甲斐です。

今回は前回に引き続き、
SEOに効果を発揮する「3つの対策」について解説します。

それでは早速参りましょう。

SEOに効果を発揮する「3つの対策」とは

「SEO」には大きく分けると、
以下の「3つの対策」があります。

コンテンツ対策(タイトル、キーワード、HTMLタグ)

外的SEO対策(外部サイトからの良質な被リンク)

内的SEO対策(サイト内部のHTMLソース、内部リンク)

上記の対策を全て満遍なく取り組んでいくことで、
SEOは必然的に上手くいくようになります。

この「3つの対策」を理解することが、
あなたの検索流入(アクセス数)を増やして、
結果として収益を増やすことに繋がるのです。

ちなみに「コンテンツ対策」は
度々「内的SEO対策」と一括りにされることがありますが、
私はあえて二つは”別物”として分けて考えています。

それは何故かというと、コンテンツ対策は、
外的SEO対策と内的SEO対策の「両方を意識しながら取り組む」もので、
どちらか一方の対策にひっくるめて見解を述べてしまうと、
その捉え方によっては誤解を与えかねない要素が含まれているからです。

なので、ここでも別々に解説していこうと思います。

まぁ、3つの対策は根本的なところでは、
「SEO対策」としてすべて繋がり合っていますから、
検索ユーザーと検索エンジンの意向に沿っていけば、
自然と正解に近づいていくものなんですけどね。

ただ、こうして分けて一つ一つ説明したほうが、
”分かりやすく、取り入れやすい”と思いますので、

コンテンツ対策(タイトル、キーワード、HTMLタグ)

外的SEO対策(外部サイトからの良質な被リンク)

内的SEO対策(サイト内部のHTMLソース、内部リンク)

3つの対策として解説していきます。

簡単に言えば、

SEOに効果的なコンテンツの作り方

SEOに効果的なウェブサイトの運営方法

SEOに効果的なウェブサイトの環境づくり

というイメージですね。

まぁ今回で全ての対策を取り上げるのは、
さすがに”長くなりすぎてしまう”ので、
簡単な説明だけですが、ここで終わります。

次回は「コンテンツ対策」を解説していきます。

それでは。

ブログコンテンツ一覧はこちらから