出す機能があります。

まず、基本的にツイート文の面白さや注目度というのは、
端的な「リツイート数」で示すことができます。

単純に”面白ければ、拡散される”というわけですね。

ですので、よりリツイート数が多いツイート文を作成できれば、
ツイッターで稼げる金額は大きくなると言っても過言ではありません。

ただ、実際に自分で考えながら200~300ものツイート文を作る場合
一つ一つのツイートにこだわると時間がいくらあっても足りません。

また、一つのアカウントで稼げる金額はたかだか知れていますので、
時間と労力を考えると「割に合わない作業」だと思います。

普通にその時間コンビニでバイトした方が稼げますからね。笑

ところが、「TwitterBrain」では、
すでにリツイートされているツイート文を自在に取り込み、
それをそのまま投稿もしくはリライトして投稿することができます。

主な機能は以下のようになります。

  • キーワード、IDを指定してリツイート数の多いつぶやきを取り込む
  • 対象となる取り込みツイートの最低リツイート数を指定
  • システム設定後はリアルタイムなつぶやき全てを対象に取り込む

上記のようにして取り込んだ拡散されること間違いなしのツイートを、
「自分のツイート文」として自動投稿することができるわけですね。

もちろん一から自作することもできますし、
リライトしてオリジナルのツイート文を作るのもアリです。

ただ、普通に取り込んだツイート文に
アフィリエイトリンクを貼り付けて投稿するだけでも反応はとれますので、
わざわざ自作するのがバカバカしく思えてくるんじゃないかと思います。

ちなみに、「フォロー&アンフォローツール」としても、
「TwitterBrain」はその他のツールよりも優れていますし、
購入者には完成度の高いアフィリエイト教材も配布されます。

販売価格も「Twitter Full Auto System」が29,800円、
「TwitterBrain」は初回アクセス時19,800円です。
(初回アクセス時以降はクッキーを削除すれば割引価格に戻ります)

とりあえず、あとは一度見比べてみるのが早いと思いますので、
もう少し詳しい情報や、ツールの機能に興味があれば、
以下の詳細レビューの方に目を通してみてください。

ツイッターブレインの詳細レビューはこちらから

まぁあくまで個人的な見解ですので、参考までに。

それでは。

無料メルマガ講座+無料プレゼントはこちらから