甲斐です。

今回は、本格的にSEOを成功させるために
重要な4つの対策改善ポイントを解説していきます。

それでは早速参りましょう。

SEOを成功させるために重要な4つの対策改善ポイントとは

単刀直入に、あなたが「SEO」を成功させるために
SEO対策として重要になってくるのは、

  1. コンテンツの選定(タイトル、キーワード選定)
  2. Googlebotのクロール回数、クローラビリティの向上(巡回率)
  3. Google検索エンジンの評価(マッチング)
  4. 検索ユーザー、外部メディアの評価(滞在時間、被リンク)

上記の4つのポイントになります。

どれか一つでも欠けてしまえば「SEO」はうまくいきません。

ただ、基本的にGoogleが無料提供しているサービスを利用すれば
SEOを成功させるための上記のポイントはすべて「数値化」できます。

なので、漠然としたSEOの知識や情報だけを頼りに、
闇雲に対策を講じたりしなくても、
数字を確認しながら具体的に改善していくことが可能です。

特に「サーチコンソール(旧Googleウェブマスターツール)」と、
「Googleアナリティクス」は”必須”と言ってもいいかと思いますので、
まずは早急にウェブサイトの登録を済ませて、
最低限の機能を使えるようになった方がいいと思います。

サーチコンソールの登録方法とサイトマップ送信手順(旧Googleウェブマスターツール)

「サーチコンソール(旧Googleウェブマスターツール)」は、
ウェブサイトの状況(リンク数、インデックス数、等)を確認できるツールです。

あなたが運営しているウェブサイトに重大な問題がある場合など、
Googleからの重要なメッセージを受け取るためにも登録が必要です。

Googleアナリティクスでアクセス解析を始める手順

「Googleアナリティクス」は、
検索ユーザーの反応(PV数、滞在時間、等)を確認できるツールです。

あなたの運営しているウェブサイトの詳細なトラフィックを把握できるので、
ここから得られるデータを基にして「SEO対策」を図ります。

上記の二つのツールは高機能なうえに無料で利用することができますので、
できればウェブサイトを公開する前に導入しておきたいところです。

次に、具体的にどうやって評価(掲載順位)を上げていくのかというと、
Google検索エンジンは大きく分けて、二つの評価方法があります。

  • コンテンツを公開した直後に判断される一次的な評価
  • コンテンツの評価や評判によって変動する二次的な評価

上記のように、先に機械的にクオリティを判断して順位付けされ、
そこから実際の反応を見ながら順位は常に変動していきますので、
「検索エンジン」と「ユーザー」のどちらか一方ではなく、
両方を攻略する視点と戦略的なコンテンツの作成が必要です。

まず、検索エンジンは「人の目で見てコンテンツを判断する」のではなく、
GooglebotがHTMLソースのテキストや、アンカーテキストの情報を基に、
機械的にコンテンツの内容(何が書かれているか)を判断していきます。

人の視覚的な「外観(デザイン、レイアウト)の美しさ」ではなく、
機械的に捉えた「HTMLソースの情報」が評価のポイントになるわけです。

※検索エンジンではなく「人の目」から見た外観を良くするには、
HTMLではなくCSSを変更するのが一般的です。

なので、タイトル、見出し、段落、強調、など、
Google検索エンジンにコンテンツの要点をハッキリと明示するため、
「HTMLのタグ打ち」も非常にSEO対策として大切になります。

ただ漠然とキーワードを意識してテキストを並べるだけではなく、
きちんと重要なことは「”ここ”だ」とHTMLタグで伝えるわけですね。

  • どういった内容か(タイトル、キーワード)
  • 重要な箇所はどこか(見出し、強調)
  • タイトル、キーワードに沿った内容か(本文テキスト)

上記のようなコンテンツの要素を総合的に見て、
Google検索エンジンは一次的な評価を下していきますので、
「HTMLタグ」を使いこなして効果的なコンテンツを作成しましょう。

「HTMLタグ」については以下のページも参考にしてみてください。

テキストエディターの使い方・編集方法について

あとはそこから、実際に「有益なコンテンツ」かどうかは、
検索ユーザーの反応(滞在時間)や、
外部メディアの反応(被リンク)によって分かりますので、
それをもとに二次的な評価が下され、検索結果の順位が変動します。

検索ユーザーの反応や、外部メディアの反応は、
こちらがアクションを起こして”急に何とかなる問題ではない”ので、
「有益な役立つコンテンツ」だと思ってもらえるように精進あるのみ、です。

その点については、
コンテンツで取り扱う商品やサービスをはじめ、
タイトルやキーワードなど、様々な要素が絡まり合うため、
自分なりに検索ユーザーの気持ちになって考えることが大切です。

まぁそれ以外にもHTMLやら被リンクやら、
普段聞き慣れない用語が多いと「SEO」に対して
難しく考えてしまいがちですが、実際はとても簡単なことです。

端的に答えを言ってしまえば、
コンテンツの量産と、コンテンツの質の向上こそが、
「最高のSEO対策になる」ということですので。

SEOを攻略するための本質は「ユーザービリティの向上」にあります。

つまり、検索ユーザーの満足度を高めることができれば、
自然と検索上位ページに表示されるようになるということです。

次回はそんな本質的なSEO対策について解説していこうと思います。

より具体的な稼ぎ方については、
他のブログコンテンツや、無料メールマガジンで公開していますので、
是非、そちらも併せて参考にしてみて下さい。

無料メルマガ講座はこちらから

それでは。

ブログコンテンツ一覧はこちらから