甲斐です。

 

先日、YouTubeを使った動画投稿ビジネス教材に使えそうな

”少し目新しいもの”を発見しましたので、

早速取り上げていきたいと思います。

こちらです。

 

YouTube Leaders Project

URL:http://youtubeleaders.com

加倉淳治

YouTube Leaders Projet〜YouTubeアドセンスで稼ぐための超激裏ノウハウサイト〜(加倉淳治)レビュー

 

「YouTube Leaders Project」は、

販売者の加倉淳治さんが実際に

”3ヶ月でYouTubeアドセンス報酬が100万円達成したノウハウ”を

動画コンテンツにまとめたものです。

 

10000本の動画をアップする過程で得たノウハウを3つの動画コンテンツと、

約100ページのPDFファイルで全て公開する・・・といった内容です。

 

その教材内容自体には特別、他のYouTubeアドセンス教材と”何か大きな違い”

があるようには見受けられなかったのですが、私が一つ気になったのは

「8つの特典」としてつけられている「YouTubeのSEO対策ツール」です。

 

もしもこのツールによって得られる”SEO効果”が本物だとすれば、

このツールを手にした人は間違いなく”稼げる”と言ってもいいと思います。

 

YouTubeアドセンスで稼げない理由

 

「YouTube Leaders Project」に限らず、

従来のYouTubeアドセンス教材で提唱している内容の多くは、

王道のものであれば「万人受する動画の作成方法」であったり、

グレーゾーンのものであれば「法律ギリギリのライン」を狙って、芸能人や

アーティスト、大きな影響力の恩恵にあやかって再生回数を増やす方法など、

様々な「稼ぎやすいノウハウ」をまとめたものがほとんどでした。

 

もちろんそれだけでも十分稼ぐことのできる逸脱したノウハウですが、

誰がやっても100%稼げるノウハウというのは現時点では存在していません。

 

どんなに優れたノウハウだとしても少なからず稼げなくなる”穴”が存在します。

 

例えば、”グレーゾーンを攻める戦略”など、誰がどうやっても稼げそうな

非常に効果の高いノウハウでも、表面的なノウハウ部分を真似しただけでは

徐々にノウハウの”穴”にはまってしまい、いずれ稼げなくなる事があります。

 

そのノウハウの”穴”とは、グレーゾーンの場合で言えば”芸能人被り”や、

”アーティスト被り”による「飽和」などがそれ該当します。

 

これはグレーゾーンを狙うノウハウだけではなく、

その他のノウハウにも同様のことが言えますが、表面的な事柄ではなく、

基本的にノウハウを手に入れた人の”考えることはほとんど同じ”という事です。

 

もしも動画コンテンツが被った場合、心理的に再生回数が多い動画の方に

視聴者は魅力を感じるので、再生回数10回の動画よりも、100000回の

人気のある動画の方を見たいと思って視聴者が流れてしまうことは多いです。

 

つまり、内容が被った場合は

先発組の再生回数が多い動画の方が有利な状況というわけです。

 

更にそこへ追い打ちをかけるかのように、

YouTube内で上位表示される動画も再生回数が多い動画が有利です。

 

このルールがある以上、

先発組の圧倒的有利な状況というのは変わりませんので、

ただ”有用性の高いノウハウ”を手にしただけの初心者や後発組が

誰でも簡単に稼げるというわけではありません。

 

何も考えず”被る動画”ばかりを作る人は山のようにいますので、

ノウハウを応用して独自のコンテンツでも作らない限り、

せっかく稼げるものも、稼げなくなってしまって当然だと思います。

 

なぜ、今現在多くの参入者がこの歯がゆい状況を覆せないかと言うと、

YouTubeの検索エンジンに未だ多くの不確定要素が存在しているので、

どのように努力や改善をしていけばいいのかが分からないからです。

 

この不確定要素が明らかになっていない以上、

先発組と被ったコンテンツではほとんど再生回数は伸ばせません。

 

日に日に増えていく圧倒的な再生回数と、

全く増えない再生回数、その差は大きくなるばかりです。

 

これはつい最近まで繰り広げられていたSEO対策・・・

グーグル検索エンジンとアフィリエイターの知恵比べと同じです。

 

少なからず再生回数を伸ばすにはその状況下で差別化し、

ルールを覆せるだけの戦略が必要不可欠になっています。

 

しかし、現実的に動画投稿ビジネスで差別化できるポイントは

サムネイル、名前、説明文など、非常に少ないです。

 

その少ない要素の中で他との”差別化”ができないという事は、

後発組が動画投稿ビジネスで稼ぐ事は”絶望的に難しい”と言えます。

 

まあ、見方を変えると差別化方法や稼げる方法というのが山ほどあるので、

これくらいの小さな”穴”は実際はあまり問題ないとも言えますが、

不確定要素が多く、努力をする方向が全く見えない以上、

そのノウハウの”穴”にはまってしまった人は、ほとんど憶測で

改善に取り組む事になります。

 

それを”憶測”ではなく、努力をする方向性を明確にするためには

確実性の高いSEOが必要だったわけです。

 

YouTube Leaders ProjectはSEO対策ツール次第・・・

 

「YouTube Leaders Project」の話に戻りますが、

提唱しているノウハウに関しては特別気になる点などはありませんでした。

 

なんと言いますか・・・YouTubeアドセンスのノウハウをまとめた

よくある教材の一つだという印象でしたので、

この教材内容だけで68000円という販売価格は、

どう考えても「高すぎる」と思います。

 

ただ、68000円は高すぎますが、

「YouTubeのSEO対策ツール」の方には

少なからずお金を払う価値はあるように思いました。

 

SEO対策ができるという事は、”下手な差別化”などは必要なく、

努力次第で上位表示できる方法が見つかったという事です。

 

もし”これが事実”だとしてYouTubeで確実に上位表示ができるのであれば、

今までにはなかった非常に画期的なツールですので。

(あくまで”事実であること”が前提です。)

 

残念なことに、現段階ではあまり教材の売れ行きの方は良くないようですが、

今のYouTube市場の稼ぎやすさ、参入者が急激に増えている事、

ノウハウに縛られて思うように成果が出せていない人が増えている事、などを

踏まえて考えると、このツールはそれなりに需要があると思います。

 

販売者の意向なので仕方ありませんが、

ノウハウとツールを別売りにして安く販売した方が

普通に多く売れるような気はするのですが・・・。

 

YouTube内で動画を確実に上位表示をする為の方法を

模索している人は、今現在でも相当数いますので、

いずれ”ツールのみ”で販売された時にまた改めて批評したいと思います。

 

とりあえず、現段階での68000円は高すぎますので、

さすがにオススメはできません・・・。

 

「YouTube Leaders Project」から新たなヒントを得て

より画期的なツールが販売される可能性はありそうですし、

流行りのYouTubeアドセンスで生計を立てている人には

一見の価値がある教材だと思います。

 


YouTube Leaders ~YouTubeアドセンスで稼ぐための超激裏ノウハウサイト~

 

それでは。

無料メルマガ講座はこちら

推奨教材一覧はこちら

トップメニューへ戻る